2013年06月07日

日本プロ麻雀連盟森山茂和氏 会長就任祝賀会(2013/06/04)

6月4日、森山新会長の就任パーティに僭越ながら参加させてもらい
森山新会長、直々にレポート許可ももらえましたので簡単にですが、
書き留めておこうと思いますペン

<森山茂和プロとの出会い>
そもそも自分が森山プロに最初にお会いしたのが2005年2月。
幕張メッセで行われたAOUアミューズメントエキスポの会場、
コナミブースで行われた麻雀格闘倶楽部のイベントでした。
当時自分はリアル麻雀の世界どころか麻雀界の事すらほとんど何も
知らない純真無垢な(?)麻雀格闘倶楽部のユーザーの一人でした。
その頃から既に森山プロは風格がありイベントでは司会進行役など
を努めていましたが、直接話が出来たのは同年6月。
インターネット麻雀【ロン2】の立ち上げから初の大会形式で行わ
れたイベント「ロン2フェスティバル 秋葉原in Necca」に参加
した時でした。
この時に初めてサインをいただき、お声もかけていただきました。
その後もロン2やMFCでの同卓はあったもののリアル麻雀で対戦
するまでに至ったのはずっと後、2011年の四ツ谷道場でした。

四ツ谷道場に行き始めてから森山プロとは何度かすれ違いましたが
連盟の組織に変更があることを知り、道場に届いていた森山新会長
就任のお祝いのお花で初めて新会長に就任された事を知りました。

<式典前>
そんな森山新会長就任の報告に祝賀会があり一般でも参加できると
いう話を聞き迷っていた所、あるプロに背中を押してもらえた一言
「参加したらええやないですかー」と言ってもらえたことで自分も
今回の祝賀会に参加させていただく事に。

祝賀会の受付は18:00。
4日は四ツ谷道場に松岡千晶プロが17:30までゲストという事
で少し顔を出し3半荘Aルールを打ってから日比谷へ。
アマチュア時代から知っている松岡千晶プロも薄い紫のドレス姿で
参加されてました。もちろんこんなお洒落した姿は初めて見ます目

 130604_四ツ谷道場02.JPG

<祝賀会レポートin帝国ホテル>
日比谷に到着し軽くお茶してると北関東副支部長の大川プロや元木
プロなど知った顔も途中ぞくぞくと会場に向かっていきます。
帝国ホテルの中に入った後も軽く迷子になりつつウロウロしている
と天音プロと合流し3階「富士の間」に無事到着。
瀬戸熊プロや滝沢プロなど豪華なメンバーも受付をされてました。

こごっち、内川幸太郎プロ、天音まことプロ
CIMG6230.JPG CIMG6241.JPG 5351156_1947483905_199large.jpg

豪華なお花で彩られた入口をくぐると目に飛び込んできたのは煌び
やかなシャンデリアと料理の向こうにある大きな看板とスクリーン。
5351156_1947484000_86large.jpg 5351156_1947483998_212large.jpg
今回サプライズ気味の参加にしようとなるべく知り合いのプロには
内緒にして参加したのですが、なかには思いがけない方にもお会い
出来てこちらもビックリ!
フリー雀荘デビュー時によくお世話になった山田圭さんをお見かけ
して思い切って声かけたら名前までうっすら覚えていて下さり感激。
数年ぶりの再会でしたがこれまでも麻雀を続けていたことに喜んで
くれていました。他には産休あけボチボチ活動を再開した朝霧プロ
やネット上で名前しか見た事のないレアプロ多数、ムツゴロウさん
や雀気流・桜井章一氏、及川奈央さんなど著名人や他団体の方まで
見受けられテンションが早くもあがった所で幕を開けました。

まずは作家、伊集院 静氏による挨拶で始まり灘名誉会長、そして
森山新会長挨拶へと移っていきます。
5351156_1947483882_8large.jpg 5351156_1947483890_148large.jpg

印象に残った話ではヨーロッパ(フランス)で計画しているリーチ
麻雀選手権が開催されるとの事。麻雀が世界にも広く知られるよい
機会になるといいですね。その為にはこの人達の力も必要?
5351156_1947483938_68large.jpg

一通り挨拶が終わると俳優、宝田明氏による乾杯の音頭でしばらく
は歓談タイムバー
ここでようやく会場に設置されたスクリーンの謎が解けました。
食事の合い間に行われたのが「クイズ森山プロ何切る?」コーナー。
過去の森山プロの対局映像を見て森山プロが次に何をきったかを
当てるクイズが行われ同伴の友人や宮内こずえプロが商品をGet。
前原雄大さんが商品を手にした時は黄色い声がとんでいました(笑)。

自分は早々にクイズ敗退したので挨拶回りに専念あせあせ(飛び散る汗)

灘名誉会長
CIMG6223.JPG
鮎川プロ&望月プロ
CIMG6211.JPG
静岡からは平岡理恵プロも参加
5351156_1947483948_219large.jpg
女流プロ卓
5351156_1947483930_186large.jpg 5351156_1947483975_213large.jpg
さっきー&りんかプロ
5351156_1947483933_93large.jpg
格闘倶楽部参加のプロはチャイナドレスも多かったです
優木美智プロ&ちろっくまさん
5351156_1947483992_121large.jpg
高宮プロ&魚谷プロ
5351156_1947483990_29large.jpg
マスターズ決勝レポートが素晴らしかった滝沢プロ
CIMG6217.JPG
菅原ひろえプロ&増田プロ
CIMG6204.JPG
「ゆきなのおへや(仮)」で司会をつとめた白河雪菜プロ
CIMG6240.JPG
元気そうだった二階堂亜樹プロ
CIMG6212.JPG

などなど写真は載せきれませんが、一般人では自分達以外にも
四ツ谷道場の常連さんも何人か参加されていました。
とにかくこの数年間で麻雀を通していつの間にやらこの業界で
コミニュケーションの環が広がっていた事に自分自身驚きましたexclamation
麻雀以外にも趣味はたくさんありますが、ここまで広がった事
はなかったですからね。麻雀の力ってのは本当にすごいです。

PM20:30過ぎ、ゲームも一通り終了すると祝賀会も閉幕。
最後は全員で三本締めをして終了しました。

会場出口ではおみやげを渡す女流プロ、そして会長自らも出迎え
てくださり一緒に写真も撮らせていただきましたカメラ

和泉由希子プロ&中川由佳梨プロ
CIMG6226.JPG
宮内こずえプロ、蒼井ゆりかプロ
CIMG6227.JPG CIMG6238.JPG

参加された皆さん、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

<これからの麻雀界への期待>
今回、森山新会長とはほんの少しですが直接お話をする機会があり
麻雀業界に対する期待や思いをほんの少しですが直々に伝える事が
出来て良かったです。
若手プロの多くはまだまだ自分の日々の仕事や生計で精一杯な人も
いるので10年先、20年先の麻雀界の未来を見据えて動いてもら
うのは難しいかもしれません。
森山プロももちろんまだまだ選手としても活躍出来るでしょうが、
新会長に一番期待している所はその行動力と企画力にあります。

先日ニコ生にて放送されたロン2ネットTV第1回目のゲスト放送
を拝見するからに森山プロもスポーツ観戦がお好きなようですが、
レスリングがオリンピック種目から消えてしまったように近代化の
努力を怠った競技はいずれ廃れていきます。
麻雀のルールを改善するのは難しいかもしれませんが「見せ方」に
関してはまだまだあらゆる可能性を秘めていると感じています。

麻雀プロが何を考え、そしてファンは何を望んでいるのか?
お互いの立場に立って理解し、双方の思いが同じベクトルへ向かっ
て進みだした時、麻雀界も益々発展していく事と信じています。

これから益々忙しくなると思いますが連盟のブレインそして麻雀界
をリードする存在として森山会長のより一層のご活躍、挑戦されて
いく事に期待しております。
CIMG6224.JPG
続きを読む


posted by MATSU at 01:04| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

§役満§国士無双(2013/05/21)

今更ですが最近、雀朋倶楽部を始めたせいか自分の中で格闘倶楽部熱
がにわかに高まってきましたグッド(上向き矢印)

合い間をみてはちょこちょこ参戦するようになったのですが、いま丁度
プロ雀士CUPの再挑戦(演出画像アリ)を受け付けてますね。
まだ獲っていない賞では黒沢咲CUPに三麻で挑戦してみたところ、
久々に三麻で国士無双和了雷
hsa6xid5u96twmq4cm1vqdwk6t6ekteyy8.jpg IMG_20130521_190843.jpg

大勝記録は何度か出たのですが、結果僅か0.1ポイント金賞に届かず
断念しました。本当に悔しい><
IMG_20130521_195334.jpg

ニューキャビネットのスナップカメラの使い方も分かってきたのでまたいい
画像取れたら更新したいと思います!
posted by MATSU at 00:25| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

ロン2ファン感謝祭in東京 第16回リアル麻雀大会(2013/05/19)

第2回目から参加しているロン2リアル麻雀大会も今回で16回目。
毎年、たくさんのプロやロン2ユーザーにお会いできるイベント
なので楽しみにしている大会のひとつであります。
去年の写真を懐かしく見ていたのですが偶然にも1年前と全く同じ
5月19日(日)の開催だったんですね。

今回も早目に受付を済ませ卓についていると馴染みの顔が次々と
会場にやってきます。
今回は調整時間もなかったので単純に楽しむつもりで臨みました。
これまでは灘会長の挨拶ではじまりというのが定番でしたが今年は
新会長に就任された森山プロからの挨拶があり対局スタート。

★1回戦  東南戦
 対戦者:灘麻太郎プロ、まあちゃん1971さん、YUKIさん

 昨年の東京大会でも対戦している灘名誉会長といきなり対戦。
 発売されたばかりの小説を持っていたのでサインをもらうつもり
 でしたが、すっかり持ってくるのを忘れる失態ふらふら
 おまけに立直後、暗カン出来る所でカンをせずに勢いでツモきって
 しまった牌が跳満放銃につながるなど東場は調整不足が祟り1万点
 代で折り返し。打牌スピードがかなり遅めだったので北家の自分の
 2回目の親が回る直前に残り時間が僅かとなった所で正に起死回生
 の跳満一発ツモexclamation 2着目に親カブリさせ逆転2着スタート。
 CIMG6161.JPG
 この日は跳満以上でステッカーがもらえたのですが、灘プロの前で
 いいアガリを見せる事が出来ただけで満足。
 小説に出てくる主人公が三色を得意としていたので同じ三色を狙っ
 てみました。

 MATSU:2  灘麻太郎プロ:4
 CIMG6155.JPG

★2回戦  東風戦
 対戦者:和久津晶プロ、truth8さん、レレレさん

 truth8さんは第2回大会で初めて対戦した相手でしたが何だかここ
 まで縁が続くとは正直思ってませんでした。(苦笑)
 受付で別卓を希望しなかったので久々の同卓。
 和久津プロとは初対戦で一度は対戦してみたいプロの一人でした。
 その和久津プロ、いきなり親で6000ALLツモスタートで破壊
 力抜群の攻撃力を見せつけます。オーラス他3人が僅差で2着狙い
 に徹した所、truth8さんから立直がかかり、自分も聴牌。聴牌をと
 らなければラスで終了が濃厚。危険牌を承知で切り納得の当たり。

 MATSU:4  和久津晶プロ:1
 CIMG6163.JPG

★3回戦  東風戦
 対戦者:福光聖雄プロガースプロ、アマ将参段さん

 遅刻してきたガースは各卓を回っていたらしい。(笑)
 福光プロとは2回目。ガースとはリアルは初対戦。東風戦は一撃で
 勝負が決まるケースが多い。七対子ドラ爆弾の倍満を一発であがり
 この日2度目のステッカーゲット。

 MATSU:1  福光聖雄プロ:2  ガースプロ:3
 CIMG6164.JPG CIMG6165.JPG

★4回戦  東風戦
 対戦者:ジェンプロ、IKUONさん、えがおさん

 ジェンとは北関東リーグに参加していた頃以来の対戦。
 なんにも出来ずにあっけなくサクっと終わって3着。

 MATSU:3  ジェンプロ:2
 CIMG6168.JPG

★5回戦  東南戦
 対戦者:朝武雅晴プロ、いしりすさん、ロバートさん

 ここで途中経過の発表があり4回戦までで100ポイントを越えて
 いたのが前回東京大会優勝者の佐々木寿人プロ、そしてこの回同卓
 の朝武雅晴プロ。Aリーガー朝武プロが俄然気合が入ったようです
 が、フリーや北関東リーグでも結構、対戦しているので落ち着いて
 対処する事を考えました。アマチュアのいしりすさんは東北から来
 られた方でロン2でも何度か対戦しているユーザーさん。
 リアルは当然初対戦でした。
 朝武プロの高打点、いしりすさんの対子を警戒しながらオーラスま
 でトップを走るもロバートさんに最後は逆転を許し結局2着で終了。

 MATSU:2  朝武雅晴プロ:3
 CIMG6180.JPG

★結果発表
 http://www.ron2.jp/convention.html?cid=2787&disp=1
 IMG_20130519_161921.jpg

 65位と平凡な結果でしたがとりあえずこの大会で久々にプラスで
 終えられたのといいアガリもあったので良かったです。

 そして何よりも大会直前身内に不幸があり沈んでいた気分もようやく
 晴れて楽しむ事が出来たのが自分にとって一番の収穫でした。

 次回は名古屋で行われるそうです。今回6人のプロと対戦しました
 が初対戦は2名だけだったので東京ではだんだん未対戦のプロより
 も対戦済プロの方が多くなってきました。(苦笑)
 日程があえば旅行がてら遠征するのも面白いかもしれませんね。
 今回も参加された皆さん、運営の皆さんお疲れ様でした。

【リアル大会その後・・・】
 帰り道の途中で寄った秋葉原FINEにて初ゲストの松岡千晶プロ
 ※撮影者:シロフネさん 
 130519_FINE.JPG

■FINE
 1(ち:2)1(ち:4)

<おまけフォト集カメラ
 CIMG6185.JPG
 瑠美プロ&白河プロ
 CIMG6186.JPG
 蒼井プロ&トントン
 CIMG6187.JPG
 滝沢プロ&寿人プロ
 CIMG6171.JPG CIMG6177.JPG
 黒沢プロ&優木プロ
 CIMG6157.JPG CIMG6173.JPG
 瑠美プロ&魚谷プロ
 CIMG6184.JPG CIMG6179.JPG
 初出場の手塚プロ&菅原プロ
 CIMG6182.JPG CIMG6159.JPG
 小島プロ&滝沢プロ 
posted by MATSU at 00:29| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

【New】たまご(2013/04/14)&2013年初役満!

14日、麻雀動画のロケが行われてた船橋『麻雀たまご』さんに
truth8さんと初めて行ってきました。
 DSC_0470.jpg
収録の模様が麻雀動画さんにアップされたようなので下記参照。

 第5回たまごファイト!−蒼井ゆりかプロ編−

今回は主に観覧メインで行くつもりでしたが、プロと同卓出来ると
言うので折角なので1・2回打つことに。
過去の放送を見させてもらって事前に予習はしていたのですがこの
番組はゲストプロとスタッフがくじを引き、くじに書かれている
お題をクリアするとポイントをゲット。
番組終了までに一定のポイントに到達出来なかった場合は罰ゲーム
が待ち受けています。

(以下ネタバレ含む)
その1回戦で蒼井ゆりかプロがひいたくじは連帯(1着か2着)。
蒼井プロは順調に加点し、自分ダンラス(2100点)の3人浮きで
迎えた南3局。普通に打っても届かない点差なので自分は大物手
狙いに切り替える。
この日は三暗刻をあがるとお店からご祝儀1000Gが出るという
のを聞いていたので三暗刻とメンホンを見て手作りしているとつい
に今年何度目かのツモスー聴牌。ここまでは何度もあったけれど
あがれていなかったので期待はしていなかったが、ついに今年初の
役満 四暗刻(メンホン付き)ツモexclamation

 130414_四暗刻.jpg

ここで一気にトップ目に立つがオーラス。truth8さんの字牌シャン
ポン待ち追っかけリーチに一発で飛び込んでしまいラスまで転落。
役満あがってラスというのも初めての体験でした(苦笑)。
これで役満親カブリしたtruth8さんは2着浮上。蒼井プロがなんと
棚ぼたトップでノルマ達成となりましたひらめき

しかしその後のお題「倍満以上」、「メンタンピン」クリアならず
時間切れend

蒼井プロの罰ゲームは果たして・・・? 続きは麻雀動画で手(パー)
 CIMG6050.JPG CIMG6051.JPG
posted by MATSU at 20:07| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

第22期麻雀マスターズ本戦(2013/04/27)

昨年度の王位戦A級予選2位通過のシード権で今年度マスターズは
初めて本戦からの出場という事で新橋の新雀荘へ行ってきました。

マスターズは1発裏ドラ有ルールなのでAルールと打ち方は変わる。
手数を多くしてなるべくリーチをかける事を意識して臨みました。

会場に到着し、大会運営兼選手である藤原プロから配られた卓割り
が書かれた得点表の卓に着くとまだ誰も来ておらず自分が一番目。
しばらくして室伏プロが場所を確認に来たのでどうやら王位戦本戦
以来の同卓が濃厚。更にしばらくして現われたのが黒沢咲プロ。
たいてい女流プロは遅く来るので別会場になる事が多く当たる事は
ないだろうと思っていたのにこの日は気合十分の模様。
残る最後の椅子には誰が座るのだろうと思っていたらこれまたどこ
かで見たことがあるような女性。黒沢プロとの会話から小島先生の
お孫さんである小島優プロである事が判明。

小島先生といつかリアル対戦する日が来るまで麻雀はやめられない
と思っていましたが、先にお孫さんとの対戦が実現しました。

そんな訳で大会参加者の中でも数少ない女性参加者の内、いきなり
3人と卓を囲む事となった1回戦。
どこかで似たような雰囲気を見たなと思ったのは女流桜花でした。
久々の再会を果たした同窓会の集まりのような気分。世間話をして
いたら知らない内に闘争心が薄らいでしまったかもしれません。

■1回戦
 対戦者:黒沢咲プロ四段、室伏理麻プロ四段、小島優プロ初段
 
東場は小島プロ、室伏プロがリードする展開。ドラ暗刻の手をいと
もあっさりあがっていく小島プロの速さに手が追いつかず点棒は
削られる一方。再三リーチをかけ手は入っていたような黒沢プロ、
全てかわされて不発に終わっていたがオーラスで跳満ツモを成就。
逆転2位に浮上。自分はいきなりハコ下ラススタート。

4着 得点:▲33.1 順位点:▲15 計:▲48.1

■2回戦
 対戦者:木村東平プロ八段、斉藤智子プロ五段、山本拓哉プロ初段

斉藤智子プロとは王位戦本戦以来の同卓。向こうも自分を覚えて
いてくれたようで嬉しかったです。木村プロは中部本部長、山本
プロは同じく中部の新人さんとの事。
名古屋のリアル大会に参加した時にちらりと拝見しただけの木村
プロが圧倒的な強さで勝ち上がり。木村プロの手牌を見たときに
自分のクセや切るであろう牌を読んでいる待ちだなと途中で気付
いた時には時既に遅し。持ち点は1万点を切っていました・・・。

4着 得点:▲26.0 順位点:▲15 計:▲41.0

■3回戦
 対戦者:吉田直プロ四段、松崎良文プロ四段、近藤誠一プロ

またしても王位戦本戦で同卓したメンバー、吉田直プロと同卓。
既に消化試合気味ではありましたが、同じメンツに何度も負ける
訳にも行きません。

自分親番の東1局、トイツ場になり三暗刻ドラ2一人聴牌で流局。
続く1本場。トイツ場の流れは変わっていませんでした。
上家の近藤プロ(最高位)が開いた手は四暗刻。16100点の
親カブリ。それでもまだ東1局目、打点重視で攻め続け、オーラス
で逆転可能な点差まで詰め寄るも一歩届かず2着終了。

2着 得点:+18.6 順位点:+5 計:+23.6

■4回戦
 対戦者:井出一寛プロ六段、大川哲哉プロ四段、坂本大志プロ

チーム北関東の井出プロと大川プロは知っていましたが、協会の
坂本プロの実力は未知数。井出プロと大川プロは5回戦に望みが
あるらしいが、目なしでもそう易々と勝たせるつもりはありません。
最終局は満貫・跳満の飛び交う激しい打撃戦になりました。
序盤は協会の坂本プロがリードを広げるも2位以上が条件の井出
プロが猛反撃を見せトップ目に立つ。自分は南1局の親番で連荘
し、一時はトップも入れ替わるが最後はラス目からリーチが入り
無理に1位に固執せず2着やめで終了。

2着 得点:+6.8 順位点:+5 計:11.7 トータル:▲53.8

初のマスターズ本戦はあっけなく終了しました。
今回は208名が本戦に参加となりましたが、年々本戦枠が増え
てきているので今後はシード枠や予選通過枠を減らすそうです。

対局開始前の森山会長の言葉にあったのは近年のレベルの低下。
そして
マスターズは麻雀大会でなく、タイトル戦だ。
という言葉が印象に残りました。

4回戦全てプロとの対戦でしたが、同じ土俵で対戦している以上、
やはり負けて悔しいと思う気持ちにならないようではダメですね。
どんな心構えでタイトル戦に臨み、何の為に打つのか?
考えさせられました。

少なくとも自分のように会場でファン丸出しの行動をしている内
は勝てないでしょうな。(苦笑)
 130427_マスターズ本戦01.JPG 130427_マスターズ本戦02.JPG
posted by MATSU at 19:34| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

第3回 MAP川崎クワトロCUP(2013/04/21)

21日 MAP川崎本店さんにて行われたクワトロCUPという大会
に参加してきました。今回で3回目のようですが自分は初参加。
第3回 クアトロCUP.png
4人1組でチームを組んで行う団体戦というのも初めてでしたが、
快くチームに加わってくれたのがフリーやイベントでよくご一緒する
ブルホさん、もじくさん、truth8さんの3人。

参加全16チームの中にはゲスト女流プロチームも含まれており、
茅森早香プロ、上田唯プロ、北島朋子プロ、優木美智プロの4人が参加。

50分打ち切りの4回戦、得点は30000点返し+順位点+トップ
オカ+20で計算されます。

★1回戦

寒くて早起きしたせいか今日は場がよく見えていて一度も放銃する事
なくトップスタート。こういった大会の初戦でトップを取れる事自体
すごく珍しいので以降かなり落ち着いて打てました。

1着 43900 +13.9 順位点:+20 オカ:+20 計:+53.9

★2回戦

茅森早香プロと初対戦。お会いした事すらなかったので完全に初対面。
東場は対面の茅森プロの鳴きで当たり牌が流れ込む感じで上家が連荘。
独走一人旅状態の中、自分と下家はハコ下寸前あせあせ(飛び散る汗)
しかしまだ最後の望みはオーラスで最後の親番が残っていた事。
ラス前は上家の立直を平和のみでさっさと流し、ここから怒涛の親連荘
開始! 満貫ツモに始まり18000(メンピン三色ドラ2)を含む連荘し
箱下2000点から茅森プロを抜いて2着まで浮上グッド(上向き矢印)
ミスもあって反省材料は多かったがプラス順位点まで持っていけたのは
良かったです。
CIMG6059.JPG

2着 38900 +8.9 順位点:+10 計:18.9

★3回戦

オーラス1本場まで100点差のトップ争い。
最後はダマで1300・2600(1400・2700)をアガリ逃げ切りトップ。

1着 40100 +10.1 順位点:+20 オカ:+20 計:+50.1

ここで途中経過が発表されました。
団体トップが貫禄の女流プロチーム。自分のチームが5/16位。
団体の表彰は3位まであるのでまだ望みのある位置でしょう。
そして個人成績でトップがなんと自分exclamation&questionしかし2位との差は0.5と
僅差なので最終戦次第で大きく変動することは間違いない。
そして気になる最終戦の相手は・・・上田唯プロ!
しかもブルホさんが北島プロ、もじくさんが茅森プロ、truth8さん
が優木プロと全員がプロ本人との直接対決があり結果次第で
団体戦の成績も逆転可能な展開にひらめき

★4回戦

そして運命の最終戦。開始前下家の方が初対面なのにやたら気さく
に声かけてくるなと思っていたらMAP川崎店の店長さんでした。
そうとは知らずうっかり個人成績を聞かれたので話をしてしまい、
対抗意識に火を付けてしまったようです。(苦笑)
店長が鮮やかに逆転でトップ。自分は満貫放銃が響き3着で終了。
とりあえず上田唯プロをラスに出来たのでチームをしては貢献。
CIMG6057.JPG

3着 22100 ▲7.9 順位点:▲10 計:▲17.9

自分の卓が真っ先に終了したので他の卓の様子を窺がってみる目

もじくさん×茅森プロ×麓プロ
  ・・・茅森プロが底力を発揮中。
truth8さん×優木プロ
  ・・・ラス争いから抜け出す親跳満ツモで優木プロトップに。 
ブルホさん×北島プロ
  ・・・ブルホさんがまさかの箱ラス爆弾

最終戦全員が逆連帯で▲150ポイント!
このチーム、女流には弱かったw 

【最終成績】
個人トータルポイント:105 個人:8/63位 団体:8/16位

女流チームは団体戦で準優勝、茅森プロが個人準優勝されました。
CIMG6061.JPG

初の団体戦、面白かったです。次回開催は7月頃予定との事。
今回はマスターズ本戦に向けてBルールでの大会形式で集中して
打てたのでいいモチベーションアップにもなりましたグッド(上向き矢印)
参加された皆さん、お疲れ様でした!
posted by MATSU at 10:47| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上野フロントナイン(2013/04/19)

19日、上野御徒町にあるフロントナインに実に1年4ヶ月ぶりに
行ってきました。ゲストは上野店は始めての優木美智プロ。
21日の大会に向けての最終調整も兼ねてだったのですが、リッキーさんも
来てくれ同卓出来ました。

9半荘(1−3−4−1)でトップ1回でしたがラスも1回でちょい負け。
この日は金曜日ということもあってか上野店は満卓でした。
 130419_上野フロントナイン02.JPG 130419_上野フロントナイン03.JPG
posted by MATSU at 10:20| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

四ツ谷道場/のあ(2013/04/08)

8日は今月初の四ツ谷道場へ。
この日のゲストは蒼井ゆりかプロ、菅原千瑛プロの京王コンビ。
増田プロも時々、京王に行ってるので京王トリオですねひらめき
130408_四ツ谷道場02.JPG

二人に挨拶をされ道場に入ってみるとすぐ目に付いたのがこのお花。
DSC_0461.jpg
先日発表のあった森山茂和プロの新会長就任祝いのお花のようです。
思えば前回道場に訪れた時に森山プロが来店されていて、その直後に
発表があったので水面下ではだいぶ前から動いていたんでしょうね。

森山新会長はユーザーやファンの声にも敏感な方ですし、これからも
色んな事を考えてくれるでしょう。
とりあえず自分がお願いしたいのはタイトル戦の模様をニコ生配信
だけでなくDVD等のメディア化して残して欲しいという事ですね。

ニコ生は「生」ですから期限が切れたら見れなくなりますが、
何かメディアに残す事によって現在という「時間を切り取る」事が
出来ると思うんですよ。
選手の方にとっても視聴者の方にとっても数年後に見たときに絶対
感動が蘇ると思うのでタイトル戦のメディア化をオススメしますね。
出来れば連盟4大タイトルと女流桜花・プロクィーンをセットで。

あ、話がそれましたが(苦笑)、本日の道場はOPENしてすぐに
お客さんが見えなかったのでいきなりプロ3入りで同卓です。

リーグ戦の話など色々聞きながら楽しく打てましたグッド(上向き矢印)
プロ3入りを制したのは蒼井プロで5万点越えの一人浮き。
リーグ戦で国士をあがったというだけあって好調のようです。

そしてしばらくするとマイミクのおやじさんが登場exclamation
思っても見なかった来訪者に嬉しくなりましたグッド(上向き矢印)
四ツ谷道場初参戦のおやじさんとは3戦目から久々に同卓。なんか
3連勝した上にレアプロ高木先生とも同卓されていましたexclamation×2

自分はAルール5半荘打って終了。今回は浮きは2回のトップなしバッド(下向き矢印)

Aルール5半荘打ったあとは時間がまだあったのでちょっとだけ
ひさびさ日暮里「のあ」へ。
風邪の容態が心配される優木美智プロでしたが自分も風邪がまだ
完治していなかったのでぶり返さないよう3東風で終了。

今日は病院行ってたようなのでお大事に病院
130408_のあ01.jpg
posted by MATSU at 23:41| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【New】HUNTRE成増(2013/04/07)

関東では台風並みの低気圧台風で強風が吹き荒れる中、7日は成増に
あるHUNTERへ初来店。

電車が多少遅れていましたが、成増には無事初上陸。
駅から出て南口から5分とあったのですぐに見つかるかと思いきや
結構、細い路地が入り組んでいてスマホの地図を頼りに何とか到着。

ルールはごく普通の点5でアリアリ。
思ってたよりこじんまりとした雀荘で3卓稼動していました。

ゲストの蒼井ゆりかプロは既に闘牌中。自分は3・4半荘目に同卓
出来ました。結果はお互いトップラスあせあせ(飛び散る汗)

■HUNTER成増
 331(ゆ4)4(ゆ1)123

あちこち遠征していると感じるのが土地柄によって雀荘の人柄も
違っているような気がします。
都心からちょっと離れるだけでもだいぶ違いますね。

ここはメンバーさんも含めよい方ばかりでした。
また機会があれば行きたい雀荘です。
 130407_HUNTER成増03.JPG
posted by MATSU at 23:26| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

キッカケは二階堂亜樹プロ

既にご存知の方も多いでしょうが、4月5日に自身のブログで報告
( http://ameblo.jp/nikaidou-sisters/entry-11505334522.html )
のあった二階堂亜樹プロの結婚&ご懐妊の報告には驚いた人も多い
ようですが、むしろ自分は意外と遅かったなという感じです。

年齢的にもいつあっても良さそうでしたからね。
とにもかくにもおめでとうございますぴかぴか(新しい)

二階堂亜樹プロと言えば麻雀打ちにとっては知らない人がいない位の
知名度で少なからず自分も麻雀を始めるキッカケになったお方です。

そんな訳で二階堂亜樹プロのお祝いを兼ねて今回は二階堂亜樹特集exclamation
過去ログを見返しつつ現在に至るまでの二階堂亜樹プロとの軌跡を
振り返ってみました。

自分が麻雀プロという存在を知りプロ本人と初めて対戦したのが現在
を遡ること約7年前。オンライン麻雀ゲーム麻雀格闘倶楽部イベント
会場の幕張メッセで二階堂亜樹プロと対戦したのでした。
ここでの敗戦が悔しくてさん六本木店にフリーで初挑戦してはまたも
敗戦。フリー初白星は2008年の日刊ゲンダイ杯が行われていた、
御茶ノ水キャッツアイ。当時、宮内こずえプロと優勝争いをしていた
二階堂亜樹プロ。優勝をかけた熱き戦いが今も記憶に残っています。

また公式戦でも女流桜花、プロクィーン等を観戦させてもらい自分と
は何が違うのかをよく勉強させてもらったものです。
特に忘れられないのが連盟四ツ谷道場にて行われた第2期女流桜花の
プレイオフ。まだ女流の観戦が許されていた頃、観客でリアルで見て
いたのが自分だけとは勿体無いくらいの激戦となり亜樹プロは圧巻の
逆転劇で決勝進出を決めるとそのままの勢いで第2期女流桜花を獲得。
続く第3期女流桜花もほぼ完勝に近い形で連覇を成し遂げ、我々麻雀
ファンを魅了してくれたものです。

 第3期女流桜花連覇
 2009.01.18 005.jpg
 第4期女流桜花 姉妹で決勝対決
 100117_第4期女流桜花06.JPG
 第7期プロクィーン決勝
 091018_第7期プロクィーン決勝.JPG

ロン2関連ではリアル大会は対戦の機会がなかったですが、第11回
ファン感謝祭では同卓。リアル大会のじゃんけん大会で獲得した千葉
プロ画によるイラスト色紙はいまでも宝物として保管してあります!
 DSC_0458.jpg
またネット対戦では最近、対戦したのが今年の2月6日の東風戦。
こちらは自分の成長の証をみてもらえるような牌譜になっているので
是非ともロン2牌譜データを見てもらいたい。

【二階堂亜樹プロ関連 主な過去ログ】
2005/08/27 岩槻POPY MFCイベント
http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/6308240.html?1365248983

2007/02/17 AOUアミューズメントエキスポ イベント
http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/33986462.html?1365249258

2007/04/14 二階堂亜樹プロとリアル初対戦
http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/38669281.html?1365249570

2008/01/06 女流桜花リーグプレイオフ観戦
http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/77110771.html?1365249690

2008/01/20 女流桜花 〜決勝初日〜
http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/79564414.html?1365249866

2008/01/21 女流桜花 〜決勝2日目〜
http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/80305746.html?1365249994

2008/02/10 亀有クロスにて対戦
http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/83613234.html?1365250167

2008/10/08 日刊ゲンダイ杯 -二階堂亜樹プロ編-
http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/107810203.html?1365250264

2008/12/09 連盟カレンダーにサインを求めて
http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/110932283.html?1365250430

2009/02/20 AOUアミューズメントエキスポ イベント
http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/114655672.html?1365250876

2009/05/25 ロン2ファン感謝祭 〜第8回リアル麻雀大会〜
http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/120197117.html?1365251087

2009/06/26・27 道の途中〜大阪心斎橋・夏の陣編
http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/122490420.html?1365251253

2009/08/31 ルミアキ蒲田5周年記念大会
http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/126928947.html?1365251441

2010/03/12 蒼井ゆりかプロと初対戦 ゲスト二階堂亜樹プロ
http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/143572235.html?1365255007

2010/09/20 第3回ロン2ファン感謝祭
http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/163363278.html?1365255198

2011/09/24 第11回ロン2ファン感謝祭
http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/227705996.html?1365255275

2011/11/30 2012年連盟カレンダーコンプサイン達成!
http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/237787508.html?1365255365


【二階堂亜樹プロ対戦成績】
2005/02/19 MFC4       二階堂 亜樹 三段 店内対戦 4 2 2005 AOU
2006/12/21 ロン2       二階堂 亜樹 四段 東風  2 1
2007/02/17 MFC6       二階堂 亜樹 四段 店内対戦 1 4 2007 AOU
2007/04/13 さん六本木       二階堂 亜樹 四段 半荘  4 1
2007/09/17 さん千葉       二階堂 亜樹 四段 半荘  4 2
2008/02/10 亀有クロス       二階堂 亜樹 四段 半荘  3 2
2008/10/08 キャッツアイ   二階堂 亜樹 四段 半荘  1 2 日刊ゲンダイ杯
2008/10/08 キャッツアイ   二階堂 亜樹 四段 半荘   1 3 日刊ゲンダイ杯
2008/12/08 新宿バビィ       二階堂 亜樹 四段 半荘   1 2 フリー最強戦
2009/02/06 ルミアキ蒲田   二階堂 亜樹 四段 半荘  4 1
2009/02/06 ルミアキ蒲田   二階堂 亜樹 四段 半荘  4 1
2009/02/06 ルミアキ蒲田   二階堂 亜樹 四段 半荘  1 2
2009/04/05 ペパーミントストライプ 二階堂 亜樹 五段 半荘  2 3
2009/04/05 ペパーミントストライプ 二階堂 亜樹 五段 半荘  1 4
2009/04/05 ペパーミントストライプ 二階堂 亜樹 五段 半荘  3 4
2009/04/19 はぴねす       二階堂 亜樹 五段 半荘  3 4
2009/05/03 はぴねす       二階堂 亜樹 五段 半荘  2 4
2009/06/27 さん心斎橋       二階堂 亜樹 五段 半荘  3 1
2009/07/02 MFC我龍転生   二階堂 亜樹 五段 半荘  2 1 ロケテスト サントロぺ池袋
2009/07/20 はぴねす       二階堂 亜樹 五段 半荘  3 1
2009/08/30 ルミアキ蒲田   二階堂 亜樹 五段 半荘  1 4 大会
2009/10/12 はぴねす       二階堂 亜樹 五段 半荘  3 2
2010/01/29 さん中野       二階堂 亜樹 五段 半荘  4 1
2010/03/24 ルミアキ蒲田   二階堂 亜樹 五段 半荘  3 1
2010/04/18 ルミアキ蒲田   二階堂 亜樹 五段 半荘  3 1
2011/04/21 ルミアキ津田沼   二階堂 亜樹 五段 半荘  2 1
2011/09/24 じゃん亭のぶ   二階堂 亜樹 五段 半荘  2 3 第11回ロン2ファン感謝祭
2011/11/09 ルミアキ津田沼   二階堂 亜樹 五段 半荘  4 1
2011/11/09 ルミアキ津田沼   二階堂 亜樹 五段 半荘  3 1
2013/02/06 ロン2       二階堂 亜樹 五段 東風  1 3

■全30戦
 MATSU( 8697
 二階堂亜樹(13746

全国各地での対戦ありがとうございました。
こうしてみると2012年は1度も対戦がなかったんですね。(苦笑)
しばらくはリーグ戦もお仕事もお休みに入るかと思いますが、まだ
引退するには早いでしょうし、落ち着いたら復帰を願いたいですね。
 091214_サントロぺ池袋.JPG 110421_ルミアキ津田沼02.JPG
posted by MATSU at 23:56| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

大阪遠征!(2013/03/31〜04/01)

31日(日)
AM7:30頃、夜行バスが大阪駅に到着。途中2回の休憩があり
ましたが、約8時間バスでの移動は流石に疲れましたたらーっ(汗)
大阪からJR環状線で新今宮へ移動。何度か大阪には訪れてるので
もう流石に観光スポットはないかなと思っていたんですがネットで
調べてみたらいつの間にやらこんなのが出来ていたらしい(↓)

スパワールド世界の大温泉
 http://www.spaworld.co.jp/

温泉は好きですが、世界の温泉の雰囲気が味わえるとあっては一度
は行ってみないと!という事で行ってきました。
新今宮駅から歩いてすぐ。ちょっと逆方向に行けば大阪のシンボル
通天閣も見えます。
 DSC_0442.jpg
温泉は大きく分けてアジアゾーンとヨーロッパゾーンがあり、毎月
男女の入替えがあるようです。
3月はアジアゾーンが男性だったのでリニューアル中で入れなかった
檜風呂を除き全て入ってきました。
特に日本渓流露天風呂では桜を見ながら入ることが出来て満足いい気分(温泉)

岩盤浴も初体験したかったのですが時間がなく今回は断念バッド(下向き矢印)
CM撮影さえなければ翌日の午前中に来れたのですが・・・。
またいつか来た時の楽しみにとっておこうと思います。

ここでは食事する所もあったのでお風呂上りにお酒を飲みつつ大阪
名物の「とんぺい焼き」を初めて食べてみましたレストラン
豚肉をたまごで包んだこんな料理。おいしかったです。
 images.jpg
お昼過ぎまでだいぶまったりしてから目的地である大阪国際会議場へ。
福島駅からは15分くらい歩いたかもしれません。
 CIMG6038.JPG
坂本真綾の新アルバム「シンガーソングライター」をひっさげての
ツアー、題して"Roots of SSW"に参加してきました。
 CIMG6040.JPG CIMG6042.JPG
何度か他のアーティストでも大阪までLIVEに行ったことはあり
ました。しかし今回は東京公演があるにも関わらず大阪に参加した
のはこの日が33歳の誕生日という記念すべきLIVEだったから
なんですね。LIVEの感想は長くなるので割愛します(笑)。
マニアックな選曲が個人的には良かったでするんるん

LIVE終了後は予約していたホテルに行きチェックインホテル
この辺では唯一の温泉があるホテルという事でホテルでもゆっくり
温泉につかりました。大阪の1日目はまさに温泉尽くしでしたね。(笑)
 CIMG6044.JPG

2日目はぎりぎりまでホテルで朝食&朝からまた温泉(笑)。
チェックアウト後は天王寺まで移動し、マーチャオ天王寺ξへ。
事前に調べたら中川由佳梨プロがいるらしいという事でサプライズ
で何の連絡もなしで行ったんですが、別人と間違える位に伸びていた
中川プロの髪の長さにこちらが驚きました。(笑)
 130401_マーチャオ天王寺ξ02.jpg
ルールは関東と同じだったので特に改めて説明は受けず、2半荘目
と3半荘目で中川プロと同卓。実に約2年ぶりの対戦でしたが、
自分も中川プロも結果はボロボロでしたね。(苦笑)

今度は東京でいつか再会することを伝えて帰りは地下鉄・御堂筋線
で新大阪まで行き新幹線で帰宅新幹線

大阪はやっぱり何度行っても面白い所です。
またいつか行きたいと思います。
posted by MATSU at 23:32| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月報告。

3月はあまりにもあっという間に過ぎ去り全くブログ更新できませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
一応活動はひそかにしていたのでまとめて報告。

10日(日)KABO船橋
この日はロン2ファン感謝祭とかぶっていたのですが自分は申込みが
出来ずに参加出来なかった為、船橋へ。
蒼井ゆりかプロと国見たまプロのダブルゲストでした。
 DSC_0384.jpg

テンゴのさんグループなら暗カン完全無視の打点重視・トップを取りに
行く麻雀で攻めたのが良かったらしく3戦全連帯。
リアル大会の申込みは事前に分かっているので申込みの段階で断念する
事はなさそうです。

18日(月)ドラ魅ちゃん本店 ⇒ 四ツ谷道場
そう言えば現女流桜花・魚谷プロにお祝いを言ってなかったので蒲田へ
行ってきました。魚谷プロはこの日ドラ魅ちゃん初ゲスト。
 130318_ドラ魅ちゃん本店02.jpg

ドラ魅ちゃんでは四暗刻聴牌するもあがれず。3戦打って四ツ谷道場へ。
蒼井ゆりかプロ、そして京王で約束した現鳳凰位・瀬戸熊直樹プロと
対戦出来ました。この日一日だけで現・女流桜花と鳳凰位と対戦出来て
しまうなんて贅沢な一日でした。
 130318_四ツ谷道場01.jpg

20日(水)エール
祝日の20日はじっくりホームのエールで10半荘。麻雀格闘倶楽部の
プロ雀士CUPの日替わり雀士が優木美智プロでこちらも少しだけ参加。
 130320_エール03.JPG

23日(土)fairy ⇒ FINE
菅原千瑛プロがfairyのゲストに入ってからまだ行けてなかったので、
顔出し程度に約半年ぶりに新宿fairyへ。
午前中だけのつもりがお昼過ぎまでかかってしまいましたが、予定通り
秋葉原のFINEへ。何とかゲスト時間前に到着し、蒼井ゆりかプロの
初ゲストに参戦してきました。
 130323_fairy01.jpg 130323_FINE01.jpg

25日(月)四ツ谷道場
仕事明けの為、3半荘だけ打って(0−1−2−0)。
タイミング悪く優木美智プロの写真は撮れず。

27日(水)四ツ谷道場
仕事明けの為、3半荘だけ打って(1−0−2−0)。
東場で早々に菅原千瑛プロに跳満放銃してしまいましたが、オーラスで
きっちり七対子を親で直撃し、大逆転。
 130327_四ツ谷道場02.JPG

30日(土)はぴねす
24日、蒼井ゆりかプロが麻雀格闘倶楽部のゲストで急遽はぴねすの
予定が変更になってくれたおかげで参戦できる事に。
130330_はぴねす02.JPG
この後、夜行バスで大阪へ・・・バス
posted by MATSU at 23:17| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

京王(2013/03/08)

3月8日、実に1年3ヶ月ぶりに八王子・京王に行ってきました。

この日はなんと常勤の猿川プロ菅原プロ愛内プロに加えゲストが3人。
現鳳凰位・瀬戸熊直樹プロ蒼井ゆりかプロ灘麻太郎プロまで加わり最大プロ6人
というちょっとした感謝祭並の豪華メンバーが京王に集結!!

自分は時間的制約があったので灘会長が来店されるまではいられませんで
したが、菅原プロ、蒼井プロと2半荘づつ同卓。
麻雀はツモスー親カブリしたり全くいい所なしバッド(下向き矢印)

でもお土産をたくさんいただいてきましたグッド(上向き矢印)
灘会長の代わりに菅原プロと蒼井プロが本の宣伝(笑)。
 130308_01.jpg 130308_02.jpg

蒼井プロからポスターカレンダー。
 130308_04.JPG

瀬戸熊プロは鳳凰位獲得後、初のゲストという事で改めて色紙を。
130308_05.JPG

頂いた小説本は早速、移動中に読んでいますがリアル大会に参加出来たら
灘会長にはサインをいただこうと思いますペン
posted by MATSU at 01:20| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

ホームグラウンド。

野球やサッカーにはホームグラウンドと呼ばれる拠点が存在するが
かつて自分もホームグラウンドと呼んでもいいような雀荘があった。

最初に行きつけになったのが、優木プロ常勤だったさん六本木店。
当時通勤していた会社が近くで帰りにもふらっと寄れたのが魅力で
ここから武石絵里プロ等とも繋がりが出来た。

次によく行っていたは、さかえ吉祥寺店。
特別に近いわけではなかったが、やはり優木美智プロゲストでよく
行っていた気がする。
お店のメンバーさんにもかなり気を遣ってもらいました。

ホームグラウンドと呼ぶからには、交通の便以前にいずれもやはり
居心地の良さがあった。それは雰囲気だったり接客の良さだったり。

以前はあちこち新雀荘を飛び回って(笑)いましたが歳を重ねるに
つれ今では近くて安心して遊べるお店を選択するようになったかな。

そして今、新たにホームグラウンドとして呼べそうな所が竹ノ塚の
エール。通うのも楽だし安心して遊べる、まさにホームグラウンド。

正直、お客さんのマナーには「ん?」と思う所もありますが、メンバー
さんには悪い人はいません。
ここのママさんとは何度か対戦しましたが、めっちゃ強くて見た目
で最初は騙されました(苦笑)。

優木美智プロがゲストの日は今のところ皆勤賞!
23日は桜さんと行き上から3102

ホームグラウンドは体力・精神的にも負担が少なく相性がいいですわーい(嬉しい顔)
 130223_エール02.JPG
posted by MATSU at 00:41| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

エール(2013/02/01)

早いもので新年からもう1ヶ月が過ぎ2月ですね。
1日は竹ノ塚のエール優木美智プロゲストに行って来ました。
2月は割りと地元のエール強化月間で3回行く予定となっていますひらめき

睡眠時間少な目で行った割には調子が良くなんと全連帯でした。

1211(優3)2(優4)1(優2)

優木プロのピアスに注目するとお誕生日プレゼントで仲良しの女流
プロにもらったというハートのピアスが揺れていました揺れるハート
お似合いですね。
130201_エール01.jpg 130201_エール04.JPG 

優木美智プロと言えば「初代女流桜花」で自分はその時、生で決勝戦
の模様を観戦したのですが、先日は第7期女流桜花の決勝戦が行われ
激闘の結果、魚谷プロが連覇を成し遂げたようですね。

魚谷プロはプロになる前からプロ意識の高い方だったので優勝予想する
までもなく連覇してくれるだろうと思っていました。

本当におめでとうございますexclamation

これから益々大きな期待と時には批判もついてくると思いますが、荒
プロのエッセイにもあるようにそれもプロとして生きるならば宿命。

後輩の目標となるような女流プロに成長していって欲しいと思います。

posted by MATSU at 23:47| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

四ツ谷道場(2013/01/30)

30日、新春杯以来となる四ツ谷道場へ行ってきました。
この日は菅原千瑛プロゲストという事でしたが試験で遅れるとの
事なので14時過ぎに時間を合わせて入店。

3回戦から2戦対戦できましたが7万点トップを取られてしまいましたがく〜(落胆した顔)

1回戦 4着(14200)
2回戦 1着(42800)
3回戦 3着(15600) 菅原p:1着(74700)
4回戦 2着(31700) 菅原p:3着(29700)
5回戦 1着(66900)

2月からはfairyにも毎週土曜日にゲスト入るようなので超久々に
fairyに行こうかと検討していましたが日程が合わず断念。
しばらくは道場のみの対戦となりそうですが、学生は学業優先です
のでマイペースでがんばって欲しいものです。

130130_四ツ谷道場02.JPG
試験はバッチリだったらしい菅原プロ
posted by MATSU at 22:52| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

まるごちゃんラスト!(2013/01/07)

5冊目のポイントカード満了まで残るポイントは13ポイント
閉店まで残り1週間となりその間に行けるとしたら7日と14日。

14日は祝日で最終日だし、店もかなりの混雑が予想されるだろう。
出来るだけ7日の内にポイントを稼いでおきたいと思いつつ、片道
1時間半、交通費900円の道のりをかけて7日、夕方から蒲田へ
足を運びました。

女流プロのゲストは6日の内間プロが最後でこの日はノーゲスト。
店内に入るとメンバー3入りの1卓マル。

しばらく待ち席で待っていると、ついこの間(5日)までなかった
こんなお得情報を見つけるひらめき

 DSC_0313.jpg

なんと7日から10日までの来店ポイントがポイントexclamation
まったく想像もしていなかったお得情報exclamation
2日間は覚悟していたのにこれなら今日1日で達成出来る可能性大。
来店5ポイントという事はトップなしでも8半荘で満了になる計算。

俄然、打ち気があがってきた所で卓に案内される。
馴染みのメンバーさんからは「今日はどうしたんですか?」声をかけ
られる。(苦笑)
別に蒲田が地元な訳でもないので99%が今までゲスト来店の参加
だったのでこの問いかけは当然のものであろう。

「もう少しでポイントたまるんで」と答えると納得してくれました。
実質残り8ポイントなので「4戦4トップで終了ですね!」なんて
おだてながら案内された先には藤島健二郎プロがexclamation

いやいや4戦4トップは無理でしょう!

そんなこんなでまるごちゃんラストゲームは全対局、藤島プロと同卓。

■まるごちゃんGOD
 M:2123342
 藤:3432433

最後はトップで飾りたかったですが、まくられ2着。
トップ1回の7半荘でゲーム終了。5000P獲得出来ましたぴかぴか(新しい)

まるごちゃんは決して家から近い訳でもないんですが、居心地がよく
メンバーもほとんどがプロで接客レベルも高い出来るメンバー揃い。

中でもこのお二人(藤島健二郎プロ、佐野たか子プロ)にはこの日も
含め、たいへんお世話になりました。
偶然にも2人揃って最後にご挨拶できて良かったです。
 130107_まるごちゃんGOD.jpg

本当にありがとうございました。

<まるごちゃんで対戦したプロ()内は対戦数>
 優木美智プロ(134)
 朝霧千裕プロ(9)
 勝又健志プロ(1)
 藤島健二郎プロ(10)
 内山歩プロ(4)
 柴田弘幸プロ(2)
 蒼井ゆりかプロ(15)
 藤岡良一プロ(2)
 滝沢和典プロ(1)
 内間祐海プロ(2)
 永井卓也プロ(2)
posted by MATSU at 22:42| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

さよならまるごカウントダウン【1】

新春杯のあとは今回新春杯に参加出来なかったシロフネさん、
桜さんの待つ蒲田まるごちゃんGODへハシゴ。

この日は優木美智プロの最後の出勤日でもありました。
 DSC_0310.jpg
(ちなみにこの看板の右の写真は自分が初めてロン2リアル麻雀大会
に参加した時に撮った貴重な写真カメラです)

まるごに到着すると丁度、シロフネさん、桜さんが打ち終わった
所のようでそこへ自分が案内される。
時間的に2半荘しか打てませんでしたが、最後に優木美智プロと
同卓させていただきました。

■まるごちゃんGOD
 3(優4)4(優3)

優木プロとはこの雀荘で最も多く対戦したプロで、まるごだけで
通算134戦。ありがとう&お疲れさまでした。
 130105_まるごちゃん01.jpg

そしてポイントカードはこの日2ゲームで2ポイント追加となり
残りは13ポイント

残り1週間で休みがないので2回に分けて何とか達成するかなと
いった所か。諦めずにキャッシュバックふくろ目指します!
posted by MATSU at 23:21| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第6回新春杯(2013/01/05)

5日は四ツ谷道場にて行われた新春杯に参加してきました。
去年の遅刻寸前の入店とは違って今年は休みを取っていたので
余裕を持って入店。マイミクではヤマーニョさん、エスパシオさん、
truth8さん、知った人では宇都宮リーグに参加されてた方もいました。

また連盟プロでは伊藤優孝プロを始め、瀬戸熊プロ、朝武プロといった
Aリーガーも集まりました。

Aルールを打つのは今年初めて。55分打ち切り全4回戦で対局開始。

■1回戦(内川幸太郎プロ、伊賀則夫プロ
 新年1発目のAルール対戦相手は内川幸太郎プロでした。
 初あがりどころか手が入っても他家にツモられいきなり焼鳥
 終了。出だし不調はいつもの事ですが。伊賀プロが大トップ。

4着 得点:▲20.9 順位点:▲8.0 計:▲28.9

 130105_新春杯02.jpg
伊賀則夫プロ:1 内川幸太郎プロ:3

■2回戦(相沢かおるプロ
 2回戦は昨年も道場でお世話になった相沢かおるプロと対戦。
 ようやく初あがり(平和)があがれるも、相沢プロの染め手
 の満貫に飛び込んでしまう爆弾

4着 得点:▲6.4 順位点:▲8.0 計:▲14.4

 130105_新春杯01.jpg
相沢かおるプロ:2

■3回戦(西島一彦プロ、客野直プロ
 ここまでの途中経過では客野プロは現時点で総合4位。
 自分はもう上位陣をいじめる事しかやることがありません(苦笑)

1着 得点:+11.8 順位点:+8.0 計+19.8

西島一彦プロ:3 客野直プロ:4

■4回戦(瀬戸熊直樹プロ、たぶん江森豊プロ)
 瀬戸熊プロもここまで調子はよくなかったようですが、リーチ
 合戦で競い勝ち。オーラストップ目と1600差を二人聴牌で
 逆転トップ。やっと瀬戸熊プロにリベンジを果たせました。

1着 得点:+13.3 順位点:+8.0 計:+21.3  合計:▲2.2

130105_新春杯03.jpg
瀬戸熊直樹プロ:4 

ここまでの成績で上位4名が半荘1回戦の決勝戦進出。
あまり差があるとおもしろくないという事で今年からポイントの
持ち越しが半分に変更になりました。

Aリーガーや大御所をはねのけ決勝に進んだのは一般参加者2名
と西田プロ、そして唯一女流で残った蒼井ゆりかプロが2位通過。
 130105_新春杯06.JPG

そして優勝は四ツ谷道場常連の一般参加者、松井さん。
何と松井さんは5戦全てトップ(同点含む)での完全優勝。
松井のじっちゃん、おそるべしですがく〜(落胆した顔)
 130105_新春杯09.JPG

手は入っていましたが蒼井プロは残念ながら4位。
 130105_新春杯07.JPG 130105_新春杯05.jpg

でも豪華メンバー揃う中、初参加での決勝進出はお見事でした。
 130105_新春杯04.jpg

新春杯は今年で6回目との事ですが、四ツ谷道場も新春からこれ
だけ人が集まると賑やかですねグッド(上向き矢印)
もはや運営の藤原プロも連盟になくてはならない存在でしょう。

運営の皆さん、参加された皆さんお疲れさまでした。
今年もよろしくお願いします!
posted by MATSU at 23:12| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

さよならまるごカウントダウン【2】

2013年、明けましたね。
今年のフリー初打ちは2日、蒲田まるごちゃんへ行ってきました。

閉店までにフルに打てる日がこの日しかなく、少しでもポイントを
稼ぐ為にも目標10半荘打つつもりで気合を入れ、ゲストプロの
蒼井ゆりかプロ来店前に入店。

2013年を占う初戦はラススタートバッド(下向き矢印)
2半荘目から3戦連続で蒼井ゆりかプロと対戦できましたが、トップ
ラス麻雀でしたが、トータルでは浮きグッド(上向き矢印)
途中、今年初役満かと思わせる1フーロの大三元を聴牌し、ドキドキ
でしたがあがれず終い。
結局はテンポよく11半荘内トップ5回で16ポイントたまり残るは
15ポイントとなりました。

蒼井ゆりかプロ、最後のまるごちゃんでのお仕事、お疲れさまでした。
posted by MATSU at 00:49| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする