2014年01月28日

それぞれの女流桜花。

つい先日、第8期女流桜花の決勝戦が終わりましたね。
自分はタイムシフト予約してあってあとでじっくり見るつもりですが
最終日の最終回だけモバイルで雀荘の待ち席で生放送観戦してました。

自分が初めて桜花の決勝を見届けたのが7年前の優木美智プロの初代
女流桜花。
当時は会場まで足を運んで見たものですが、あの会場(じゃん亭)で
味わった興奮をいつでもどこでも見れて、交通費も考えると月額
525円の有料放送も安く思えてきますね。便利になったものです。

初日が終わった後、瀬戸熊プロからあの点差をまくるのは相当厳しい
とは聞いていたけど11回戦で和久津プロがついに吾妻プロをまくっ
た時には本当にぞくぞくしました。

個人的に応援していた人もいるかとは思いますが、それぞれの想いが
モニター越しに感じられ、素晴らしい決勝戦を見れた事に感謝! 
あれだけの視聴者に見届けられた対局者は幸せ者だし、誇りを持って
よいと思います。本当にお疲れ様でした。

これから何人の人があの舞台に立つのかは分かりませんが、自分自身
の為だけでなく、連盟の看板も背負っているという意識も忘れないで
もらいたい。
勝ち負け以上にプロならどれだけ多くのファンを魅了する試合が出来
たかも重要なんじゃないでしょうか。

最後に優勝した吾妻さおりプロ、初戴冠おめでとうございます!
随分前に亀有クロスで対局した事はありますが、久々に拝見した麻雀
はだいぶ進化していたようでした。
優勝を決めたリャンペーコーもお見事。

このタイトル戦は特に思い入れあるのでこれからも価値あるタイトル
戦として大切に育てていって欲しいと思います。


posted by MATSU at 00:10| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

【ロン2】二階堂亜樹プロと対戦(2014/01/21)

21日、ロン2の東風リーチバトルに二階堂亜樹プロが登場。
自分の前に知り合いのシロフネさんが対局していたので観戦し、終了後
参加ボタンを何気に押したらマッチングるんるん
観戦者の方もいたので今回は自分で牌譜を見直して補足解説してみました。

■東1局
 最初のポイントは7巡目の筒ツモ。この段階で萬のターツ
 落としでも良かったのですが、自風でドラのが出てきた時に頭候補
 としてを使う可能性もあるので打萬としました。
 七萬の辺チャン待ちになる事も想定してます。
 140121_東0000.jpg

 次巡で赤筒を引いて今度は筒引いての大好きな
 タンピンイーペーコーを狙いますがツモってきたのは筒。
 先手の親はピンズ待ちが本線でこれだけピンズの真ん中を押さえてて
 当たり牌持ってきたら仕方がないと割り切って立直しました。
 140121_二階堂 亜樹0000.jpg

■東2局
 第1打目の萬はチャンタ三色を狙うという意思表示。でしたが、
 亜樹プロのカンドラ筒がモロ乗りした時点で完全撤退。
 140121_二階堂 亜樹0001.jpg

■東3局
 ポイントは7巡目の索ツモ。345のイーペーコーを確定させると
 待ちが単騎になるのでここは567の方の三色を見て打索。
 予定外の萬ツモでダマテンで回す人もいるかもしれませんが、ドラ
 萬を持ってきてしまい、テンパイがどうせバレるのでツモ切り立直。
 相手に色んな事を考えさせたいので空切りはしません。
 140121_東0001.jpg
 
 亜樹プロも残りの形でテンパイしてました
 がこの立直後に当たり牌筒を持ってきて打索で一歩引きます。
 もしダマテンにしていたらこの筒が出ていたのか気になりますが、
 流石にドラ萬を打ち出したら警戒して出ていなかったかもしれ
 ません。となるとこの立直は亜樹プロの手を遅らせる事にも繋がった
 ので効果があったかも。
 その後も亜樹プロは自分の現物牌筒や索などに待ちを変えて
 いていつ交わされてもおかしくありませんでした。
 140121_二階堂 亜樹0002.jpg

■東4局
 オーラスは平和に終わらせるつもりでしたが、亜樹プロのラス親では
 そう簡単にいきませんでした。この一発ツモで逆転負けもちょこっと
 考えてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
 140121_二階堂 亜樹0003.jpg

■東4局1本場
 亜樹プロとの差が6900点まで詰められた1本場。2順目にして
 ドラドラになったので役はタンヤオに決めます。
 亜樹プロの早い巡目の萬ポン、マンズをケアしつつ最速のアガリ
 を目指すのであれば萬が出た時点でのポンでなく5巡目の萬を
 リャンメンチーか。下家の立直の待ちは全く読めませんでしたので
 あとは運を天に任せるのみでそのまま突っ張る予定でした。
 140121_二階堂 亜樹0004.jpg

【対戦の結果】
1着:38800(MATSU)
2着:35300
3着:27900(二階堂亜樹プロ)
4着:−2100
(※詳細はロン2二階堂亜樹プロの牌譜データ参照)
 
 これでようやく亜樹プロに通算勝目。今回も紙一重の勝利。
 亜樹プロとの対戦は接戦になりやすい(?)ので楽しい!
 対局ありがとうございました。
posted by MATSU at 01:05| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

新年の予定&2013年の連盟を振り返って。

ぎりぎりになってしまいましたが2013年、主に日本プロ麻雀連盟
を近くで見守ってきて感じた事を最後にまとめておきましょう。

森山新会長の誕生に伴い、今年は大きく業界も動き始めてきたように
思います。
6月の会長就任祝賀会の時にも提言したリーグ戦の動画配信の実現、
これまでごく一部の人しか見れなかった各タイトル戦の動画配信に
伴いより多くのファンの目にとまるようになり大きな進歩を遂げた
と思いますが、他の競技業界から見たら出来てて当たり前の事。
これに満足せずに残った課題も解消していって欲しいと思います。

自分も何本か映像を見させていただきましたが、タイトル戦の肝心
な場面で画面が真っ黒になるとかはホントあり得ません。
リハーサルが出来る番組はリハーサルを行い、事前の機材の点検や
操作方法の確認、司会進行の綿密な打ち合わせをして質の向上に努
めていただきたい。

次に放送時間の問題。今年の十段戦決勝はご存知の方も多いように
11時間にも及ぶ死闘になりました。選手も大変でしょうが、正直
見るほうも疲れます(苦笑)。

制限時間を設けるか放送を更に分割するなどして工夫していただき
たい。人間が集中して映像を見ていられるのは、せいぜい3時間位
だと思ってます。

あとは自分のように時間がない人向けに、対局の全てを残すのでは
なく編集してハイライトだけ後から見られるとありがたいかも。
生放送で見られずタイムシフトで予約しておいたとしても結果が先
に分かってしまうと見るモチベーションがさがり結局、見ないのが
ほとんどでした。
人の意識として分からないものが見たいのであって分かってるもの
はまず見ないです。
この辺、ネットだと情報公開範囲を制限するのが難しいかもしれません。

あと気になり始めたのが次から次へと見きれない程の映像作品の量。
何でもかんでも映像にして放送するのはどうかと思う。
夏目坂スタジオが出来、色々やってみたい気持ちも分かります。
たまに息抜きにバラエティっぽい作品があってもよいとは思いますが、
軸となる番組をしっかり作り、連盟として視聴者に何を見せていきたい
のか?を明確に打ち出さなければ迷走する事になるでしょう。
くれぐれも時間と経費の無駄にならないように。

他にもあったのですが、映像関連だけで長くなってしまったので
この辺で。厳しい意見を言ったとしてもどの業界もファンの批判が
あって成長していくものですから決して悪い意味で受け取らないで
いただきたいと思います。ダメな所が分かっていてもやめないのが
ファンだしね。自分は今後も長い目で見守っていく所存です。

さて2014年リアル初打ちですが、どうやら4日、初めて行く
カフェ志木店になりそうです。
その前に3日はロン2に集中参戦もします!(プレゼント目当てw)

喪中につき新年の挨拶は出来ませんが、皆さん良いお年をお迎えください。
posted by MATSU at 01:13| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

【記録】プロ対局通算3000戦達成(2013/12/29)

だいぶ更新が滞ってましたが12月は後半に結構、打ったのでまずは
ざっと振り返ってみます。

<12月後半ダイジェスト>
いりふね(19日)
 かなり久しぶりに横須賀中央のいりふねまで行ってきました。
 相変わらず遠かったですが体調しっかり整えていったのでラスなし
 で終了。
 131219_いりふね03.JPG

FINE(21日)
 今年の最後の優木美智プロゲストは昨年と同じく秋葉原FINE。
 10月の大会で知り合ったUZURAさんと一緒に参加。
 131221_FINE03.JPG

四ツ谷道場(23日)
 仕事帰りに顔出し程度に今年最後となる四ツ谷道場に参加。
 菅原千瑛プロと天音まことプロと対戦でき、今年最後の道場を連勝
 で締めくくることが出来ました。
 131223_四ツ谷道場03.JPG

京王(24日)
 クリスマスにサンタさんがカレーをプレゼントしてくれると言う
 のではるばる京王まで行ってきました。カレーを運んでくれたのは
 トナカイさんでしたがw
 店長の日吉プロと京王では始めて同卓し、2999戦目に到達。  
 131224_京王02.JPG

MAP阿佐ヶ谷店(29日)
 今年最後の打ち納めは初来店のMAP阿佐ヶ谷店。ルールを知らず
 に行って河野高志プロにルール説明をしてもらったら条件付東南戦
 と聞いてびっくり。MAPは以前大会には出たことがあったんです
 がお店によってルールが違うのかも?
 てっきり普通の東南戦だと思ってましたあせあせ(飛び散る汗)
 この日のゲストは蒼井ゆりかプロと茅森早香プロ。このどちらかが
 3000戦目に対戦する事になるのは間違いないと思っていたら、
 なんと!?ゲストは時間差出勤。お店に到着した時は蒼井プロしか
 いませんでした。どうせなら今年一番多く対戦していただいたプロ
 と対戦したかったので3戦目に同卓が叶い無事3000戦目到達。
 東風戦という事もありここでの同卓は5回。
 帰宅後のロン2でも対戦していただきこの一年間本当にありがとう
 ございました。
 131229_MAP阿佐ヶ谷店01.JPG 

<参考>
【記録】プロ対局通算2000戦達成(2011/06/06)
 ⇒ http://matsu-kouryu.seesaa.net/article/209476188.html?1387985140

<プロ対局3000戦の歩み>
 100戦目 2007/01/17 渡辺郁江プロ (ロン2)
 200戦目 2007/08/18 平岡理恵プロ (さん浅草)
 300戦目 2008/01/13 朝霧千裕プロ (ぶどう畑)
 400戦目 2008/07/06 優木美智プロ (さかえ本八幡)
 500戦目 2008/10/22 平尾昌邦プロ (ロン2)
 600戦目 2009/01/17 優木美智プロ (まるごちゃんGOD)
 700戦目 2009/02/28 優木美智プロ (まるごちゃんGOD)
 800戦目 2009/04/05 朝武雅晴プロ (ペパーミントストライプ)
 900戦目 2009/05/31 黒沢 咲プロ (ウール50%)
1000戦目 2009/07/05 優木美智プロ (ペパーミントストライプ)
1100戦目 2009/09/06 藤崎 智プロ (−4℃)
1200戦目 2009/11/01 林 俊宏プロ (琥珀)
1300戦目 2010/01/06 優木美智プロ (いりふね)
1400戦目 2010/03/07 優木美智プロ (レオ)
1500戦目 2010/05/21 仲田加南プロ (雀PEACE)
1600戦目 2010/07/05 岩井 茜プロ (雀PEACE)
1700戦目 2010/09/29 優木美智プロ (ドラ魅ちゃん本店)
1800戦目 2010/12/25 宮内こずえプロ(JAJA雀)
1900戦目 2011/03/23 仲田加南プロ (ドラ魅ちゃん本店)
2000戦目 2011/06/06 優木美智プロ (ドラ魅ちゃん本店)
2100戦目 2011/08/25 優木美智プロ (RAKURAKU)
2200戦目 2011/11/27 田村りんかプロ(ルミアキ津田沼店)
2300戦目 2012/03/06 優木美智プロ (ドラ魅ちゃん駅前店)
2400戦目 2012/06/10 内間祐海プロ (まるごちゃんGOD)
2500戦目 2012/09/03 優木美智プロ (のあ)
2600戦目 2012/12/19 菅原千瑛プロ (四ツ谷道場)
2700戦目 2012/03/23 菅原千瑛プロ (fairy)
2800戦目 2013/05/31 瀬戸熊直樹プロ(京王)
2900戦目 2013/09/26 優木美智プロ (上野フロントナイン)
3000戦目 2013/12/29 蒼井ゆりかプロ(MAP阿佐ヶ谷店)

前回2000戦達成から2年半。やはりペースはダウンしましたが、
2013年中に3000戦達成出来ましたぴかぴか(新しい)
蒼井ゆりかプロは2013年最も対戦したプロでもあるので3000
戦目の記念対局に対戦するのにも相応しいかと。

去年も書いた気がするけど来年こそは小島武夫プロとのリアル対戦を
実現させたい。そろそろ対戦しておかないと危ない(?)ので来年は
同卓チャンスがあれば狙っていきます。

フリーは縮小傾向になりますがマスターズ、王位戦に標準をあわせて
稽古のつもりで毎回打ちます。
やはり"本気のプロ"と対戦するのは楽しいですからね。また同じ土俵
で対戦してみたい。

ブログの方は麻雀ネタだけだとあまりにも書く事がないので麻雀以外
の事も試しに書いていこうと思います。
とりあえず来年前半のテーマは決まっていて"頂の陣"です。
と言っても格闘倶楽部ではありません。 日本一の頂を目指します!

posted by MATSU at 00:31| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

赤荻めぐみプロと対戦/ドラ魅ちゃん本店(2013/12/08)

また一人、ファンに惜しまれつつも日本プロ麻雀連盟を去ってしまう
プロがいる。赤荻めぐみプロ三段。

自身のブログで既に12月いっぱいで連盟を退会することを表明して
おり「プロとして」のお仕事も今月いっぱいとの事。
既に色々悩んで自分で決めた事のようなので本人の心の整理はついて
いるのでしょうが、ファンにとっては急な発表ですよね。
今回は行きたくても行けないという熱心なファンの代走という事で?
久々に蒲田ドラ魅ちゃん本店へ。

店内に入るとセットを含めて6卓が稼動。残り1卓も使いきりプロと
マネージャー含めて卓を立ててもらいました。
赤荻めぐみプロとの対戦記録を遡ってみたらナント!?2009年の
ぶどう畑(当時は初段)以来という事だったので驚き。
その後も錦糸町のせんてんぼーなどでお会いする事はありましたが、
対戦はなかったんですね。
そんな久々の再会なのに名前を覚えていてもらえて光栄です。

対局は1回だけでしたが微差トップ目で迎えたオーラス、赤荻プロに
4000・8000の倍満をくらい逆転され2着!(><)
プロとしての最後の一戦でトップ、お見事でした。

日曜という事もありお店はこの後も次々とお客さんが見え満員御礼。
最後の挨拶には立会いませんでしたがスタッフもよい人ばかりなので
最後のドラ魅ちゃんも優しく赤荻プロを送り出してあげた事でしょう。

来年からはプロとしての赤荻めぐみではなくなりますが、その優しさ
と気遣いはいつまでもファンの心に残り足を運んでくれるくれるはず。

本当にお疲れ様でした。
131208_ドラ魅ちゃん本店.JPG
posted by MATSU at 02:15| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

2013投票選抜戦マニフェスト:二階堂瑠美プロ編(2013/11/25)

麻雀格闘倶楽部の2013年投票選抜戦での二階堂瑠美プロの
マニフェスト「四ツ谷道場でメンバーをする」が25日に実行
されるとの事で25日、四ツ谷道場へ行って参りました。
rumi_pass.jpg
四ツ谷道場は通常、連盟Aルール(一発裏ドラなし)の競技ルール
での営業なのですが、格闘倶楽部のイベントという事でこの日は
1卓だけ格闘倶楽部のルールで対局が行われました。

20000点持ちの東風戦、一発、裏ドラ、カン裏、赤ドラ有。
アガリ連荘で50分打ち切り。

この日は瑠美プロ効果で普段、道場で見かけないお客さんも開店
からたくさん!
とりあえず自分も対戦チケット画面を見せて受付を先に済ませて
待機。3回戦ごとに瑠美プロも休憩を取りながら自分は4回戦目
で同卓。瑠美プロとのリアル対局は実に1年半ぶり。

多くのギャラリーが見守る中、自分起家スタート。
瑠美プロにあっさり1000点で流され、東2局に瑠美プロに痛恨
の満貫8000放銃。(周りからはオー!という歓声w)

東3局親から先行リーチが入り万事休すかと思われましたが、親の
現物八萬待ちの以下の手で聴牌してたので全ツッパ。

 一一七七八九九789789  ドラ(

残り1枚の八萬を手繰り寄せ、まさに起死回生の純チャン、三色、
ツモ、イーペーコー、ドラ1の4000・8000。(ざわざわ)
トップ目に立ったオーラスもアガリトップを難なくクリアー。

相性のいい瑠美プロから魅せる麻雀で久々の勝利ぴかぴか(新しい)

初回の人優先で何度も対戦(最大4回くらい)出来ましたが自分は
瑠美プロの得意な三色を狙ってあがれたのでこれで満足。
サポーターの方に優先させ自分は通常のAルールに移行しました。

この後も蒼井ゆりかプロ、大庭三四郎プロ、冨田久志プロ、瀬戸熊
直樹
プロと計5人のプロと対戦できましたが、瑠美プロとの対戦で
燃え尽きてしまったのか全逆連帯でした(苦笑)バッド(下向き矢印)

この日は格闘倶楽部を始めて間もない方や点数計算も分からない方
もいらっしゃいましたが、瑠美プロが親切丁寧に教えていました。
(あの瑠美プロが)対局中、一度も喫煙しなかった禁煙のも立派。
麻雀で勝つだけがプロではありませんからね。
若手プロはこういったファンへの接し方も見習ってもらいたい。

参加された皆さん、運営の皆さんもお疲れ様でした。
131125_四ツ谷道場04.JPG
posted by MATSU at 16:26| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

第39期王位戦A級予選(2013/11/17)

今年の王位戦A級予選は10日の錦江荘と17日の新雀荘と別会場
にて行われましたが自分は17日の新雀荘の方へ参加してきました。
昨年の本戦はこの会場で行われたので色々と思い入れも深くなって
きた会場です。

この日の参加人数は99人で約1/4の25名が予選通過で本戦に
進めます。
運営はお馴染みの藤原隆弘プロで前日の深夜3:00まで十段戦の
審判も努めていたので流石にお疲れ気味でした。(苦笑)

十段戦は自分も観戦していましたがこれについてはまた別の機会に。
ちなみに自分も真剣勝負してると溜息のひとつやふたつ出てる事が
ありますねたらーっ(汗)


■1回戦山口大和プロ、アマ2名)
実はこのタイトル戦に臨む前までフリーでは9半荘トップなしで
調子は最悪でした。不安はありましたがリードされても焦ること
なく自分の親番でしっかり5本場まで連荘出来たことが勝因。

 1着 42500 得点:+12.5 順位点:+8 計:+20.5

■2回戦加藤博己プロ、石川正明プロ、プロっぽい人)
南場までは問題なかったのだが南2局親番の中盤。1枚切れの中
と北のシャンポン待ちで先行立直。
中は1鳴きも出来たのですが、北は掴めば出ると思っていたので
1枚目はスルー。北の2枚目が先に出たら安牌として降りる準備
をする予定でした。
が、場況と相手の手牌を読み違えました。ドラの南が1枚も見え
ていない状況で場が重い。こんな時の安手立直は禁物。
染め手に関しては河に全く色が出ていなかった訳ではなく何枚か
出ていたのだが一定の数牌だけ出ていない事に気付くべきでした。
下家の加藤プロにW南、メンホン、トイトイ、三暗刻、ドラ3の
ツモれば役満な三倍満24000に捕まりジ・エンド。
ここですぐに頭を切り替えられる程、メンタルが強くなかった。
この回のラスはいた仕方なくとも予選は5回戦のトータル勝負な
のだから少しでも素点を稼ぐ努力をしなければいけなかったのに
しばらく放心状態のまま打ってしまい点棒は更に削られ終了。

 4着   700 得点:▲29.3 順位点:▲12 計:▲41.3

■3回戦荒牧冬樹プロ、田中史孝プロ、アマっぽい人)
2回戦終了後、加藤プロと少し話をしたせいかこの回は気持ちが
吹っ切れていました。満貫・跳満ツモが飛び交いましたが東4局
メンピンイッツードラ1の親満が決め手となり快勝。

 1着 39100 得点:+9.1 順位点:+8 計:+17.1

■4回戦横井玲巳プロ、水澤明彦プロ、プロっぽい人)
親番で連荘し南3局開始時までトップでここで時間制限となった
最後の一局。6900差の2着、親の横井プロに3900ALL
をツモられ2着転落。

 2着 36300 得点:+6.3 順位点:+4 計:+10.3

■5回戦日吉辰哉プロ、北野由実プロ、プロっぽい人)
ようやくトータルポイントをプラスに戻せたがボーダーが+30
という話だったのでトップは必須。5回戦だけ別会場の「岡」と
なり移動してみるとなんと京王の店長、日吉プロが!
一度は対戦してみたいと思っていたのですがこんな所で初対戦に
なるとは思ってませんでした。満貫は全て横移動、自分は小さな
アガリをコツコツ重ね望みを繋ぐトップ。

 1着 40800 得点:+10.8 順位点:+8 計:+18.8

                      トータル:+25.4

そして新雀荘の方へ戻り結果を確認。
最初呼ばれたボーダーは+25.4、もしかしてexclamation&questionと僅かな期待
を込めていたのも束の間、藤原プロがもう一人いましたと訂正。
室伏プロの+26.8がボーダーとなり次点で敗退バッド(下向き矢印)

天国から地獄とはまさにこの事!
でも目標のポイントには全く届かなかったので納得出来る敗退。
着順だけみると通過していてもおかしくない順位なんですが、
いかんせん2回戦の三倍満のダメージが大きすぎました。
それとアガリを確実に拾う所で立直を多用し過ぎたかなと。

今年の本戦は応援に回る事になったのでしっかりと見届けて来よう
と思います。
posted by MATSU at 00:45| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

復帰戦−二階堂亜樹プロと対戦(2013/11/05)

2013年4月5日、ブログでの電撃発表から丁度、7ヶ月。
二階堂亜樹プロがどこよりも早く京王でフリーゲスト復帰を果たす!
という事で満を持して決して近くはない京王に行って来ました。

今回はかなり前から告知してあったのでこの日に照準を定めて準備。
亜樹プロ来店の2時間近く前から入店して肩慣らし。

本日4戦打っての感触はトップなしでもツモは悪くない。
そして5戦目に亜樹プロが案内され対面に。
実にリアル対戦は2年ぶりで久しぶりの再会だが卓上での会話は一切
ナシだ。亜樹プロと自分のただならぬガチ勝負の雰囲気に飲まれてか
場は緊張感が張り詰め他の二人も会話をしようとしなくなる(苦笑)。
この日は平日にも関わらずお客さんも多い様子だったのでこの1回が
同卓チャンスの一戦必勝体勢である。

展開は亜樹プロと自分が1回づつ跳満をツモリ、ほぼ一騎打ちとなる。
南3局でトップ目の亜樹プロからのリーチを受けた時の自分はこの形。

(11)5赤5(22)發  白ポン (8)ポン

上家の親が2巡目に5を切っていたがスルー。
亜樹プロの立直後に出たラス5索は迷わずポン。
数巡後、亜樹プロが渋い顔で(2)を河に置き、ついに逆転。

オーラス親で3巡目にして以下の聴牌。

345赤6789(234)六六六

ここはトップ目の鉄則通りダマ。
1、2索ツモでの一気通貫や六萬へのくっつきで役アリ変化に期待。
ほぼ9割型勝利を確信したところであっさり6ツモで終局!

予想通りこの1回のみの勝負でしたが現在、持っている知識と技術を
フルに活かせてよい勝負が出来て満足でした。

子育てしながらの仕事がどれだけ大変なのかは自分には分かりません
が、子供を持つと公式戦以外ほとんど参加しなくなるプロもいる中で
こうして雀荘復帰を果たしてくれた事は嬉しい限り。

亜樹プロの居場所はここにあり。来年からはA2リーグにも復帰する
ようなのでこれからも痺れるような対局を見せてくれる事でしょう。
 131105_京王03.JPG 131105_京王02.jpg

■京王
 22321(亜樹p:2)31

★通算対戦成績(全31戦)
 MATSU( 9−6−9−7)
 二階堂亜樹(13−8−4−5)
posted by MATSU at 00:38| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

ZOO池袋西口総本店(2013/10/27)

前日の絆杯からの大会2連チャンで27日は池袋ZOO西口総本店
行われた大会に参加してきました。
台風一過でこの日は久々の秋晴れ晴れ お出かけ日和となりました。

早目に池袋に着いたので大会受付を1番乗りで済ませてフリーを1局。
前日の大会の成績が不甲斐なかったので結構気合を入れて臨みました。

今回の大会は基本個人戦なのですがゲストプロ2人(蒼井ゆりかプロ、
中山奈々美プロ)が参加するとの事で企画モノもありました。

題してナナミン王国VSゆりか帝国
こちらは運動会の紅白のように中山奈々美プロ、蒼井ゆりかプロの
どちらか一方の国に所属し、ポイントを競う団体戦みたいなもの。

参加者22名で丁度、上手い具合に11名づつ半々に分かれました。
プロとの同卓は事前に配布されていた抽選券をプロが対局前にひいて
呼ばれた人が対戦チャンス!

心の準備する前にいきなり一人目で中山奈々美プロからご指名を受け
てしまいましたあせあせ(飛び散る汗) しかも次に呼ばれたのがtruth8さんで連日の同卓w

もう一人の同卓者もフリーでよくお会いする方でいきなりのセット卓exclamation&question
中山プロとのリアル対戦はかなり久々でしたが、他の三人も含めて全員
ゆりか帝国所属なのはバレバレで気まずい雰囲気の中対局開始(苦笑)。

それでもこの日は格闘倶楽部のななみんジャックをPLAYしてきたの
でその話題をふったりご機嫌をとりながらも麻雀は何とかトップ発進。

★1回戦:半荘
 1着(55000) 中山奈々美プロ:4
 131027_ZOO池袋西口総本店06.jpg

★2回戦:半荘
 2着(24700) 

ブルホさんと同卓。トップ目独走状態で迎えた南3局親番タンヤオドラ
5のダマ18000を出アガリ2着まで浮上したものの直後に満貫振込み
かろうじて2着で逃げ。

★3回戦:東風
 1着(26500)

本日2度目またまたtruth8さんと同卓。3回戦は東風戦です。
オーラス親番で続行も出来たが僅差の1位だったので手堅くアガリ止めを
選択。
3回戦終了時点で成績の途中経過が発表されたのですがこの日好調だった
自分は上位入賞も狙える位置に。と思いきや最終戦で思わぬ落とし穴が爆弾


★4回戦:半荘(割れ目ルール)
 4着(2100)

最終戦は初体験の割れ目ルール。開局時に目の前の山にドラ表示がある人
は得点も失点も2倍になるというのが割れ目ルール。
麻雀格闘倶楽部で言えばイベントの導火線卓で目の前に導火線があるよう
な状態が割れ目ということになるのでしょう。

この割れ目ルール、活かす事が出来ず、ほとんど自分が割れ目だったのに
ツモられまくりで気がつけばトビ寸がく〜(落胆した顔)

最終戦ポイントを積み上げられず個人戦は惜敗でしたが、割れ目で大三元
をあがったという帝国軍の方がいたのでチーム戦はゆりか帝国がナナミン
王国に勝利!フリードリンク券をゲットしましたバー

チーム戦では敗れたものの中山奈々美プロは初戦ラスながらも個人成績は
なんと優勝exclamation&question こちらも最終戦の割れ目ルールで爆発した模様。
 131027_ZOO池袋西口総本店08.jpg
今回はこの割れ目ルールにやられたので次回までに特訓してきます。

大会終了後は上のフロアに移動し、希望者のみ格闘倶楽部でプロと対戦。
自分はこの日対戦できなかった蒼井プロと対戦させてもらい投票選抜戦
でのリベンジに成功! お二方、対戦ありがとうございました。
 131027_ZOO池袋西口総本店05.JPG 131027_ZOO池袋西口総本店10.jpg
posted by MATSU at 01:21| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

第1回 プロアマ交流大会 −絆杯−(2013/10/26)

26日、高田馬場にある雀荘ワセダにて行われた絆杯というプロアマ
交流麻雀大会に参加してきました。
この大会は一般個人の方が主宰しているもので東京での開催は初めて
との事。主宰者の方とは何の面識もなかったのですが、折角プロから
もお誘いがあったので参加してみる事にしました。
どのくらいの規模の大会なのか全く想像もつかなかったので何人かに
お声をかけさせてもらい自分を含めネット&リアルで付き合いのある
6名でエントリー。
ゲストプロは増田隆一プロ、優木美智プロ、和久津晶プロ、山口大和
プロの4名。

大会形式は東風戦のアガリ連荘、一発裏ドラカン裏有ルール。
ウマがトップ:+20P、2着:+10P、3着:0、4着:▲30p
トップオカ:+20P

人数に端数があり待ち番もあったので対局数にバラつきがありましたが
自分は7東風打って上から着順(1−0−4−2)。
優勝は2回同卓して2回ともトップを取っていたtruth8さんでした。

今回は東風戦という事もありほとんど全員が4人のプロと同卓出来た点
は良かったと思います。

和久津晶プロ(1戦目:M3 P4)
131026_ワセダ絆杯03.JPG
山口大和プロ(2戦目:M3 P4)

増田隆一プロ(3戦目:M3 P2 4戦目:M4 P3)

優木美智プロ(6戦目:M3 P4)
131026_ワセダ絆杯04.JPG

参加者の中には普段麻雀格闘倶楽部しか打ってない人とかリアル経験
の少ない方も参加しており、お話も少し出来て交流を深められるよい
機会になったのではないでしょうか?
ただ今回主宰者の方も相当実感したようですが、大会の運営って本当
に大変ですよね。今回面識もなかったので主宰者の方と連携が取れず、
ほとんどアドバイス出来ずバタバタしてしまった部分もありましたが、
次回もし機会があるならば自分も運営サイドで全面バックアップして
参加者の方に喜んでもらえるような大会開いてみたい!と思いました。

自分、根っからの接客体質なんでしょうかね。
やっぱり参加者の方に誘ってくれてありがとうと言われた事が何より
嬉しかったですグッド(上向き矢印)

今回参加してくださった5名の方にはこちらこそ感謝。
お疲れさま&ありがとうございましたexclamation×2
131026_ワセダ絆杯01.jpg
posted by MATSU at 18:05| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

たまごファイト!(2013/06/30)

あまりにも日が空き過ぎて既に内容など覚えてませんが2戦連勝
だったのは覚えてます手(チョキ)

■たまご
MATSU:1 菅原p:2
MATSU:1 菅原p:3

たまごファイト!菅原千瑛プロ編

130630_たまご02.JPG
posted by MATSU at 01:01| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

★祝★富士山世界遺産登録記念〜静岡旅打ち編(2013/09/28-30)

2013年、日本一の高さを誇る富士山が世界遺産に登録されました。
昨年9月はスイス、今年は海外ではなく富士山の世界遺産登録を記念
して静岡まで小旅行に行って来ました。
静岡には5年前に一度だけ行った事があったのですが、行きはのんびり
在来線の東海道本線で熱海乗換えで清水まで移動電車

1日目:28日(土)
■清水駅(10:38−11:30)
 清水駅に着くと最初に歓迎してくれたのはちびまる子ちゃんの看板!
 ちびまる子ちゃんは清水が舞台になっているだけに駅やバスにはまる
 ちゃんだらけ(笑)本日予定しているエスパルスドリームプラザ内に
 は「ちびまる子ちゃんランド」なるものが存在するくらいまるちゃん
 は清水の人々に愛されてます。
 IMG_20130928_160058.jpg

 清水駅では遅めの朝食を摂った後、観光案内所にて本日の予定で経路
 が不明だった所を確認本
 しずてつジャストラインというバスに乗り、約20分移動しますバス

■神の道〜羽衣の松〜三保の松原(12:00−13:25)
 「羽衣の松」停留所から徒歩で10分。羽衣の松までの道中、松並木
 の参道、通称「神の道」と呼ばれる長い道を通っていきます。
 CIMG6397.JPG IMG_20130928_120909.jpg

 ここを抜けると観光バスがたくさん停まっている休憩所があり、更に
 その先の階段を登っていくと海岸が見えてきました。 
 ここには天女が羽衣をかけたという伝説で有名な「羽衣の松」があり
 ます。長年「羽衣の松」として役目を担ってきた松の木は残念ながら
 昨年、枯れてしまったという事でこちらの松の木は今年から羽衣の松
 として認定されたもの。
 IMG_20130928_121756.jpg

 既に枝が切り落とされていましたが、旧羽衣の松も奥に見られます。
 そして次の世代の羽衣の松も既に育ち始めていました。
 CIMG6416.JPG CIMG6415.JPG

 少し歩くと海のすぐ側まで行く事が出来ました。海のない埼玉県民に
 とっては海をみるだけでもテンションあがります(笑)が、この日は
 お天気もよく絶好の観光日和晴れ 長袖では暑いくらいでしたあせあせ(飛び散る汗)
 静岡おでんも有名ですが、暑くて食べる気がおきなかったのでアイス
 を食べてしまいました(苦笑)。
 黒はんぺんだけはホテルの朝食で食べましたけどね。
 CIMG6401.JPG IMG_20130928_125650.jpg

ひらめき富士山ビュースポット(1):三保の松原
 富士山を海岸線から望めるのが新日本三景にも選ばれている「三保の松原」。砂浜
 にはやや流木が目立ちましたが、近景の松と遠景の富士山のコラボはやはり美しい。
 IMG_20130928_123316.jpg IMG_20130928_123746.jpg

■エスパルスドリームプラザ(13:50−17:45)
 小一時間ほど富士山を堪能した後に向かったのはバスで約20分程の
 所にあるエスパルスドリームプラザ。
 CIMG6417.JPG

 Jリーグ清水エスパルスのマスコット「パルちゃん」が目印。
 大観覧車も目立つので一見遊園地かなと思いきや色々なショッピング
 や食事も出来る複合商業スポットです。
 先月から「目にも不思議な錯覚展」という特別展も開催されており、
 ちょっと中を覗いてきました目
 IMG_20130928_152755.jpg
 建物は3階建てで1階には2012年7月にニューアルオープンした
 清水いりふね通りがあります。昭和レトロな雰囲気漂うこの通りには
 飲食店、鮮魚店、青果店などが軒を連ねています。
 IMG_20130928_160136.jpg

 関東にはない商品もあったので興味深く見学させてもらいましたサーチ(調べる)
朝からハードな一日だったのでこの日はここでのんびり過ごし、夕食
 は鰻ま屋のひつまぶしをいただきました。
 CIMG6428.JPG IMG_20130928_171221.jpg
 夕食後はお土産屋でここでしか売っていない限定のカレーもつを買い
 無料のシャトルバスに乗り清水駅へ。
 IMG_20131004_162631.jpg

 明日は早朝、静岡市からスタートするので清水駅から静岡へと夜の内
 に移動してこの日は終了。

2日目:29日(日)

■日本平ロープウェイ〜久能山東照宮(10:40−11:45)
 6:00起床。朝一ホテル内で朝食を摂りすぐに静岡駅へ。
 日本平ロープウェイ行のしずてつジャストラインが1時間に1本しか
 出ていない為、8:13発のバスに乗り遅れたら大変だなと分かって
 いたのに乗り場を探したりなんだりしていたら2分前に出たあとがく〜(落胆した顔)
 仕方なく1時間程静岡駅の周辺を散策してこんな像の写真を撮影(笑)。
 CIMG6492.JPG IMG_20130929_085925.jpg
 9:29今度は間違えずにバスに乗車し、約50分の移動。この日は
 日曜日という事もあり日本平ロープウェイ乗り場はたくさんの観光客
 で賑わっていました。
 CIMG6431.JPG

 ここから久能山まで駿河湾を見ながら約5分間の空中散歩。
 CIMG6460.JPG IMG_20130929_102959.jpg
 
 CIMG6463.JPG IMG_20130929_113200.jpg

 久能山東照宮は徳川家康公を祀る全国初の神社。2010年に国宝に
 なりました。家康公の手形や遺訓など随所に教えが施されています。
 CIMG6467.JPG IMG_20130929_105211.jpg
 CIMG6459.JPG CIMG6454.JPG
 
 ここに訪れた理由はもちろん勝負前の祈願!東照宮では開運・必勝・
 健康長寿のご利益があるとされています。
 IMG_20130929_112207.jpg IMG_20130929_105915.jpg

■日本平山頂(11:45−13:30)
 帰りのバスも1時間に1本のバスしかないので時間調整の為、日本平
 山頂も散策してきました。この日も本当に晴れて良かった!
 CIMG6486.JPG

ひらめき富士山ビュースポット(2):日本平山頂
 CIMG6472.JPG

■CABO静岡店(15:00−21:00)
 静岡駅到着後、静岡駅内で昼食に静岡ラーメン。暑くてもラーメンは
 食べられます(笑)。
 CIMG6491.JPG
 一旦、ホテルホテルに戻ってから荷物を整理し、本日のメインイベント、
 実に5年半ぶりとなるCABO静岡店へ足を運びました。
 前回来たときにも店内活気がありましたがこの日も大盛況で常に待ち
 席にお客さんがいるような状況。
 そんな中、自分はゲストの一人であった成瀬朱美プロと久々の対戦!
 1回戦はほとんど空気ラス、2回戦は東場で成瀬プロからダマ跳満を
 直撃するも逃げ切れずに3着。
 CIMG6494.JPG
 この日は勝負では負けましたが7半荘で暗カン5回と暗カンチップに
 は恵まれいつもと違う麻雀を楽しめました。

 対戦してくださった成瀬朱美プロありがとうございました。また静岡
 出身の蒼井ゆりかプロには静岡の名所やオススメ品をたくさん教えて
 いただき本当に感謝!
 CIMG6495.JPG

 帰りに静岡弁当なるものも教えていただき、夕飯で食べようとお店前
 まで行きましたが、日曜の為、閉店end 残念!

3日目:30日(月)

旅の最終日3日目はゆとり計画だったので朝8時起床。久々にたっぷり
眠れました眠い(睡眠) ホテルでの朝食も平日の為、ゆったりまったり。

■静岡駅〜浅間神社(10:00−11:30)
 この日は静岡駅から市内観光の巡回バス、駿府浪漫バスに乗って移動。
 仙台に行った時もこの手の市内巡回バスに乗りましたが駿府浪漫バス
 はどこから乗っても100円でお得で便利。本数は1時間に2本です。
 早速、レトロな竹千代クンに乗り込み浅間神社を目指します。
 CIMG6498.JPG

 浅間神社は「せんげんさま」の愛称で親しまれている神社で神部神社、
 浅間神社、大歳御祖(おおとしみおや)神社からなる三社の総称。
 東海の日光とも呼ばれるに相応しい絢爛な造りの本殿をはじめ26棟
 もが国の重要文化財に指定されています。
 IMG_20130930_103351.jpg
 管理が行き届いた庭園も見事でしばらく見入ってしまいました。
 CIMG6520.JPG CIMG6521.JPG

 社殿を一通り回った後、100段くらいある階段を発見。何気に登っ
 ていったらハイキングコースになっていました。
 CIMG6528.JPG

ひらめき富士山ビュースポット(3):賤機山(しずはたやま)
 CIMG6533.JPG CIMG6529.JPG

 標高150mの山を登っていくと市街を一望出来る場所に辿り着きました。
 右手に日本平、左手に富士山を見る事が出来ます。階段や山道を歩く
 事になりますが、観光客がほとんどいない穴場スポットなので体力に
 自信のある方には是非みてもらいたい。
 IMG_20130930_111137.jpg
 
■新静岡セノバ(11:30−15:50)
 再び浪漫バスに乗り市内を一週。駿府城や情緒あふれる呉服町の街並
 みを車窓から眺めながら静岡駅を通り越して新静岡で降車。
 歴史スポットを見たあとは駅直結の最新スポット新静岡セノバに足を
 運んでみました。街のほぼ中心部に立つ新静岡セノバは複合商業施設
 で自分のお目当ては地元の人気レストラン「炭焼き さわやか」。
 平日でもお昼時は流石に混み合い7組待ちでしたいす
 名物のげんこつハンバーグは肉汁たっぷり。仕上げはテーブルの上で
 赤身が残る程度に焼いてくれます。
 IMG_20130930_123722.jpg CIMG6544.JPG

 あつあつの内に完食exclamation×2 めっちゃ美味しかったですレストラン

■静岡−東京(15:50−17:40)
 昨日、買えなかった静岡弁当 あみやき弁当(豚あみ)も無事購入。
 静岡駅ではお土産に「こっこ」を買いました。
 IMG_20130930_152031.jpg IMG_20130930_162501.jpg
 CIMG6552.JPG img_197028_8093944_0.jpeg

 帰りは楽して新幹線使用新幹線
 途中、雄大な富士山も一瞬見る事が出来て富士山に最後の別れ。
 日本人としていつかは富士山にも登ってみたいですね。
 CIMG6549.JPG

■四ツ谷道場
 旅の終着点、東京。
 四ツ谷道場に立ち寄りAルールを2半荘だけ打って一人浮きトップと
 浮き2着で締め。
 この日のゲストは瀬戸熊プロ、澤村プロ、白銀プロの3人で満卓でし
 たが、瀬戸熊プロと1回だけ同卓出来ました。
 20130930_四ツ谷道場.jpg  

久々の旅打ちやっぱり楽しかったですグッド(上向き矢印)
3日間お天気にも本当に恵まれ富士山も3箇所からそれぞれ違った趣で
見ることが出来て満足。静岡をたっぷり堪能した3日間になりましたるんるん
 20130929_カボ静岡01.jpg
posted by MATSU at 01:19| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

【MFC】投票選抜戦2013終了。

約2ヶ月間に渡り行われてきた麻雀格闘倶楽部の投票選抜選も9月末
で終了しましたね。
昨年はそれほど熱心に参加しなかったのですが、今年度はほぼ毎日の
ようにログインだけは心がけコツコツ投票数を獲得出来ましたメール

サポーターになったプロは何人かいたのですが、マニフェストを達成
出来たのは見事10位以内(7位)でフィニッシュした森山茂和プロ!
poster_l06.jpg
いったいどんな麻雀格闘倶楽部の番組を作ってくれるのか楽しみです。

あとはCサポですが二階堂瑠美プロも3位で4位の亜樹プロと並びの
順位だったので達成。
こういっちゃ失礼ですがあの狭い四ツ谷道場に二階堂瑠美プロがメン
バーで来たらどうなるのか人事ながらちょっと不安です。(苦笑)
poster_l20.jpg
惜しくもマニフェストは実現出来なかったものの、サポートしている
プロとの優先対局では蒼井ゆりかプロ、優木美智プロと期間中
に対戦する事が出来ましたグッド(上向き矢印)
poster_l69.jpg poster_l55.jpg
他のプロの方々も「イイね!」に返事をくれたり、たくさんの参戦
お疲れさまでした!
秘蔵写真_蒼井ゆりか.jpg 秘蔵写真_優木美智.jpg

秘蔵写真_森山茂和.jpg 秘蔵写真_望月雅継.jpg
posted by MATSU at 01:17| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

【New】ピノキオ(2013/09/15)

15日は新越谷にあるピノキオという雀荘に行ってきました。
今までで行った雀荘では最も自宅から近い雀荘に蒼井ゆりかプロが
来店されるとの事で自然とテンションも高まり下見に行ったほど(笑)

開店してからまだまもなくプロをゲストに呼ぶこと自体初めてだった
ようです。ルールはアガリ連荘の鳴き祝儀あり。
あとは至って普通ですがJACJPOTなるノルマ役や出来事がある
とお店からお祝いがもらえます。
結構簡単に出来るものもあり自分はこの日ハイテイツモ和了を達成!

そして蒼井ゆりかプロとも3回同卓出来ましたが3敗(苦笑)。
プロが抜けた後半、何とかトップも取れて少し挽回出来て良かったです。

蒼井プロ、埼玉まで足を運んでくれてありがとうでしたぴかぴか(新しい)
ピノキオは地元という事もあるのでこれからも機会があればまた行って
みようと思います!

写真はピノキオと京王(11日)の浴衣祭り
130915_ピノキオ02.jpg 130911_京王03.JPG
posted by MATSU at 22:45| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

第24期チャンピョンズリーグ決勝観戦(2013/08/18)

18日ロン2ファン感謝祭終了後、じゃん亭NOBUからタクシーを
拾って何人かのマイミクさんらと向かった先は四ツ谷道場。

この日は第24期チャンピョンズリーグの決勝戦が行われていた。
決勝戦のメンツは3度目の優勝を狙う藤原隆弘プロ、2度目の決勝進出
となる藤井すみれプロ、そして初タイトル獲得を目指す蒼井ゆりかプロ
三好直幸プロ。

チャンリーの決勝戦を観戦するのはこれで2度目。
会場に到着した時には既に4回戦が終了し、残すところは最終5回戦
のみであった。

ここまでの成績に目をやると藤原プロがALL連帯で頭一つ出ていた。
格が違う元Aリーガーなので展開は予想していたが2位の蒼井プロとの
差は約28ポイント差で全く逆転の目がない訳ではない。
最終戦は健闘していた女流プロ2人の手が見える位置にて観戦してみる。

・東1局 起家 蒼井プロ ドラ6

親の蒼井プロがまずは慎重に藤井プロからダマで11600討ち取り。

 二二三三四34578966 四ロン

・東1局1本場

最終戦で蒼井プロに悔やまれる放銃があったと言えばこの局。
序盤から三好プロが中張牌をバラ切り。ドラまで河に並べている所
を見るとチャンタ手は明らか。
そこへ468と索子のリャンカンで待っていた蒼井プロの打牌選択。
結果的には4も6当たりだったのだが、この場面では端牌の8索の
方が危険度が高いので切ってはならない場面だったように思う。
痛恨の跳満12300の放銃となり原点を割る。

・東2局1本場 ドラ(3)

最終戦やや強引な攻めが目立った藤井プロが蒼井プロのリーチ後に
ドラ(3)を打ち出し7700(8000)の放銃。

・東3局 ドラ6

藤原プロがリーチ後、一発で2000・3900のツモあがり逃げ
切り態勢に入る。

 五五八八八34678456 ()ツモ

・南2局2本場 ドラ四

一度は引き離された蒼井プロが以下の手牌で満貫をツモリ追いすがる。

 二二二四四456678發發 發ツモ

・南3局 ドラ一

蒼井プロのリーチに三好プロが2600放銃し、いよいよ最終局。

 一二三34567567南南 ()ロン

この時点での点棒状況は以下。
藤原プロ:326 蒼井プロ:476 藤井プロ:103 三好プロ:295

最終戦始まる前にあった28.4ポイント差はこの時点で13.0差
まで縮まっており、逆転に向けて現実的な数字になっていた。

・南4局 ドラ六

藤原プロは全力をもって降りるので蒼井プロには条件を満たした自力
でのツモが必要とされる。ドラ含みの混一色で狙いは良かったものの
字牌の南は藤井プロと持ち持ち。以下の手牌は成就する事なく流局。
道場長、藤原プロの3度目の優勝で第24期チャンピョンズリーグは
幕を閉じた。

 一二三四五六八八八九九南南

やっぱり決勝戦を見ると刺激を受けますね。最後まで目が離せない決勝
戦でしたが、局面をしっかり読み、のらりくらりと巧みにゲームを運ぶ
藤原節の冴えた麻雀は結局、ノートップで優勝という珍記録を樹立。
面白いものを見せてもらいました。

ファン感謝祭後に全く雰囲気の違う対局を見て、ワイワイガヤガヤ話し
ながら麻雀するのもいいが自分もどちらかと言うとこういうストイック
に真剣勝負出来る場に身をおいて戦いたい。と強く感じた瞬間でした。

選手の皆さんお疲れ様でした。
見れなかった決勝戦の模様は増田プロが観戦記を書くという事なので、
期待して待ちたいと思います。
 CIMG6375.JPG

 IMG_20130818_194718.jpg IMG_20130818_194642.jpg
posted by MATSU at 09:53| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

【ロン2】第20回ロン2ファン感謝祭(2013/08/18)

2010年の第2回目から参加していたロン2ファン感謝祭いつの間
にやら早くも20回目を数える事になりましたね。

当時は4人ぐらいのゲストがベースの大会でしたが今回はこれからの
活躍が期待される若手女流プロ総勢13人がゲストで全員浴衣で参加。
会場がかなり華やかな雰囲気に包まれていました。
今回は感謝祭としても自分としても一つの節目として考えていたので
今まで以上に最初から結果にこだわるつもりで臨みました。

★1回戦井上絵美子プロ、麻雀見習い中さん、gun-kneeさん)
 気になる1回戦はネットもリアルも初対戦の井上絵美子プロ。
 ラス目の南3局にリーチ、七対子、裏ドラ×2で逆転に成功し、
 そのままトップ目で最後は井上プロから満貫討ち取り終了。
 跳満賞のクリアファイルもいただきました。
 CIMG6338.JPG
 1着 46600 順位点:+20 計:+36.6 井上絵美子プロ:3

★2回戦古谷知美プロ、truth8さん、ムンクさん)
 3人ともリアル対戦経験はあり。オーラスまで順当にトップ目であと
 1歩で連勝という所で痛恨の判断ミス。オーラス上家のtruth8さんの
 リーチを受け最後の自分のツモ牌が3枚持ち4枚目の八萬。
 ハイテイ牌がtruth8さんだっただけに役なしでも暗カンすべきでした
 が、別の安牌をそのまま切ってしまいtruth8さんに倍満ツモられ2着
 に転落バッド(下向き矢印) 無駄な失点をしてしまいましたふらふら
 CIMG6363.JPG
 2着 45100 順位点:+10 計:+25.1 古谷知美プロ:4

★3回戦立花つくしプロ、もじくさん、イーソーさん)
 もじくさんとイーソーさんはフリーで何度も対戦しているのでお互い
 の打ち筋を知った仲で、ある意味この3回戦が一番戦いづらかった。
 立花つくしプロとはリアルは初対戦ながらもロン2では1度対戦済。
 
 東場はアガリにつながらず苦しい展開でしたが南3局で起死回生の
 満貫ツモで僅差のトップ目に立つと立花プロの思わぬアクシデント?
 もありラッキーな加点。最後は時間切れで何とか逃げ切りトップ。

 ちなみに今回の感謝祭レポートは立花つくしプロが書かれるそうなの
 でアップされた際は是非、読んでみて下さい。
 CIMG6342.JPG
 1着 38200 順位点:+20 計:+28.2 立花つくしプロ:4

★4回戦高宮まりプロ、漆黒の牌奏者さん、がくぞうさん)
 3回戦を終了した時点での途中経過は2位。最終戦の相手は高宮まり
 プロ。リアルは1度対戦した事がありましたが、今回は不調の模様。
 ここまでの内容からツキがあるのを感じていたので自然に逆らわずに
 打って6万点越えのトップ終了。
 細かいミスもありましたが本当に配牌にも恵まれてツイてました。
 CIMG6345.JPG
 1着 67800 順位点:+20 計:+57.8 高宮まりプロ:2

★結果発表
 トータルポイント:+147.7 ぴかぴか(新しい)優 勝ぴかぴか(新しい)

http://www.ron2.jp/convention.html?cid=2926&disp=1

ファン感謝祭としては2・3・4・11回目以来の5度目の参加にして
初優勝する事が出来ました。
有言実行で有終の美を飾れたので今大会を持ってファン感謝祭を卒業。
あ、念の為イベント自体に不満がある訳ではありません。

イベントはこれからも続いていくと思われますのでもっと多くの人に
参加してもらいたいと思います。
イベントでお世話になった方、お疲れ様&ありがとうございました!

トークショーの模様と戦利品
 CIMG6360.JPG IMG_20130820_001827.jpg
 
参加ゲスト全員のサインと写真を記念にコンプリートペン
麻雀よりこちらのサイン集めの方が大変だったかもあせあせ(飛び散る汗)(苦笑)

白河雪菜プロ
 CIMG6357.JPG

中山奈々美プロ
 CIMG6368.JPG

小笠原奈央プロ
 CIMG6351.JPG

小島優プロ
 CIMG6355.JPG

童瞳プロ
 CIMG6344.JPG

菅原千瑛プロ
 CIMG6336.JPG

富村つぐみプロ
 CIMG6362.JPG

鈴木彩夏プロ
 CIMG6349.JPG

月江いくこプロ
 CIMG6348.JPG
posted by MATSU at 17:19| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

【MFC】ZOO池袋西口総本店(2013/08/03)

現在マニフェスト投票選抜戦が行われている麻雀格闘倶楽部ですが、
3日に久々の店舗イベントがあるというので途中からですがZOO
池袋西口総本店
までちょこっと様子を見に行ってきました。

今回のゲストは高宮まりプロ小笠原奈央プロ
当然2人のファンが多かったようですが、白河プロのファンも若干
混じってました(笑)
IMG_20130803_143817.jpg
自分が到着した頃は既に二部の途中だったのですがじゃんけん大会
によるサイン色紙のプレゼントや対局権利を得られるといった点は
これまでと同様。
これまでになかった内容としては最後のじゃんけん大会ではリアル
対局権利をかけて行われました。
同じビル内にフリー雀荘があるからこそ出来る企画でしたね。
他はスルーしてもこれだけはじゃんけん参加させてもらいましたが、
6名の中に残れず敗退バッド(下向き矢印)

対局チャンスは今月のロン2ファン感謝祭のお楽しみにとっておけ
ということでしょうねひらめき
130803_ZOO池袋西口総本山01.JPG
ここでは空いている筐体もなかったので東口に移動して帰りに格闘
倶楽部少しPLAYゲーム

プレゼントコードの入力はあと日刊スポーツの残り分だけ。
未投票の投票権がかなりストックされてきたのでぼちぼち様子見て
投票していきます!
「ファンを喜ばせる」為のマニフェストは出来るだけ実現して欲しい。
個人的に気になるマニフェストは(道場利用してるので)二階堂瑠美
プロのメンバーなんですが、森山茂和プロの番組も全員が楽しめそう。
posted by MATSU at 22:31| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

【New】きゃろっとパムパム(2013/07/15)

15日、海の日は中村橋にある『きゃろっとパムパム』というお店
蒼井ゆりかプロゲストという事で初めて行ってきました。

店内に入ると威勢よく出迎えてくれたのは北関東リーグで対戦した
小川尚哉プロでした。
130715_きゃろっとパムパム04.jpg
そして蒼井ゆりかプロもこの店は初めてという事で自分の他2人の
ご新規の人と一緒にルール確認。
最初はよくあるルールでしょ?みたいな感じで説明を聞いていたん
ですが、何やら見慣れぬ牌が混じっていました。
そう、ここの特徴は「パム牌」と呼ばれる2種類のうさぎ牌。
お店の名前が何ともかわいらしいのですが、このかわいらしいイラ
ストが入ったパム牌がいろいろ使い道があり少々やっかい。

まず通常は白扱いなんですが、門前で使用した場合にパム牌は100P、
金パム牌は200P。
立直後に「金パム」牌をツモるとオールマイティ牌となりアガリ。
一発でなくてもOKですがあくまでも金の方だけです。

更にどこかのお店じゃないですが白を暗カンをした場合、2000PALL。
通常の赤牌は3枚ありこちらは鳴いても1枚につき100P。

と、まぁはじめは覚えきれませんでしたが、確認しながら進めていく
内に徐々にパム牌の扱いにも慣れてきたなと思っていた所の3戦目。
同卓していたマイミクさんに今年初役満(国士無双)放銃爆弾
追っかけリーチ後でしたが、巡目もまだ早く全くの無警戒でしたたらーっ(汗)

これで調子を落とすかと思いきや何とか粘ってこの日は8回打って
上から2−2−2−2。
蒼井プロとは1戦目だけ同卓出来、蒼井プロトップ。自分3着。

全4卓と小さなお店でしたが、この日はフル稼働の大盛況であまり
にも電力を使用しすぎた為か途中、ブレーカーが落ちて停電になる
ハプニングも(笑)。
若い常連さんも多く明るく活気のあるお店だなという印象でした。
130715_きゃろっとパムパム02.JPG
posted by MATSU at 23:48| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

【MFC】第4回皇帝杯&プロ雀士CUP

6/13〜30日にかけて予選・決勝が行われた第4回皇帝杯。
なかなか予選スタートが出来ずにかなり出遅れての参戦でしたが、
無事に決勝までいき最終日の閉店間際に暫定トップのまま終了。
本日結果を確認したところ、皇帝杯としては2度目の優勝をする
ことが出来ました。(GTタイトルは3つ目)
IMG_20130702_170232.jpg

励ましのファイト!ありがとうございました!

次回の春夏秋冬杯も参加予定なのでがんばります。

あとプロ雀士CUPの再チャレンジもも6月末で終了しました。
結構、長い期間のイベントでしたが自分が獲得出来たのは

二階堂瑠美CUP 銀賞
蒼井ゆりかCUP 銀賞
黒沢咲CUP   銀賞
藤原隆弘CUP  銀賞
二階堂亜樹CUP 銀賞
小島武夫CUP  銀賞
小笠原奈央CUP 銀賞
優木美智CUP  銀賞


魚谷侑未CUP  参加賞
中川由佳梨CUP 参加賞
森山茂和CUP  参加賞
畑正憲CUP   参加賞
伊藤優孝CUP  参加賞


見事に銀賞コレクターになってしまいましたたらーっ(汗)

期間中は久々に四麻で国士無双をあがれたり演出も楽しめましたグッド(上向き矢印)
【ホットスナップ集】
s_hs7tk6dq1a1mv2vpb71du2ngipra9iy4zd.jpg s_hsaju5ru3tf7x1trmtk6vi1yg1g1r8wu0v.jpg
s_hsbg01uumtxmb0cnac6a2zg0d34zd81140.jpg hsuu2nppzn6it0xqi6zfj62nbnb0xetf79.jpg
s_hs48vw7tpbk4n3bk183mxcftia8mgm96d6.jpg s_hs5j6bc0ngyx7cb357gu1rue1tp9pezu18.jpg
posted by MATSU at 21:44| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

第2回クワトロCUP MAP高田馬場店(2013/06/16)

16日はMAP高田馬場店で行われたクワトロCUPに参加して
きました。前回の川崎本店に続き2回目の団体戦。
CIMG6247.JPG
今回はメンバーの入替えがあり、もじくさんの代わりにシロフネ
さんが加わりリベンジexclamation

・・・のつもりでしたが、見事に1位!を取ったものの下からの
1位でした。(苦笑)

そりゃ4人で4半荘打ってラス10回、トップ1回じゃあねたらーっ(汗)

個人成績も2432で31位/44人でトップなし。
ゲストは茅森早香プロ、上田唯プロ、優木美智プロ、和久津晶プロ
の4人でしたがプロとの同卓もなく終了バッド(下向き矢印)

今回で2回参加させてもらいましたが、この大会は主に20代前半
位の若い人達がすごく真剣にそして楽しそうに参加されてますね。

また機会あれば参加させていただこうと思います。
130616_MAP高田馬場01.JPG

大会終了後、プロとの対戦もなく消化不良だったので大宮のFanta
へ。中川由佳梨プロが埼玉初上陸ってことで顔出しに行きました。
truth8さんからの預かりものを渡した後、4半荘全てプロと同卓
出来ました手(チョキ)

■Fanta
 MATSU:3114
 中川プロ :1321

130616_Fanta02.JPG
大阪からお疲れさまでした!
posted by MATSU at 23:58| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする