2011年10月02日

【New】ファースト1新小岩(2011/09/30)

30日、9月最後のフリーに臨むべくいつもより多めに仮眠をとった後に
新小岩へ移動。
と、その前にこの日はMFCで黄龍闘技場があったので久しぶりに参戦。

そしたら黄龍闘技場(三麻)で思いも寄らぬ三連勝exclamation×2 平均順位1位ぴかぴか(新しい)
 20110930155106.jpg
これはひょとしたらフリーでも勝てるのでは?と期待して行くと店内には
既にマイミクの桜さんがゲストの蒼井ゆりかプロと闘牌中。

新小岩店は旧プレーガールの場所にあり、1度だけ行った事があったので
迷わず到着。
 
ファースト1系列は初めてではないが、かなり久々なので一応新規ルール
説明を聞きながら桜さんと同卓希望を出して待機。

オーナーさんの配慮ですぐに新しい卓を立ててもらい、何と2回戦目以降
5半荘連続で蒼井ゆりかプロと対戦させていただきましたグッド(上向き矢印)
しかも2回戦目以降よしちゃんも加わり、蒼井ゆりかプロ、桜っちでほぼ
セット卓状態。

テンションあがってMFCの流れから2連続5万5千点オーバーのトップ
スタートを切りましたが、最後は3連続ラスバッド(下向き矢印)
最初は桜さんに新宿でのリベンジ出来るかと思ってましたが、後半見事に
建て直した桜さんにやられてしまいました。
でも最後にこうしてセットフリーで楽しく打つ事が出来て良かったです。
お疲れ様&ありがとうございました。

M:113444
桜:442131
蒼: 31322
湯: 24213

関東圏だけですがファースト1系列は現在全店舗制覇中。

<ファースト1全店舗(2011/09/30現在)>
ファースト1日暮里
 対戦プロ:黒沢咲プロ、成瀬朱美プロ、優木美智プロ 

ファースト1千葉
 対戦プロ:優木美智プロ、岩楯健寛プロ

ファースト1松戸
 対戦プロ:優木美智プロ

ファースト1亀戸
 対戦プロ:なし

ファースト1行徳
 対戦プロ:田村りんかプロ

ファースト1新小岩
 対戦プロ:蒼井ゆりかプロ


新小岩店には部屋に何故かこんなものが飾ってありました。
 20110930211428.jpg

そして写真は前回の流れでこうなりましたカメラ
 110930_ファースト1新小岩03.JPG


posted by MATSU at 00:43| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラストいりふね(2011/09/28)

28日、約1ヶ月ぶりのいりふねへ。
片道2時間半、往復で5時間はかかる横須賀中央。今回は少し寝て
から参戦だったので麻雀打つ時間より移動時間の方が長くかかって
しまったあせあせ(飛び散る汗)

店内に入ると微妙に模様替えしてあった。今まで待ち席にはソファー
があり2人しか座れなかったのがテーブルタイプになり待ち席が増え
ていたり来店した女流プロのサインが飾ってあったり。
 20110928175425.jpg
そんな待ち席で壁に貼ったあった大会の告知を見ながら20分ほどが
経過した頃、ゲストの優木プロと1・2戦目に同卓。
この日はお互い(自分はいつもだが)に不調。
あがりたいテンパイはあがれず、あがりたくないテンパイになった時
はアガリ牌がやってくるという負パターン。

例えば
 五五五66788(88)西西西 ツモ7

はい、あがってます。でも南3局で持ち点1万点以下のダンラスです。
ツモ切りました。とかね。

残念ながらいりふねで有終の美は飾れませんでしたが、雀荘自体は
雰囲気もよくいいお店なので我ながらよく通ったなと感心してます。
復帰することがあればまたいつかは行ってみたい雀荘の一つです。

■いりふね
 4(優1)3(優4)44
 110928_いりふね02.JPG
posted by MATSU at 00:31| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

第11回ロン2ファン感謝祭(2011/09/24)

24日、新橋じゃん亭にて行われた第11回ロン2ファン感謝祭に行って
きました。今回のゲストは二階堂瑠美プロ亜樹プロ藤川まゆプロ
古谷知美プロの4人。二階堂姉妹は丁度1年前の第3回目以来、2度目の
登場です。

麻雀の成績は4124で相変わらずさっぱりだったので省略して今回は
写真メインでお届け。(苦笑)

★二階堂瑠美プロ
 もうすぐお誕生日を迎えるという事でお祝いを言う事が出来ましたグッド(上向き矢印)
 瑠美プロの写真はいつも絵になりますね。
 CIMG4186.JPG

★二階堂亜樹プロ
 第3回では瑠美プロとの対戦でしたが今回は3回戦で亜樹プロと対戦。
 プロの前で 一一一一二三七七(123)23 1ロン 七ドラ
 という芸術的な三色で親満をあがれたのが今回一番の見せ場でした。
 自分:2着  亜樹プロ:3
 CIMG4185.JPG

★藤川まゆプロ
 今回MVPといっても過言ではない活躍を見せたのがこの人。
 じゃんけん大会では萌え萌えじゃんけんを披露。会場を沸かせました。
 ちなみにじゃんけん大会ではマイミクのtruth8さんが2012年版の
 連盟カレンダーをゲット。うらやましい。
 CIMG4173.JPG

★古谷知美プロ
 初対面でしたが緊張しながらも快くサインしていただきましたペン
 いとこにそっくりでびっくりしました猫
 CIMG4188.JPG

★結果発表
 http://www.ron2.jp/convention.html?cid=2171&disp=1
 
 今回は34位と冴えない順位で満貫賞も跳満賞もなしでしたバッド(下向き矢印)
 皆さんお疲れさまでした。次回名古屋のリアル大会は不参加なので年内に
 あと一回ぐらいはイベントに参加したいですね。
 20110924173855.jpg


イベント終了後・・・
消化不良気味だったので帰り道に間に合ったら行こうと思っていた赤羽の
MY★SPACEへと寄っていきました。
残念ながら初ゲストの蒼井ゆりかプロとは同卓なりませんでしたが、写真
で癒されましたぴかぴか(新しい)
110924_MY★SPACE04.JPG
posted by MATSU at 23:52| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

【New】ぱたーん大船店(2011/09/18)

フリー引退まであと2週間。ぱたーん大船店に初めて行ってきました。
初めてと言ってもぱたーん系列では武蔵小金井店、中野店に次ぐ3店舗目。
かなーり久々だったのでルール確認をしたのですがパターンは5筒に赤が
2枚有り、鳴き祝儀ありだったのを思い出しました。

従って赤があれば鳴いて速攻でアガリを目指すのも有効ですが、この日は
何やらイベントで面前で特定の役をあがったらポイントが付与され、その
合計が1位の人には賞金が出るというので面前手役を狙う戦法で行く事に。
普段から手役は出来るだけ狙っているのでそんなに意識した訳ではなかっ
たですが5半荘で三色3回、イーペーコー3回、面混一色1回とまずまず。
イベント終了時間まで滞在せず退散してしまいましたが、残って続けてい
れば上位を狙えたかも?と思えるくらい調子は良かったです。

ゲストの黒沢咲プロとは3・4戦目に同卓。この日は振り込んでもそれを
取り戻せるだけのツキがありました。3戦目は東2局で上家のメンバーが
トビあっという間に終了。4戦目も手役がハマリ完勝手(チョキ)
最終戦のラスだけ余計でした〜バッド(下向き矢印)

■ぱたーん大船店
 221(黒沢p2)1(黒沢p4)4

今回は強気のヴィーナスも不調のようでしたが、来月行われるプロクィーン
決勝戦では是非ともタイトル奪還していただきたい。
 110918_ぱたーん大船01.JPG 110918_ぱたーん大船02.JPG
posted by MATSU at 23:33| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

【New】遊大陸(2011/09/11)

11日、八王子の遊大陸に初めて行ってきました。
八王子に行くこと自体、久しぶりでしたが雀荘としてはJango、
京王に続く3店舗目。
3店舗の中では一番、駅から近くすぐに見つかりました。

店内に入ると日曜日だったせいか既に満卓に近い状態。
新規なのでルール説明をざっと聞く。鳴き祝儀ありの聴牌連荘だが
祝儀が1枚200P(ピンは500P)なので通常のテンゴよりは
動きます。

ルール説明を終えて自分すぐに東2局親番2回の卓に案内されると、
最近の不調を象徴するかのように悉く当たり牌を掴み2連続のラス
スタートバッド(下向き矢印)ちなみに前日は新宿で5連続ラスを取っていたので2日
越しの7連続ラスのワースト記録まで更新。

卓マル状態でプロともしばらく打てそうにないと思い、3戦目には
早くももしラスコール。4戦目で一旦、自分が抜けプロと同卓出来
るタイミングで再開しますとスタッフに告げ待ち席で読書。本
麻雀が打ちたいだけだったらわざわざ八王子まで行きませんからね。
新規のお店ではこのくらいの強行手段を取らないと何のために来て
いるのか分かってもらえません。

しばらく待ち、新しく卓を立てますとの事でようやく本日のゲスト
優木美智プロと同卓。マイミクさんと横須賀いりふねの常連さんと
顔見知りばかりでここからはセットフリー卓で開始。

流石にここまでのメンツと違って暴牌がないので気持ちよく打てた
のが良かったのか6戦目に本日初トップをオーラス逆転で勝ち取る
と時間が迫ったラス半でも大トップで終了。
負けはしたものの最後にトップで終われて良かったです。

■遊大陸
 44324(優3)1(優4)2(優3)1(優3)
 110911_遊大陸01.JPG
優木プロ、皆さんお疲れ様でした。
posted by MATSU at 00:52| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

【New】Face to Face(2011/09/08)

また一つ歳を重ねた9月8日。
mixiの方では既に書いたのですが9月いっぱいを持ってフリー雀荘巡り
引退を決意。
最近はストレス気味にもなっていたのでしばらくの間、充電期間を取る
ことにしました。

フリー雀荘巡りは楽しい事ばかりではなく正直つらく悲しい時もありま
したが、それでも多くの人と知り合いマイミクさんともつながりが出来て
楽しいことの方が圧倒的に多かったです。
これまで雀荘でお会いしたマイミクの皆さんには感謝してます。
ありがとうございました。

あくまでも当面お休みするのはレート有の麻雀だけです。

・リーグ戦等の公式戦観戦
・MFC、ロン2などのネットゲーム
・感謝祭、リアル大会等の各種イベント
・四ツ谷道場
・一部のノーレート雀荘

については従来どおり参加します。
フリーも9月末までは予定を決めた以上、打ちます。

さて今回は新天地を求めて大森に初上陸。今まで蒲田まで行くのに何度
も通り過ぎていたのですがマイミクさんの紹介でノーレート雀荘がある
と言うので今後のために立ち寄ってみました。

雀荘は大森駅からすぐ近く。店内がすごくキレイで確かにお洒落な空間。
卓は1卓のみ稼動中で少々さみしかったですが、ドラ魅ちゃんでもメン
バーをしている日本プロ麻雀協会の佐々木ほたるプロが出迎えてルール
説明してくれました。

ノーレートなので祝儀などももちろんなく3万点を基準に成績を毎回
つけて最後に渡してくれます。
特に変わったところでは1本場0点、つまり積み棒がないというのと
ダブロン、トリプルロンは頭ハネといった所でしょうか。
あとはまぁどこの雀荘でも同じようなルールです。

最初に東2局の所から親番2回の所へ案内されるがなんとなくラスで
スタート。その後は集中出来て3連勝ぴかぴか(新しい)

佐々木ほたるプロにも2回同卓していただきました。
これからマイペースで麻雀に向き合って行く上で貴重な場所となりそう。
誕生日のよき思い出にもなりありがとうございました。

■Face to Face(8日)
 41(ほ2)11(ほ2)
 110908_佐々木ほたる02.JPG
posted by MATSU at 00:40| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

第5期 北関東リーグ最終節

21日第5期北関東リーグの最終節。第2期以来のフル参戦で今期こそ
目指すは優勝のみと意気込んで臨んだ最終節。
全ては1回戦のミスで後を引きずったかのようにその後の対局も振るわず
準決勝にすら残れず敗退。

その1回戦。全員アマチュア通しの対局でボーダー付近にいる上位陣が
直接対決。
既に何局目かは忘れましたが自分が親番で点差はまだ平たい状況。
得意のピンフで三色確定ドラ1。高目タンピン系で12000点、安目
11600。萬子の六九萬待ちでヤミテン。河に九萬は3枚とんでおり
六萬は1枚も見えていない。ここは是が非でも親満をあがっておきたい。
ここで何故か頭の中には残り1枚の九萬のことなど片隅にもなく六萬で
あがる事しか考えてませんでした。そこへ下家の佐藤さんからラス牌の
九萬が出るexclamation&question
・・・・・声(ロンの発声)が出ませんでしたねぇ。

ゲームなら鳴く/鳴かない、ロン/スルーなど判断に数秒待ってくれま
すが実践はそうはいかない。すぐに反応出来なければ次の人の摸打が終
わってしまう。ツモってきたり出てから考えては遅いのである。
その為にあらゆるツモを想定しながら何が来たら鳴いて何を切るという
所まで考えておかなければならない。自分のツモ番でなく相手のツモの
時にね。自分がよく調整といってるのはこういった実践感覚を鈍らせな
い為のものであり一種のリハビリみたいなものである。
普通ならここで11600でももちろん十分あがっておいて損はしない
のだが、すっかり頭の片隅にもなかった九萬が出た事で痛恨のアガリ逃
しをしてしまう。それでもいずれ六萬ツモれるだろうと期待するも流局。
これで流れはすっかり佐藤さんへ。オーラスに3000・6000跳満
をツモった佐藤さんが見事に逆転トップ。

2回戦以降もパッとせず4回戦最後の望みを繋ぐ起死回生の四暗刻を
聴牌するもあがれず万事休す。
佐藤さんはその後もポイントを重ね圏外から準決勝に進みそのまま優勝。
女性で始めての優勝者となりました。

◆第5期 北関東リーグ 結果&レポート
 http://www.ma-jan.or.jp/title_fight/kitakantou_5pal_fin.php

<第5期北関東リーグ最終節結果>
★1回戦(佐藤さん、関口さん、塚越さん)
 3着 得点:▲1.1 順位点:▲4.0 合計:▲5.1

★2回戦(大竹プロ、福田さん、須永さん) 
 3着 得点:▲1.9 順位点:▲4.0 合計:▲5.9

★3回戦(吉田プロ、大川プロ、小林さん)
 4着 得点:▲7.7 順位点:▲8.0 合計:▲15.7

★4回戦(小暮プロ、須長プロ、村田さん)
 4着 得点:▲12.7 順位点:▲8.0 合計:▲20.7
             
                     第5節トータル:▲47.4

最後の最後に力尽きたショックは大きかったです。
あんなに楽しかったAルールも悔しくて正直しばらく打ちたくないという
気持ちになりましたバッド(下向き矢印)
惰性で参加し続けるのも嫌なのでまたいつの日か参加したいという気持ち
が沸いて来たら挑戦したいと思います。ありがとうございました。
北関東支部には今後の発展を願っております。初の女性優勝者が誕生した
事で女性のアマチュア参加者もこれを機に増えてくれればいいですね。
posted by MATSU at 23:47| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

さかえ吉祥寺(2011/07/30)

30日久々にさかえ吉祥寺店に行ってきました。 この日はなんと女流
ゲストが3人(優木美智プロ、朝霧千裕プロ、藤川まゆプロ)。
前日、自身のブログでも公表のあった朝霧プロのご結婚お祝いも兼ねて
という事でシロフネさんと桜さんと待ちあわせて入店。

桜さんは新規だったので別卓となり自分はシロフネさんと最初から同卓。
1、2戦目に優木プロと同卓でしたが優木プロ2連勝ふらふら
優木プロが抜けた後もシロフネさんに国士出上がり(横移動)あったり
上家の変な鳴きばかりされて全くペース掴めずノートップで終了バッド(下向き矢印)
シロフネさんと早目に切り上げて待ち席で待っていると桜さんも終了し
立ち番の藤川プロと話をしていると丁度卓も空いてるし、3人いるので
最後に一回勝負どうですか?と持ちかけられセットフリーに。 最後も
藤川プロのほぼ独壇場で一人勝ちされてしまいました。(苦笑)
 CIMG4089.JPG CIMG4088.JPG

結局、朝霧プロとは対戦できませんでしたが、皆で贈った花束は喜んで
もらえたようで良かったです。
本当はこちらのメッセージカードを添える予定でしたが朝、書いたのに
家に忘れるという痛恨のミスふらふら
 CIMG4093.JPG
正直これでこの日は麻雀も勝てる気がしませんでした(苦笑)。
改めまして朝霧プロおめでとうございます!
 CIMG4090.JPG

■さかえ吉祥寺
 2(優1)4(優1)33243(藤1)
posted by MATSU at 05:45| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

第5期北関東リーグ第4節(2011/07/10)

第5期北関東リーグもいよいよ大詰め第4節。
ここで浮かなければ意味がないという正念場。
ちょっと早目に到着したのでダブルヘッダーで行われていたマイミクtruth8さん
卓も観戦出来ました。境野さん、関口さんという新旧チャンプ2人が対戦して
いたのでアマチュア通しとは言えなかなか面白かったです。

★1回戦
 対戦者:小暮一志プロ、鈴木翔吾プロ、アマ(横井さん)

 小暮プロとの対戦はこれで通算12戦目。今期は2節3節と同卓しているが
 いづれも連帯をされている。鈴木プロにもトップを取られているし、アマの
 横井さんも14万点の男としてのインパクトが強い。厳しい対局が予想され
 たが東1局親番からいきなり満貫手が入るが小暮プロにあっさり蹴られる。
 東場は横移動が多く静観しながら小刻みに和了りを拾い原点維持。迎えた南
 1局、ここから大連荘の開始。親満を立て続けに和了るなどして8本場まで
 積み棒を積み上げるとここで時間制限となり南一局で親番を回す事なく終了。
 終わってみれば7万点越えのトップ。

 1着 得点:+42.3 順位点:+8.0 小計:+50.3


★2回戦
 対戦者:沢崎誠プロ、アマ、アマ

 終盤まで沢崎プロとのマッチレース。オーラス、トップの沢崎プロとの差は
 1400点差で2000点の手を聴牌。しかし一歩遅れて上家からリーチ。
 ここでアマ2人が目ナシだという話をしていたのを思い出し逆に警戒。
 目ナシのオーラスリーチ程怖いものはない。大物手を張っている事が多く、
 大味な展開になりやすい。聴牌崩してベタオリして正解。予想通り上家の手
 は倍満手で横移動して3人浮き2着で終了。

 2着 得点:+15.0 順位点:+3.0 小計:+18.0


★3回戦
 対戦者:須長正和プロ、大竹昌之プロ、アマ(秀之さん)

 東場に大竹プロに連続して直撃され南2局親番までラス目の苦しい展開。
 何とかメンピンツモドラの2600は2700ALLを一和了りして窮地
 を脱して原点復帰まで近付くがオーラス須長プロに満貫ツモられ沈み3着。

 3着 得点:▲2.8 順位点:▲4.0 小計:▲6.8


★4回戦
 対戦者:吉田幸雄プロ、アマ(佐藤さん)、アマ(境野さん)

 ここまで1着2着3着ときて嫌な予感がしていたが予感的中してしまった。
 境野さんにスピード負け。1回戦に和了り過ぎたのかまさかのノーホーラ。
 オーラス混老頭、七対子、ドラドラの一向聴まで漕ぎつけるが上家より立直
 が入り手じまい。

 4着 得点:▲10.1 順位点:▲8.0 小計:▲18.1


                           第4節合計+43.4

第5期北関東リーグ結果

欲をかけばもっと叩けたような気もするが、とりあえず今回も目標のプラス
20をクリアしたので及第点か。
しかし、なかなか悔いの残らない打ち方を4回戦続けるというのは難しい。
1回戦は東1局で和了り損じ、2回戦はアガリトップ捲くれず、3回戦は
不用意な放銃、4回戦ではスピード負け。
浮いても素直には喜べない内容でした・・・バッド(下向き矢印)

次は最終節。ここまで目を残せたのはシナリオ通り。だが上位は結構、競っ
てるので守りに入ることなくチャンスがあればまだ叩きに行きたいexclamation
本当に喜ぶのは優勝した時。最後まで気を引き締めて臨みたいです。
posted by MATSU at 18:18| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

【New】せんてんぼ〜(2011/06/30)

30日、錦糸町にある『せんてんぼ〜』に初めて行ってきましたNEW
錦糸町北口から徒歩1分と家からのアクセスも良好でレートも0.2、
0.3、0.5と財布に優しい3種類から選べます。

ルール説明は店長の上村慎太郎プロが直々にしてくれました。
ルールで頭にインプットしたのは次の3つ。

・裏ドラ、一発、赤祝儀なし
・ダブロンなし(頭ハネ)
・和了り連荘

中でも赤がないというのはAルール以外では初めてで連盟のBルール
に近い。赤牌がない分、打点は下がるのかと思っていたが赤祝儀目当て
の鳴きが少ないせいか結構、満貫・跳満も飛び交ってました。

この日は連盟の藤川まゆプロがゲストでしたが、偶然にも木曜日はコス
プレDAYだったらしく普段見れない衣装の藤川プロと対戦出来ましたグッド(上向き矢印)
 110630_せんてんぼ〜02.jpg
成績はトップラスでしたが、今回はあまり打つ時間がなかったので機会が
あればまた行ってみたいと思います。

■せんてんぼ〜
 44(藤2)1(藤3)
 110630_せんてんぼ〜04.JPG
posted by MATSU at 00:34| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

第5期北関東リーグ 第3節(2011/06/12)

★1回戦(大川p、須長p、シロフネさん)
 300・500を1回ツモったのみでなんにも出来ず。痛恨の
 ラスペナ。シロフネさんの九蓮に振り込まなかっただけラッキー。
 
 4着 得点:▲17.2 順位点:▲8.0 合計:▲25.2

★2回戦(小暮p、大竹p、一般)
 小暮プロとの一騎打ちとなるがオーラス、3着目が和了り3着
 だったので助けられました。
 
 1着 得点:+12.2 順位点:+8.0 合計:+20.2

★3回戦(沢崎p、小川p、一般)
 東1局開始早々で小川pへ12000放銃スタート。どうなる
 事かと思ったが自分も親で連荘出来て3人浮き2着まで浮上。

 2着 得点:+5.2 順位点:+3.0 合計:+8.2

★4回戦(吉田幸雄p、秀之さん、一般)
 秀之さんとのトップ争い。時間制限いっぱいとなったオーラス
 で秀之さんが300・500の2着で終了。僅差の棚ぼたトップ。

 1着 得点:+10.6 順位点:+8.0 合計:+18.6

                     第3節合計:+21.8

★第5期 北関東リーグ3節終了時の結果
 http://www.ma-jan.or.jp/title_fight/kitakantou_league.php

※ポイントの誤差は4回戦で4人の合計が1ポイント合っていな
 かった為に規定によりトップ者から削られたとの事。

やはり前回の8対局に比べたら精神的にも体力的にも負担が違う。
今回は1週間のインターバルを明けて臨んだが上手くこの日の為
にモチベーションをあげる事が出来たと思う。
内容的にはひどい放銃も2度あったので反省点はあるが、コンディ
ション作りには成功。
次も目標は+20のラスペナなしを目指したいと思いますグッド(上向き矢印)
posted by MATSU at 22:35| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

【記録】プロ対局通算2000戦達成

既に1週間が経過してしまいましたが6日、蒲田ドラ魅ちゃん本店で
プロ対局通算2000戦に到達しました。1000戦目から約2年。
特に最初から狙っていた訳ではありませんが気付いてみたらこんなに
打っていたんだなと自分でもビックリ。

まずはドラ魅ちゃん本店にて優木プロ含む3人同卓で1戦(1998戦目)。
卓移動して3戦目から再びプロ同卓(1999戦目)で優木プロトビ終了。
メモリアル対戦となるはずだった通算2000戦目。普通にラスでしたバッド(下向き矢印)
ちなみに1000戦目もラスだった(笑)

ラス半コールした5戦目(2001戦目)、平尾昌邦プロも本走で参戦。
オーラストップ目の桜さんとは10600点差。ドラ雀頭+赤で満貫
聴牌。和了連荘で出所が肝心なのでヤミテンに構えた所、タイミング
よく桜さんから出て逆転トップ。何とかノートップだけは免れましたあせあせ(飛び散る汗)

■ドラ魅ちゃん本店
 2(優4)23(優4)4(優2)1(優4平3)
 110606_ドラ魅ちゃん本店.jpg
その後、mixiの日記で駅前店には仲田プロがいるという情報を得たの
で駅前店に移動すると丁度帰る所でした。
mixiの日記では21時までとなっていたが20時までだったらしい。
お見送りだけして桜さんは見学で自分1半荘だけ打って帰りました。

■ドラ魅ちゃん駅前店
 
 20110606200629.jpg

<これまでの切り番対戦>※ネット対戦含む
 100戦目 2007/01/17 渡辺郁江プロ (ロン2)
 200戦目 2007/08/18 平岡理恵プロ (さん浅草)
 300戦目 2008/01/13 朝霧千裕プロ (ぶどう畑)
 400戦目 2008/07/06 優木美智プロ (さかえ本八幡)
 500戦目 2008/10/22 平尾昌邦プロ (ロン2)
 600戦目 2009/01/17 優木美智プロ (まるごちゃんGOD)
 700戦目 2009/02/28 優木美智プロ (まるごちゃんGOD)
 800戦目 2009/04/05 朝武雅晴プロ (ペパーミントストライプ)
 900戦目 2009/05/31 黒沢 咲プロ (ウール50%)
1000戦目 2009/07/05 優木美智プロ (ペパーミントストライプ)
1100戦目 2009/09/06 藤崎 智プロ (−4℃)
1200戦目 2009/11/01 林 俊宏プロ (琥珀)
1300戦目 2010/01/06 優木美智プロ (いりふね)
1400戦目 2010/03/07 優木美智プロ (レオ)
1500戦目 2010/05/21 仲田加南プロ (雀PEACE)
1600戦目 2010/07/05 岩井 茜プロ (雀PEACE)
1700戦目 2010/09/29 優木美智プロ (ドラ魅ちゃん本店)
1800戦目 2010/12/25 宮内こずえプロ(JAJA雀)
1900戦目 2011/03/23 仲田加南プロ (ドラ魅ちゃん本店)
2000戦目 2011/06/06 優木美智プロ (ドラ魅ちゃん本店)

ぴかぴか(新しい)プロ対局通算2000対局達成ぴかぴか(新しい)

記憶は徐々に薄れて忘れてしまう事もあるけれど記録は残り続けます。
こうして振り返ってみると自分の麻雀人生はプロと共に歩んできたん
だと再認識出来ました。今後も一戦一戦を大事に打ちたいものです。

これからの目標ですが、別にこの記録を伸ばす事ではありません。
一つはここまで唯一の心残りである小島武夫プロとのリアル対戦の
実現。ロン2では何回かあり実物にも顔を覚えられてはいると思う
が、リアル対戦がゼロ(涙)いつかは対戦してみたいプロである。

あと最近は勝ち負けよりもいい内容の麻雀を打ちたいという気持ち
が以前にも増して強くなりましたね。
フリー雀荘ではどうしても自分の打ちたい麻雀が実現しにくい。
それは対局者4人が別々の目的で対局しているから仕方がない事。
これがフリーの数が減少した理由の一つでもあるのですが、決して
辞める訳ではないので細々と嗜み程度に活動は続けて行きます。

今後メインとなるのは大会やイベント参加。たまに気分転換で遠征
となるでしょう。ブログの方もマイペースに忘れた頃に更新すると
思うので今後ともよろしくお願いします。
posted by MATSU at 06:26| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

ロン2ファン感謝祭in東京 〜第12回リアル麻雀大会〜(2011/05/22)

今回は東北沖大震災もあった年という事もあり初のチャリティー大会
形式となったリアル大会。参加費は今までの倍額で被災者の方々への
寄付となる他、各参加プロもノーギャラでの参加。
更に当日、会場限定・灘会長らのクリアファイルも用意されトップを
取った方には購入権利がもらえクリアファイル購入額も義援金として
寄付される。
今までの大会とはちょっと雰囲気が変わるかなと思いきやイベントが
開始されてからは今まで通り賑やかな大会となりました。

始まりの挨拶が終わり、被災地への1分間の黙祷を捧げて対局開始。

◆1回戦 東南戦
 対戦者:こごっち四段、あかさたさん、たか@練馬さん
 CIMG4010.JPG
 運営で毎回参加されていたので何度も顔合わせはしていたがこごっち
 プロとは初対戦。  
 こごっちプロ、あかさたさんが親で連荘し西家スタートの自分まで親
 が回らず南2局で時間打ち切り終了。
 手役がぶつかり東2局での混一対々、役2の跳満放銃でジ・エンド。

 4着 得点:▲17.1 順位点:▲20 合計:▲37.1 こごっち:2

◆2回戦 東風戦
 対戦者:平岡理恵三段、はるきちさん、ボンヌさん
 CIMG4012.JPG
 平岡プロとは2大会連続で当たり。開局後、ツモが一巡していち早く
 違和感に気付いたのは平岡プロ。「ん?もしかして皆さん左利きですか?」

 exclamation&question

 そう、自分以外みんなサウスポーだったのだひらめき 普段左利きがいると
 ツモの動作時に手がぶつかる事が多いのだが今回ばかりは自分が仲間
 はずれになったかのように「打ちやすいですね」「ぶつからなくて済む」
 などの感想戦についていけず疎外感を味わうたらーっ(汗)
 東風戦という事で1度のチャンスが大事になるがオーラス自分親番で役
 ありの本手でリーチをかけたのが失敗。これを和了れず2本場、平岡プロ
 に嵌張待ち満貫を一発でツモられ親カブリ連続ラスバッド(下向き矢印)

 4着 得点:▲5.7 順位点:▲10 合計:▲15.7 平岡プロ:2


◆3回戦
 東風戦
 対戦者:佐々木寿人四段、パパブッシュさん、西川裕晶さん
 CIMG4015.JPG
 佐々木寿人プロとはリアル大会だけで3度目の対戦となり驚異の同卓率。
 ツモが皆早いのであっという間に終了。まさかの3連続ラス。
 あまりにも早く15分位で終わってしまい、まだどこも終わっていない
 ので皆ぼっーと待ってたら運営の小田プロが心配してやって来て「ここ
 の卓は今どんな状況なんですか?」と確認に来ました。

 4着 得点:▲15.2 順位点:▲10 合計:▲25.2 佐々木プロ:3


◆4回戦 東風戦
 対戦者:松崎良文プロ四段、月下の雀士さん、剛田さん
 CIMG4019.JPG
 今大会からトークショーがなくなり東風戦が1回戦増える事になりより
 多くのプロと対戦する事が出来るようになった。が、4回戦で対戦した
 のは第1期北関東リーグで何度も対戦した松崎良文プロ。

 東一局、自分親番で先制リーチを仕掛けるが松崎プロに交されその後は
 ツモられ貧乏に。オーラスまたもラス目、このままでは4連続ラスにも
 なりかねない。3枚目の南が出た所で小四喜狙いで仕掛けるがまもなく
 西が全て場に出て役満も閉ざされる。あと出来る事としたら跳満狙いで
 ロン2オリジナルステッカーをもらう事ぐらい。上位2人の点差は競っ
 ていたがお祭りと言う事でおかまいなく自分の和了りに向かわせていた
 だく。南を加カン、九索を暗カン、残りツモ2巡となった所で東暗カン
 でリアルでは2度目の三槓子完成。そして力が入った嶺上牌ツモは・・
           20110522150126.jpg

 単騎待ちの『北』。三槓子、全帯幺、東、南、嶺上で跳満達成。
 3着目に親カブリさせ3着に浮上。これが今大会一番の和了りでした。
 
 3着 得点:▲6.9 順位点:▲5 合計:▲11.9 松崎プロ:2
  

◆5回戦 東南戦
 対戦者:和泉由希子プロ三段、がくぞうさん、OKEYDOKEYさん
 CIMG4020.JPG 
 マイミクプロでは今大会2人目の和泉由希子プロ。
 ここからロン2ステッカーが満貫でもOKとなった途端、満貫が続々と
 飛び出し、極めつけは和泉プロに立直、七対子ツモドラドラウラウラの
 倍満を和了られ見せ場なく終了。

 2着 得点:▲2.9 順位点:+10 合計:+7.1 和泉プロ:1
 
◆結果発表 
 http://www.ron2.jp/convention.html?cid=2019&disp=1

 優勝は二階堂瑠美プロ! おめでとうございますぴかぴか(新しい)
 CIMG4018.JPG
 自分は169位とかでしたが景品ないなら何位でも同じ。(苦笑)
 順位を気にしなくていい分、サインや写真タイムに時間を費やしました時計


 この大会に参加し始めてから5年目。ある意味節目の年かなと思い、
 ここまで麻雀を通じて知り合ったマイミクさんがどれだけいるのか気に
 なり密かに掲げていたミッション【マイミクさん全員にご挨拶&サイン
 をもらう】
も無事達成しました。
 自分に取ってこの大会は麻雀を通じて作り上げた環を実感する大会でも
 あり何物にも替え難い財産になっていると思っています。

 ご協力くださった皆さん、ありがとうございました&お疲れさまでした。
 CIMG4030.JPG CIMG4036.JPG
 CIMG4027.JPG CIMG4032.JPG
posted by MATSU at 00:43| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

第5期 北関東リーグ第2節(2011/05/15)

15日、第5期北関東リーグの第2節に参加してきました。
1節目は日程を知らずに参加出来なかったのですが別日対局を設けて
くれるとの事で2節からの参加になりました。
その別日というのが2節の日程と同じ日でダブルヘッダー8半荘打つ
という事になり体力的に厳しいハンデはありましたが遠征組にとって
交通費が1日分浮くのは大きいので了承しました。
北関東は第3期以来の参加で初心に返ったような気持ちで臨みました。

<<第1節>>
 メンツはアマチュアの小林さん、シロフネさん、初参加の秀之さん。

■1回戦
 1着 得点:+14.6 順位点:+8.0 合計:+22.6 

 いつもスタートが悪い割には上出来な数字。しかしこれでも痛恨の
 ミスアリ。オーラス親で和了るつもりがなくひたすらベタオリして
 いたら何と親の三倍満ツモの和了り逃しをしていたexclamation&question
 幻のメンチン、ツモ、イッツー、一盃口、ドラ。回って降りてる内
 に聴牌していたらしいあせあせ(飛び散る汗)

■2回戦
 1着 得点:+10.9 順位点:+8.0 合計:+18.9

 1回戦の和了り逃しに動揺する事もなく接戦を制して2連勝。
 今日の手応えを感じ取る。

■3回戦
 3着 得点:▲2.1 順位点:▲4.0 合計:▲6.1

 オーラス3本場ラス争いでラス目が親。原点には僅かに届かなかっ
 たが1回戦ごとの結果よりもリーグ戦はトータルでの結果勝負に
 なるので出和了り3着を確保。自分の親を1000点で流されたの
 で1000点でも和了るつもりでした。

■4回戦
 2着 得点:+5.9 順位点:+3.0 合計:+8.9

 1節ごとの目標は+20(5節で+100)をボーダーと見ている
 のでこの回は守備寄りシフトでラスだけを引かない事に集中。


 第1節合計:+44.3 


<<第2節>>
 ここから毎回メンツは変更。初対戦となる方やプロも参入してくる
 ので全く展開の予想はつかない。

■1回戦(斎藤麻衣子プロ、シロフネさん、秀之さん)
 3着 得点:▲1.8 順位点:▲3.0 合計:▲4.8

 偶然にも1節目とメンバーが3人一緒。斎藤プロとは初対戦。
 東場から斎藤プロが一人で飛ばして5万点近くの点棒を荒稼ぎする
 がシロフネさんへ親のメンチン18000を放銃してからは完全に
 沈黙。何とか2着まで浮上したかったが最後はシロフネさんに逃げ
 切られ3着スタート。
 斎藤麻衣子プロには初対戦の記念にサインをいただきました。
 110515_斎藤麻衣子プロ.JPG

■2回戦(沢崎誠プロ、鈴木翔悟プロ)
 4着 得点:▲8.3 順位点:▲8.0 合計:▲16.3

 プロ2人にアマチュア2人だが、もう一人のアマチュアは前期の
 北関東リーグ優勝者という事でアマとは言え油断は出来ない。
 何度か手は入ったものの流石に百戦錬磨の沢崎プロがいてはそう
 簡単に和了らせてもらえずまさかのノーホーラで終了。
 前チャンピョンのアマチュア関口さんは1期・2期王者の境野さん
 とはまた違ったタイプのようで次に対戦する時は対応を変えなけれ
 ばならないようだ。

 テンポよくあまりにも早く終了してしまったので周りの卓に目を
 移すとマイミク秀之さんが吉田直プロと対戦していたので観戦して
 みる。すると何だか見た事のない点数表示になっている。
 1人の表示が104と3ケタを超えているが他3人の表示が1ケタ
 とかしかないんですけどexclamation&question
 しばらく点棒のやり取りを見ている内にどうやら3万点借りてる人
 と1万点借りてる人がいるらしい事に気付く。
 トップ目のアマチュアは何とAルールで14万点を超えていたexclamation×2
 あとで話を聞いたところによると親の四暗刻をツモったらしい。
 おそろしい・・・。秀之さんは親の七対子ドラドラの跳満をツモり
 何とか2着確保。

■3回戦(小暮一志プロ)
 3着 得点:+1.1 順位点:+1.0 合計:+2.1

 次の卓に移動すると何といま観戦していたばかりの14万点のアマ
 チュアが対面に座るではないかexclamation 
 そして小暮一志プロは第4期北関東プロリーグの優勝者。本当に気が
 抜けないメンツばかりの中での浮き3着確保。前回大荒れな対局を
 見ていただけに連荘だけはさせないように心がけていたのでこの回も
 テンポよく早々に終了。

■4回戦(吉田直プロ)
 2着 得点:+1.0 順位点:+4.0 合計:+5.0 
 
 吉田直プロは今回はスポット参戦。北関東ではAリーグに最も近い
 プロとして期待されている。この日はここまで絶不調で支部長から
 は点棒ばらまきにきたのか!?と叱責されていたようだが最後に意
 地の跳満ツモを見せラス回避。自分は原点に首の皮1枚つながり、
 薄氷の浮き確保でした。

 第2節合計:▲14.0


◆北関東リーグ第2節までの結果

 http://www.ma-jan.or.jp/title_fight/kitakantou_league.php

 久々の北関東リーグでしたが、Aルール8半荘はちと疲れました。
 感触としてはアマチュアのレベルも高くなっていてそう簡単には
 決勝卓に残れそうにないですね。次節からは通常通り4半荘になる
 ので最後まで気を引き締めてがんばります。
 
posted by MATSU at 14:20| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

GW(2011年版)

今年もゴールデンウィークと呼ばれる日がやってきましたね。
今日の天気は生憎の雨雨ですが、勤務明けでまったり過ごしました。

時間あったのでここのブログで過去のGWはどう過ごしていたか検索
してみたらやっぱりずっと麻雀してたみたいです。(笑)

■2008年GW
 http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/95883714.html?1304420861

■2009年GW
 http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/118581778.html
 http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/118582307.html
 http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/118694636.html
 http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/118694913.html

■2010年GW
 http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/148776234.html?1304421331

今年も連休という訳ではないのですが少しだけ麻雀してきました。

まずは29日(祝)、マイミクさんが多数参戦している北千住はぴねす
で今年初の和泉由希子プロと昨年のさん札幌店以来の7ヶ月ぶり対戦。

オーラス僅差のトップ争いでしたが和泉p代走中に逃げ切り自分トップ
でワンツー手(チョキ)
大事な局面だったので和泉プロには最後まで同卓して欲しかったですが、
対戦出来なかったお客様退店でお見送り代走を頼むとは和泉プロらしい
優しい一面が垣間見れました。ロン2ファン感謝祭ではよろしくです。

■はぴねす(29日)
 4441(和泉p2)
 110429_はぴねす01.JPG

翌30日は桜さんと蒲田まるごちゃんGODへ。
桜さんと同卓時は役満発生率が非常に高くなる。この日は桜さん自身が
優木美智プロへ大三元放銃がく〜(落胆した顔) 自分もツモスー聴牌するが和了れず。
ハシゴも検討していたが優木プロとは6半荘打てたので最後まで蒲田に
残りました。

■まるごちゃん(30日)
 MATSU :322341134
 優木プロ :213113
 110430_まるごちゃん01.JPG

そして3連チャンとなる1日は藤沢のビクトリーへ。とその前に
シロフネさんと桜さんがまるごちゃんに寄るというので顔出し程度に
蒲田で途中下車。この日のゲストは朝霧千裕プロ

マイミクさん2人と朝霧プロで卓をたててもらい早速一局開始。
オーラス朝霧プロラス目、自分トップ目で約1年ぶりに苦手な朝霧プロ
からトップを取れるかという目前で朝霧プロがリーチ!
そこへ何とシロフネさんが満貫飛び込み朝霧プロに逆転負けバッド(下向き矢印)

これでショックを受けた訳ではないが続く2戦目では面前大三元に放銃!
リアル役満放銃は2度目だが、まさか昨日目の前で見たばかりの大三元
を今度は自分が振り込む事になろうとは思っても見なかったです。(苦笑)
あまりにも早く終了してしまったのでもう1半荘だけ打ち超久々にお会い
した髭男爵さんと選手交代し退散。蒲田を後に藤沢へ。

■まるごちゃん(1日)
 2(朝霧p1)43 
 110501_まるごちゃん.JPG

川崎で東海道線に乗り換え電車に乗ると偶然にも藤沢で待ち合せしていた
もじくさんと同じ車両になり一緒に藤沢へ移動電車
新規のもじくさんは藤沢自体初めてとの事で雀荘まで案内しビクトリーへ。

この日はプロ率が高く雀王・鈴木たろうプロ、連盟・優木プロ、藤岡良一
プロ、増田プロ、相沢プロとサプライズプロ含め最大5人のプロが全入り
で卓に着くという豪華な一日になりました。
自分は蒲田の流れから出だし不調でしたが、卓移動してから手が良くなり
何とか勝ち越しに成功。

■ビクトリー(1日)
 MATSU :341331124
 優木プロ :4 311 
 110501_ビクトリー.JPG

お付き合い下さったマイミクの皆さん、プロの方ありがとうございました。
GWはまだ続きますが自分のGWはひとまず終了。

7日は久々にリーグ戦観戦、8日は朗読劇鑑賞でもしてたまにはちょっと
麻雀から離れたGWを過ごそうと思います本
posted by MATSU at 22:32| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

ルミアキ津田沼@二階堂瑠美プロと対戦(2011/04/27)

27日もともとは蒲田に行く予定でしたが急遽予定が空いたので先週
行ったルミアキ津田沼店の1週間以内の来店でもらえる1000G
キャッシュバックを受け取りにルミアキ津田沼店へ。

あくまでも1000G受け取って適当に3回位打って勝ったら帰ろう
ぐらいに入店したら「今日はプロと同卓希望ですか?」と聞かれる。
全く何の情報も知らず行ったら何と二階堂瑠美プロ出勤とのことひらめき

だったら時間合わせて来たのに〜と思いつつも入ってしまったもの
は仕方ない。瑠美プロ出勤時間まで持ちこたえるしかない。
1・2戦目は精彩を欠き3・4着スタートと早くももしラスコール。
その後、何とかラスを回避しつつ迎えた4戦目。

出ましたexclamation×2今年2度目の役満 四暗刻

 三三66(333)南南南 白(暗カン) 三ツモ

しかしラス目だったのでこれを和了っても2着止まりたらーっ(汗)
ここでようやく二階堂瑠美プロが来店。早くから来て同卓希望出し
ていたのに後から来たお客さんで卓を立て始めなかなか入れる気配
がない。
役満祝儀でプラマイゼロを維持しつつ7戦目にしてタンヤオ三暗刻
ドラ5の親倍満などで初トップ。
瑠美プロが案内された9戦目には正直疲れ果ててました(苦笑)。

何も手が入らず徐々に点棒が削られていき気が付いてみればラス目
でオーラス。1着と2着の差は2200点差。 3着と4着の差は
2500点差。2着と3着はかなりの点差が開いていたので自分の
標的は3着目となる。最後は3着目がリーチし、リー棒が出た所で
和了りに向かい予定通りトップ目からタンヤオ赤ドラの2000点を
出和了り1・2着の順位を変えずに逆転3着に成功。
瑠美プロには例によって来月のロン2感謝祭に参加する旨を伝えて
退店。今年(リアル)初対戦ありがとうございました。
110427_ルミアキ津田沼02.JPG

■ルミアキ津田沼
 342223123(瑠2)  ※役満 四暗刻和了

posted by MATSU at 23:05| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はぴねす@宮内こずえプロと対戦(2011/04/26)

去年のクリスマス以来、今年初の宮内こずえプロと北千住はぴねす
にて対戦。仕事明けでしたが来月はロン2の感謝祭もある事だし、
ここら辺で顔見せしておかねばという事で参戦。

いつも休日は満卓のはぴねす。皆、GWに照準を合わせているのか
いつもほどではなくすぐに案内されると下家には桜さん、上家には
はらぼ君。そして2戦目の対面に宮内プロが座り「今年初」である
事を打ち明けると「愛が足りない失恋」といきなりお叱りたらーっ(汗)

対戦が始まるとはらぼ君が集中力散漫になったのか放銃が目立つよう
になり2連敗。これでいつぞやの小四喜ツモの借りも返せたでしょう。

この日は倍満和了ったり振り込んだり内容的には激しかったですが
久々にALL連帯グッド(上向き矢印)

最近特に意識しているのは相手の待ちをピンポイントで読むことと
ゲームメイキング。誰から和了って誰に和了らせないようにするか
を考えながら打ってます。
効果が多少なりに出てきているのかここ4日(17半荘)ラスなし
とラス回避率が高くなってます。攻撃型の麻雀も面白いけど進化し
ていくには常に色々な課題をもって取り組む事も重要ですよね。

■はぴねす
 22(宮3)1(宮2)212 
 110426_はぴねす01.JPG

最後は来月のロン2感謝祭でお会いすることを約束し、上機嫌な
こずえ様でした。
posted by MATSU at 00:02| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

ルミアキ津田沼(2011/04/21)

21日はこれまた仕事帰りに少し寝てからルミアキ津田沼店へ。
ルミアキ津田沼は昔1度だけ瑠美プロゲスト時に連盟カレンダーに
サインをもらいに行ったような記憶があるがプロとの対戦の記録は
残っていなかったので同卓は出来なかったはず。
今回はマイミクさんと合流して2度目の来店。ゲストは二階堂亜樹プロ。
 110421_ルミアキ津田沼01.jpg

時間通りに入店したので丁度、卓を立ててもらい早速、同卓。
調べてみたら去年4月のルミアキ蒲田以来何と1年ぶりの対戦。
そして更にデータを見ると目下フリーでは3連敗中exclamation&question

2010/01/29 さん中野    MATSU:4 亜樹p:1
2010/03/24 ルミアキ蒲田 MATSU:3 亜樹p:1
2010/04/18 ルミアキ蒲田 MATSU:3 亜樹p:1

お姉ちゃんとは相性いいのに雀風が異なるせいか妹さんは悪戦苦闘中あせあせ(飛び散る汗)
今回も早々に亜樹pにダントツトップ目に立たれ自分2着目でオーラス。
トップとは約2万点差で3着と4着の差は1000点で順位が変わる。
ちなみに3着目はマイミクさんで諸事情により持ち合わせふくろがないという
臨戦態勢のブルホさんw
配牌からトップはほぼ諦めここで自分がやるべき事は相手の順位を変え
ずに2着確保する事。
とりあえず聴牌を果たすがダマ聴でツモかプロ直撃の出和了りに期待。
ほどなくして亜樹プロから1300点を出和了。ブルホさんをラスから
救い遺恨を残さず平和に終了。

プロが抜けた2戦目は7万点大トップ。(※ルミアキは上限なし)
3戦目からはゅぅゃ君が同卓するがここでブルホさんにトドメを刺して
ブルホさんは戦線離脱。最後は地元千葉出身の井出康平プロが同卓。
今回はラスになりそうでも逆転回避が2度あったので粘り強く闘えたの
ではないかと思う。

■ルミアキ津田沼
 2(亜樹p:1)11332(井出p:4)


にしてもこれで亜樹プロには4連勝されてしまったたらーっ(汗) 流石ですexclamation
次早ければロン2リアル大会になるのでしょうが、まず当選出来るよう
ワンチャンスにかけます。
 
 110421_ルミアキ津田沼02.JPG
※ブルホさんの差し入れを食べて満面の笑みの亜樹プロ

皆さんお疲れさまでした。
posted by MATSU at 13:58| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四ツ谷道場(2011/04/18)

ちょっと油断すると日記が溜まりそうあせあせ(飛び散る汗)
18日は仕事帰りにちょっと遅めの藤川プロの誕生日(14日)祝い
も兼ねて連盟四ツ谷道場へ行ってきました。

道場に着くと既にマイミクの桜さんが藤川プロと対戦中。別卓ではエス
パシオさんの姿も。自分は増田プロの配慮で藤川プロ卓へご案内。
途中、もう一人のマイミクさんも見えてセット卓のようになるが今回
は桜さんが3連勝の圧勝でした。

■四ツ谷道場
 3(藤2)2(藤3)3

終了後はエスパシオさんがトップ争いをしていたので皆で後ろ見して
トップを見守っていたが対面の新春杯優勝者に捲くられ2着。残念!

今年の目標の一つとして毎月1度はAルールを打つ事を決めているが
来月からは第5期北関東リーグに参戦する為、道場には行かなくても
Aルールを定期的に打つ事になります。道場を修業の場として活用し
たい所ですが、行ける日があればまた顔出しに行きたいと思います。

 20110418214645.jpg
 藤川プロ、お誕生日おめでとうございますぴかぴか(新しい)
posted by MATSU at 13:51| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスターズアマチュア特別予選(2011/04/16)

東京新橋は新雀荘で行われたマスターズアマチュア特別予選に参加して
きました。自分は初めての会場だったのでSpitzさんに案内してもらう。
受付時間直前に地震があったようで電車に遅れが出ている方もいた為、
開始時間を20分程遅らせて対局開始。

58名中上位12名が本戦出場。5位までには商品券贈呈。

■1回戦 
 25400(3着) ▲9.6

 南2局までノーホーラだったが起死回生メンタンピンツモウラウラ
 の3000・6000で何とか3着まで浮上。初戦でラスを引くと途端に
 モチベーション下がるのでこの和了りに救われました。

■2回戦
 55700(1着) +40.7

 下家に千葉予選でも見た方が同卓。
 東場で5万点越え南場は難攻不落の防御でトップを堅守。

■3回戦
 23500(4着) ▲21.5

 満貫ツモリードを守れずダマの一気通貫満貫に刺さる。
 オーラス2着から3着までは僅差の3着目。ラス目の親が清一色を
 和了られラスに転落バッド(下向き矢印)

■4回戦
 4600(4着) ▲40.4
 
 実質この回で今年のマスターズは終了end
 上家の強打&3回戦のラスで集中力が切れてしまったかも。
 
■5回戦

 33700(2着) +8.7
 
 消化試合となるはずの最終回。対面に何と黒子で鳳凰位瀬戸熊プロ
 と同卓。ちょっとしたエキシビジョンマッチとなりテンション上がる。
 
 自分親番の東4局、瀬戸熊プロに3000・6000ツモられジリ貧状態。
 南3局、ようやく手がまとまり立直。

 (123)33五五六六七發發發 七ツモ (ドラ3索)
 
 跳満ツモり返し2着浮上。トップには僅かに届かずであったが、
 黒子鳳凰位をラスにして終了。

 前日のサプリでの調整もむなしく今年も予選敗退でした。
 昨年の王位戦B級予選も次点で敗退。そして今回のロン2マスターズ
 予選も3位の次点敗退とほんの僅かなポイント差で本戦行きを逃して
 いる。まだ何か足りないものがあるのでしょうね。

 参加された皆さんお疲れさまでした。
 よしちゃんは1回戦東3局ぐらいから間にあったようで良かった。
 Spitzさん・ヤマーニョさんは最終戦まで予選通過の目があったのに
 残念でした!

 110415_サプリ.jpg
posted by MATSU at 12:53| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする