2014年12月26日

【New】まっすー(2014/12/26)

池袋に新たにOPENしたNEWまっすー】に初めて行ってきました。
四ツ谷道場でもお世話になっている連盟の増田隆一プロのお店で
一度は遊びに行くと言っていたので顔出しに行ったらあいにく専務は
お忙しいようでご不在。ゲストの白銀紗希プロがいました。

事前にニコ生で放送していたOPEN記念大会の「葵杯」を見ていた
ので店の中の様子はだいたい分かっていたのですがモダンな内装で
とてもオシャレな感じでした。
IMG_20141226_121039.jpg
あと個人的にはアイスコーヒーがフリードリンクってのも嬉しい無料
アイスコーヒー有料の店、結構ありますからね。

あと唯一気になったのはトイレトイレ。2箇所あるのはありがたいのですが
並びではないので同時に人が出るとぶつかります。
奥の方のトイレに入ろうと思ったら人が出てきたので後ろにさがった
ら段差がありコケそうになりましたあせあせ(飛び散る汗)
ぜひバリアフリーを検討してもらいたい。(苦笑)

ルールの方はいたって普通なので安心して遊べます。
OPEN直後は混み合う事が予想されたので落ち着いた頃行ったのが
良かったのか白銀プロとも2戦目と3戦目に同卓出来ました。
141226_まっすー02.jpg
スタッフが来ているオリジナルTシャツはここでしか見られませんひらめき

道場でお世話になったマネージャーの澤村プロもこの日は遅番という
事でお会い出来ず残念。
道場にいた頃から専務は「これだけきっちり(成績)入力できるのは
澤村しかいない」と澤村プロの事務処理能力の高さを見抜いてました
からね。これからも専務をサポートしてがんばってもらいたいです。
次回いつ行けるか分かりませんがこの次はご挨拶したいものです。

【まっすー】
 12(白3)1(白3)4


posted by MATSU at 19:23| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

解禁。

フリー連続ノートップワースト記録を5年ぶりに更新してから自戒
の意味を込めてフリー活動謹慎して1ヶ月。
この1ヶ月間自分はこれから何の為に麻雀するのか?考えました。

自分の意志でこのままずっとやめる事も再開する事も可能ですが、
結論、解禁する事にしました。
解禁すると言ってもかつてのように自分からあちこちの雀荘巡りを
する程の活動はしません。
あくまでもこれまでお世話になった方、自分を必要としてくれる方
へのいわば「義理と恩返し」の復帰です。

解禁が早過ぎるという人もいればやっと?という人もいるかもしれ
ませんが、1ヶ月フリー巡りから離れてみてやめようと思えばいつ
でもやめられる事が分かったので誰からも相手にされなくなった時
こそ自分が麻雀をやめる時だと思います。(苦笑)

12月は行ってみたい新店と遠征があるのでお会いする方はどうぞ
よろしくお願いいたします。
posted by MATSU at 22:38| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

第40期王位戦A級予選(2014/11/15)

15日、錦江荘にて行われた王位戦A級予選に参加してきました。

■1回戦 
 石田智成プロ(広島支部)、一般、プロっぽい人

自分西家スタートでしたが、とにかく東1局の親番を連荘させすぎて
しまいました。結局南場まで行くことなく東4局で時間切れ終了。

4着 ▲15.3 ▲8.0 ▲23.3

■2回戦
 福光聖雄プロ(東京本部)、エスパシオさん、一般

オーラス29500点の福光プロを抑え何とか一人沈みを免れるのが
精一杯。勝負手は一度も入らず。

4着 ▲12.7 ▲8.0 ▲12.7

■3回戦
 佐々木康彦プロ(最高位戦)、一般、プロっぽい人

まさか前日王位戦ルールのレインボーで対戦した最高位戦佐々木プロ
と同卓するとは思ってませんでした。
満貫クラスを3回あがれてようやく初トップ。

1着 +20.4 +8.0 +28.4

■4回戦
 伊藤大輔プロ(東京本部)、藤井すみれプロ(東京本部)、一般

3回戦をキッカケに大技小技を駆使して親で連荘出来て1人浮きの
トップ確保。何とか最終戦まで望みを繋ぐ。

1着 +23.2 +12.0 +35.2

■5回戦
 朝霧千裕プロ(東京本部)、一般、プロっぽい人

最終戦、過去の対戦成績で最も相性が悪い朝霧プロと同卓。既に
2児(一人はお腹の中)のママさんですが久々にお会い出来ました。
 141115_第40期王位戦.jpg

最終戦は条件確認の為、全員の成績表を開示するのですが、自分と
もう一人のプロは大トップ条件で通過の可能性あり。
朝霧プロともう一人の一般の方はほぼ目なしという状況。

ちろちゃん「もうやる事ないです(><)」
MATSU「じゃあ、おとなしくしてて下さい(半分本気)」
ちろちゃん「そうですね」

そんなやりとりなど対局が始まったらおかまいなし。ちろちゃんの
容赦のない攻めで防戦一方。オーラス満貫条件で浮き確保となる手
(混一色、一気通貫、白)が入る。

  チー

は2枚切れ。聴牌取る為にここは勝負。
最後まで残ってしまった下家の危険牌は当然のように清一色に放銃。
自分の王位戦は幕を閉じましたend

4着 ▲13.8 ▲12.0 ▲25.8
 IMG_20141115_171509.jpg
ラスラススタートから最後まで諦めずに戦いましたが、残念無念。
王位戦は一年に一回の自分の腕試しで参加してきましたが記念となる
40期はせめて本戦に進みたかったですバッド(下向き矢印)

来期も挑戦するかどうかは今のところ白紙。
とりあえず現在言えるのは今年度の麻雀も「一区切りついた」という
事だけです。

調整にお付き合いして下さった方々、ありがとうございました。
posted by MATSU at 23:03| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

ガラパゴス高田馬場店1周年記念大会(2014/11/02)

11月2日 ガラパゴス高田馬場店にて行われた1周年記念大会に参戦
してきました。大会ゲストは黒沢咲プロ

優勝者は賞金10000円にフルーツセット、更に黒沢咲プロから黒沢
プロの順位より2つ下の人までポーセラーツのお皿がもらえます!
その他、トビ賞もあり、参加賞として全員がフルーツ一品づつ。
更にさらに黒沢プロよりも順位が上だった人には1000円のキャッシュ
バックという何とも太っ腹な企画に俄然やる気が高まりますグッド(上向き矢印)

参加者は56名。もともと健康麻雀のお店だけに?シニアの常連のお客様
が多かったような気がします。

60分打ち切りの全5回戦。順位ウマとして1着は+12000、2着が
+4000加算され5回戦のトータル得点を競います。

■1回戦
南3局、4局、三色満貫攻勢でラス目から2着まで浮上。満貫賞として
お菓子をもらうも未だトップは取れず。(27ゲームノートップ)

2着 28900 +4000  32900

■2回戦
東1局1本場で満貫をアガリ、東2局親番でもW東混一色の満貫アガリ
油断なくリードを保ち28ゲーム目にしてついにトンネル脱出end

1着 48900 +12000 60900

■3回戦
満州ラッシュモードに突入。親で6本場の大連荘して9万点トップの
圧勝。暫定トップに立ちました右斜め上

1着 96700 +12000 108700

■4回戦
振り込みは満貫1回ですがとにかくツモず結局ノーホーラのラス終了バッド(下向き矢印)

4着 13700 ▲12000 1700

■5回戦
最終戦はここまでの成績により卓組みが決定。黒沢咲プロは総合3位
で自分が1位だったので最後は直接対決ですパンチ
2位の方も20000点位の差しかないのでまだ分かりません。

勝負の分かれ目となったのは東3局の自分親番。
タンピンドラ1の5800高め三色12000の手をダマテン。
対面から安目の5索が出て思わず「ロ・・・」と口を開きかけました
上家が絶妙なタイミングで「チー」。どうしても高目ででアガリたい
手だったので一瞬の躊躇が出てしまったのかもしれません。

そのままアガリを見逃し続行。直後に立直で勝負に出ます。
すると一発目に高目三色となるメンタンピン一発ツモ三色ドラドラ。

8000ALLexclamation×2

これで完全な守りには入らず、チャンスがあれば更に加点を狙い、
オーラス黒沢プロから直撃の5200を出アガリ終了。

1着 44600 +12000 56600

牌に触れる事から離れて2週間ぶりのリアル麻雀。だいぶツキが
たまっていたのか復帰直後の大会で2位に50000点差をつけて
優勝する事が出来ましたぴかぴか(新しい)
本当はこれに優勝トロフィーがあったのですが、従業員が落として
割ってしまったという事で後日郵送になるとの事。(苦笑)
IMG_20141102_230455.jpg

黒沢咲プロは最終的に10位で9名の方がキャッシュバックとなり
ました。

リアル連続ノートップ記録が【27】で途絶えたからといって自分に
課したフリー謹慎処分は解除する訳ではないので王位戦予選まで
また気を溜めて臨みたいと思います。

大会に参加されたZettさん、秀之さん、UZURAさんには
終了後の王位戦ルールセットにもお付き合いいただきありがとう
ございました。
IMGP1250.JPG
posted by MATSU at 01:31| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

現プロクィーンと対戦(2014/10/22)

22日、ロン2の東風リーチバトルにて現プロクィーンの二階堂瑠美プロ
対戦できました。時間ギリギリで滑り込んで久々のマッチングです。

■東1局
 イーシャンテンの形が
 (赤) ドラ
 と頭なしの状態。瑠美プロからが3枚切れた所でノベタン
 待ちにも取れず単騎待ちになる事を想定。
 そこへ上家からのリーチ。リーチ後、1巡目に持ってきたのが
 これをすぐに処理出来たのがだいぶ助かりました。

 2巡後
 (赤) ツモ
 
 リーチはしますが果たして何を切るか?
 自分は後ドラよりも索子の方が下家にも危険と感じてドラ切りリーチ。
 まさに肉を切らせて骨を断つ選択で一発であがれましたグッド(上向き矢印)
 141022_二階堂瑠美0000.jpg

■東2局
 4巡目でドラ切れてるし上家のリーチは高そうな手だなと思ってましたが
 まさかこんな手が入ってるとはあせあせ(飛び散る汗)
 141022_二階堂瑠美0001.jpg

■東3局
 このリーチも完全にオリます。
 141022_二階堂瑠美0002.jpg

■東3局1本場
 実はこの局がアガリトップのオーラスだと勘違いしてましたたらーっ(汗)
 通常なら鳴かずにダマテン。
 瑠美プロのリーチに四萬は切れないのでオリました。
 141022_二階堂瑠美0003.jpg

■東4局
 ドラ暗刻でもアガリには向かわず持ってきて終局。
 上家の手は満貫とまりと見てツモられてもトップなので脇のラス争いに
 勝負の結果を委ねました。
 141022_二階堂瑠美0004.jpg

【対戦の結果】
 1着:35900(MATSU)
 2着:33300(二階堂瑠美プロ)
 3着:19900
 4着:10900
 (※詳細はロン2 二階堂瑠美プロの牌譜参照)

瑠美プロとはやはり相性がよいみたいです。
第1期スランプ時代も瑠美プロとの対戦を機に調子が戻ったのでこれを機
にまた調子を戻していけるよう逃げずに向き合っていきたいと思います。

ありがとうございました。今年のプロクィーンもベスト16が出揃いました。
瑠美プロの連覇をかけた戦いにも期待しています。
あとロン2事務局の方、瑠美プロのプロフィール略歴に連盟初タイトルの
第11期プロクィーン優勝」を更新してあげて下さい!
posted by MATSU at 19:29| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

終止符。

はじまりは今月5日の田町スプラッシュから。
4戦目にトップを取ったもののゲストプロの優木美智プロとは同卓ならぬまま
時間的にラス半コール。ここからまさかの長いトンネルに突入。

続く
大森エスポワール(6戦ノートップ)
ピノキオ    (4戦ノートップ)
四ツ谷道場   (4戦ノートップ)
ブル中野    (6戦ノートップ)

と、ここまでリアル21ゲームノートップと5年前の悪夢がふと頭をよぎる。
⇒ スランプ(2009/02/17)

あと2戦でトップがなければ過去ワースト記録である23ゲームノートップを
更新。

連敗脱出をかけて自分のモチベーションをあげるには相応の環境と対戦相手が
必要と考え敢えて実力ある二階堂亜樹プロとの対戦を試みる。

初戦は同時入店したブルホさんと同卓。東場で親満などあがり4万点キープの
ままオーラスまでトップ目。これでやっとトンネル脱出か?と思われたのだが
まさかの親に連チャンされ逆転2着。(22ゲームノートップ)

2戦目、トップ目とは3100点差で迎えたオーラス。逆転手は入ったものの
脇にあがられまたも2着止まり。(23ゲームノートップ)
ワーストタイ記録となった所で降臨したのが二階堂亜樹プロ

トップ目がダントツで自分含む3人が競った状態で自分3着目。勝負手で立直
をかけましたがトップ目から出るはずもなく同じく勝負にきた亜樹プロから出
アガリ自ら2着を受け入れワースト記録更新。(24ゲームノートップ)
この後、2戦するも三倍満親かぶりするなどいいところもなくタイムオーバー。

■ルミアキ津田沼
 222(亜樹p4)24

亜樹プロゲストの4時間以内にトップが取れなければ今後フリーは自粛すると
覚悟を決めていたので今日からフリー謹慎期間に入ります。

最近は明らかにフリーに対するモチベーションもさがっていたし、少し距離を
置くのもいいのかなと。さほど落ち込みもなく寧ろこの連続ノートップ記録が
どこまで伸びるのか気になるので既に申し込んでいる大会や王位戦、イベント
などには出場します。
それとお世話になっている四ツ谷道場、レインボーさんは時々顔出す予定。

2006年から8年間でこれまでに訪れた雀荘は153店舗になりました。
様々な出会いや別れもあり、また一緒にフリーで打ちたいと言ってくれる方も
いるのは大変嬉しいのですが一度、終止符を打たせてもらいます。

 ルミアキ津田沼.jpg
二階堂亜樹プロ

亜樹プロ、麻雀より大事なもの出来たのですね。
すっかりママさんになって1歳になるお子様にノロけてました(笑)。
風邪っぴきのようだったのでお大事に病院
posted by MATSU at 02:05| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

写真集・国士無双 自力サインコンプリート達成(2014/09/06)

昨年末発売された写真集・国士無双の自力サインコンプリートついに達成!
最後の関門だったのは関西の石田亜沙己プロのサインでしたが、6日最強戦
ルールセットを終えてから六本木に顔を出して何とかもらう事が出来ました。
 140906_さん六本木04.JPG
イベントに参加すれば最初からサイン付で買えたのですが、労せずして手に
入れるのは性に合わないし面白くないので全て自分の足で各地の雀荘を巡り
サインをいただきました。苦労した分、思い出にも残るし、全て日付が違う
ので他の人とは違う自分だけの写真集になったのではないかと思います。

13人の女流プロの皆さん、

 1)2013/12/23 菅原千瑛プロ (四ツ谷道場)
  131223_四ツ谷道場01.jpg

 2)2013/12/24 蒼井ゆりかプロ(京王)
  131224_京王04.JPG

 3)2014/01/13 井上絵美子プロ(四ツ谷道場)
  140113_四ツ谷道場02.JPG

 4)2014/02/04 小笠原奈央プロ(四ツ谷道場)
  140204_四ツ谷道場02.JPG

 5)2014/02/11 宮内こずえプロ(さかえ渋谷店)
  140211_さかえ渋谷06.JPG

 6)2014/02/11 和泉由希子プロ(さかえ渋谷店)
  140211_さかえ渋谷08.JPG

 7)2014/03/02 立花つくしプロ(MAP阿佐ヶ谷店)
  140302_MAP阿佐ヶ谷店07.JPG

 8)2014/03/22 高宮まりプロ (麻雀カフェ志木店)
  140322_カフェ志木02.JPG

 9)2014/04/04 中山奈々美プロ(麻雀カフェ戸田店)
  CIMG6734.JPG

10)2014/04/17 東城りおプロ (新宿スリーファイブ)
  CIMG6744.JPG

11)2014/05/06 月江いく子プロ(四ツ谷道場)
  140506_四ツ谷道場01.jpg

12)2014/05/17 ジェンプロ  (葵)
  IMG_20140517_130351.jpg

13)2014/09/06 石田亜沙己プロ(さん六本木店)
  140906_さん六本木01.JPG  
posted by MATSU at 01:44| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

第2回絆杯と最強戦予選@レインボー

7月は8日間ヨーロッパに行ってきたりしてだいぶブログの更新をサボって
しまいましたあせあせ(飛び散る汗)

7月26日は小川町にあるレインボーさんにて第二回「絆杯」という大会
に参加してきました。

ゲストは連盟の増田隆一プロ、優木美智プロ、和久津晶プロ、山口大和プロ
の4名で第1回目の大会と同じ。

前回は東風戦のみでしたが、今回は若干ルールを変えて半荘戦と東風戦を
交互に行い全5回戦のトータル成績を競います。

そして上位入賞者にはプロの私物をもらえますひらめき
参加者は全27名、成績の方は32322と地味な結果で終わりましたが、
知ってる顔のメンバーもかなり多く楽しめましたグッド(上向き矢印)
そして優勝者はなんと最終戦で大まくりの逆転劇を見せた増殖さんexclamation×2
前回に続き知り合いが優勝してくれて嬉しい限り。おめでとうございますぴかぴか(新しい)

4回戦で同卓した優木プロ
 CIMG6969.JPG

プロ1位(最終戦でまくられ総合2位)の増田プロはヨーロッパ土産をゲット
 CIMG6970.JPG

会場のレインボーさんはとてもきれいだったし、大型モニターで時間や成績も
リアルタイムに見れて前回に比べたら大会運営面は格段に良かったです。

そのレインボーさんで最強戦の予選も行われるというので折角なので申込み、
チーム絆杯の面々と8月2日予選に参加してきました。
最強戦予選としては何年か前に参加した上野のFAN以来、2度目の参加。
かなり久々の参戦でしたので移動中に一応、ルールを確認しておきました。
参加者は黒子も含めて全卓使用の40名。この中から東京大会に勝ち進める
のは1割の4名。半荘3回戦の時点でマイナス者は足切りとなります。

1回戦、いきなり絆杯チャンプと同卓。途中トップ目に立つも南場に下家に
噴かれてしまい2着スタート。
2回戦、赤がないルールなので手役をしっかり作りいいアガリもあり2着。
3回戦、特に振り込みをした訳ではありませんが下家に6万点を超える連荘
され削られ貧乏でラスに。
結果はちょうどボーダー次点の21位。残念でしたもうやだ〜(悲しい顔)

チーム絆杯で4回戦に勝ち進めたのは総合2位のzettさんと一番小さなマイ
ナスで20位に滑り込んだ秀之さん。100点を超えてる人が6人位いたの
で最終戦はほとんどトップ条件でした。
そんな中でまたもやチーム絆杯が快挙!zettさんが安定した打ち回しで優勝ぴかぴか(新しい)
初出場で東京大会へと駒を進めました。

レインボーでの最強戦予選は好評につき9月13日にも第2回目が行われる
そうです。自分も都合があえばリベンジしたいと思います。

最強戦ガールズの菅原千瑛プロは大会前に参加者全員に飴を配っていました。
あと写真は撮り忘れましたが連盟の天音まことプロの仕切りも良かったです!
 140802_レインボー01.jpg

参加された皆さん、お疲れ様でした手(パー)
posted by MATSU at 00:54| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

【MFC】吉田幸雄プロと対戦(2014/05/24)

24日、フリーに行く前にちょっとだけ格闘倶楽部をやろうとしたら
初戦でいきなり北関東の狼こと吉田幸雄プロ八段(本人)と東風戦で
初マッチング!

吉田プロは北関東支部の支部長でもあり北関東リーグに参加していた
時にお世話になり対戦もしていただいたのですがMFCでは初対戦。
参戦している所はよく見かけていたのですけどね。

東風戦で東一局に思い描いた通りのメンタン一発三色ドラドラで上家
から18000をあがったあと上家が吉田プロから12000取り返
し、自分トップ、プロラスの並びで終了。
140524_跳満.jpg 140524_吉田幸雄pと対戦01.jpg
直接プロからあがってないので撃破という印象はないですが勝ち星を
もらえましたグッド(上向き矢印)

にしても本人と当たる気がしない格闘倶楽部で偶然当たるとびっくりしますねあせあせ(飛び散る汗)
posted by MATSU at 00:50| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

ロン2ファン感謝祭in東京〜第18回リアル麻雀大会(2014/05/17)

17日、新宿の葵にて行われました毎年恒例のロン2リアル麻雀大会
参加してきました。

今年でもう18回目を数える事となったこの大会も自分は2006年に
第2回目の大会に初参加してから2、4、8、9、10、12、14、
16、18回と通算9回目の参加となります。
昔に比べるとリアルで打つ機会も減ったいま、ここでしか会わないプロ
やユーザーにお会いできる貴重な機会となっているように思います。

★1回戦 東南戦
 対戦プロ:ジェンプロ  (通算対戦回数リアル:8、ロン2:1、格闘:1)

初戦のお相手は二年連続で昨年も同卓したジェンプロ。
北関東リーグでの話や丁度、写真集『国士無双』にサインをいただこう
と思っていたので会場で探す手間が省けました。
対局の方はリーチ、七対子、裏ドラ2などの親跳満をツモるなどして
圧勝スタート! 跳満賞のロン2ステッカー3枚セットももらえました。
 CIMG6782.JPG

【1回戦結果】
 1着 60400 得点:+30.4 順位点:+20 合計:+50.4

★2回戦 東風戦
 対戦プロ:前原雄大プロ (通算対戦回数リアル:1、ロン2:5)

2回戦はファン感謝祭では一度、対戦している前原雄大プロ。
ドラ暗刻の手があがれなかったり消化不良な3着。自分以上に調子の
悪かった前原プロはユーザーさんから「迫力がないですね。」と言われ
元気がなかったです。(苦笑)
 IMGP0045修正.jpg

【2回戦結果】
 3着 28700 得点:▲1.3 順位点:▲5 合計:▲6.3

★3回戦 東風戦
 対戦プロ:森山茂和プロ (通算対戦回数リアル:2、ロン2:5、格闘:1)

山場となる3回戦ではついに森山会長と対戦。道場では対局ありますが、
こういった大会では初対局。大阪の知り合いよっすぃさんも久々の同卓。
見せ場を作りたかったのですが逆に森山プロへの満貫放銃をしてしまい
敢え無くラスバッド(下向き矢印)終了後は昨年の祝賀会の写真にサインをいただきました。
 CIMG6783.JPG

【3回戦結果】
 4着 17800 得点:▲12.2 順位点:▲10 合計:▲22.2

★4回戦 東風戦
 対戦プロ:優木美智プロ (通算対戦回数リアル:1096、ロン2:15、格闘:7)

1回戦の貯金も半分くらいになってしまい、もう後がない4回戦。
第2回大会から旧知の優木美智プロとリアル大会では初対戦。
3回戦とはガラッと配牌もツモもよくなり大連荘で最終戦に臨みを繋ぐ
大トップexclamation 東風戦で8万点を超えたのも初めてでしたぴかぴか(新しい)
 IMGP0066修正.jpg

【4回戦結果】
 1着 81800 得点:+51.8 順位点:+10 合計:+61.8

★5回戦 東南戦
 対戦プロ:吾妻さおりプロ(通算対戦回数リアル:6)

最終戦前に現在の上位を調べるとプロで上位は大四喜をあがった仲田
プロと魚谷プロが100ポイント超え。ユーザーでは自分を含めた
80ポイント超えが数名で最終戦2位以上なら賞品圏内といった所。
相手は現女流桜花の吾妻さおりプロでした。吾妻プロとはまだ初段の
頃、亀有の雀荘で対戦した事がありましたが、現在では落ち着いたと
いうかタイトルを獲った風格まで漂わせていました。
それでいて大会開始前には会場に入ってから端の卓からユーザーさん
に挨拶してまわるなど気配りも忘れない点は多くの若手プロも見習っ
ていただきたい。

さて最後の一戦、無難に局を回して終わらせたかったのですが、他の
ユーザーは当然、大物手を作ってくるのでなかなか回せず点棒は削ら
れるばかり。カン裏がもろノリに放銃などなす術なくラスで終了end
 IMGP0061修正.jpg

【5回戦結果】
 4着 11400 得点:▲18.6 順位点:▲20 合計:▲38.6

 最終結果 +45.1ポイント

最終成績がプラスで終わったものの、上位入賞も狙えただけに悔しい
結果となってしまいました。今回リアル初対戦のプロはゼロ。
もうほとんどのプロと対戦しているだけに、今年でリアル大会も引退
するつもりでいましたが、こんな終わり方で終わりたくないのでまた
来年もしかしたら出るかもしれません。(笑)分かりませんけどね。

参加された皆さん、運営・裏方プロの皆さんもお疲れ様でしたexclamation×2
最後に会場で撮影したフォトの一部を公開カメラ
全員を撮る余裕がなかったのでお声をかけてくれたプロ優先に撮らせ
ていただきました。ありがとうございました。

・会場に到着前にもコンビニでお会いしたちーぼー(松岡千晶プロ)
 IMGP0059修正.jpg

・会場で一番最初に挨拶してくれたゆーみん(魚谷侑未プロ)
 IMGP0056修正.jpg

・会うたびに久しぶりと言われる(^^;宮内こずえプロ
 IMGP0047修正.jpg

・中山&古谷プロ。ナナミン、スロットネタは分かりません(苦笑)
 IMGP0063修正.jpg

・安定の亜樹プロ。カメラが変わった事に気づいてくれましたひらめき
 IMGP0053修正.jpg

・灘名誉会長と優木プロ。小説にサインをいただきました本
 IMGP0050修正.jpg

・いつもさわやか内川幸太郎プロ。
 IMGP0071修正.jpg

・最近ノリに乗っているアマゾネス、和久津晶プロ。
 IMGP0062修正.jpg

・この大会最多同卓率のヒサト、今年は当たりませんでした。
 IMGP0073修正.jpg

・静岡から駆け付けてくれた望月雅継プロ。
 IMGP0075修正.jpg

・おめでとうございます!といきなり声かけられた(^^;白河雪菜プロ。
 IMGP0078修正.jpg

・今年もやっぱり対戦できなかった小島武夫プロ。
 IMGP0080修正.jpg

・スマホカバーと同じ發を持ってのポーズは蒼井ゆりかプロ。
 IMGP0070修正.jpg

・最後に国士放銃したらしいタッキーに挨拶。おつかれさまでした!
 IMGP0081修正.jpg
posted by MATSU at 20:35| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする