2008年02月18日

道の途中〜静岡編〜(2008/02/16・17)

<さんグループ訪問bP7 静岡店
16日さん静岡店に行ってきました。静岡県に行く事自体、
自分ははじめてでしたが、行きは新幹線の中から富士山が
きれいに見えました。

静岡店に着くとお客さんがいっぱいで既に満卓。常連さん
が多いような気がしました。
この日のゲストは連盟の優木美智プロと日本プロ麻雀協会
成瀬朱美プロ。成瀬pとは初対面でしたが、とてもかわ
いらしい方でした。遠征の成績は

16日:1-2-2-2-1-4
※優木pと3戦目(3)と4戦目(4)に対戦。

最後のラスが余計でしたがほぼ連帯。自分のスタイルで
打ち切れました。成瀬pとは同卓なりませんでしたが、
本当に久々に優木pと真剣勝負出来て良かったですぴかぴか(新しい)
お二人ともおつかれさまでした。

 200802_静岡 004.jpg 200802_静岡 005.jpg

16日はそのまま静岡に滞在し、翌日は長野から来てい
たシロフネさんと一緒に8:30に静岡を出発。車(RV)
目的地は浜松にある『Lookup』。静岡支部長さん
である望月雅継プロのお店です。いつかは行ってみた
いと前々から思っていたので静岡に来ているついでに
寄ってみることに。
この日は丁度、静岡プロリーグと静岡リーグがあり、
どちらも最終節を迎えようとしていたところでした。
ただ観戦するだけでは面白くないのでプロ・アマ混合で
出場可能な静岡リーグはスポット参戦という形で参加
させていただくことになりました。

浜松に到着したのは10:30頃。お昼は料亭、中川屋
でうなぎ定食レストランを食べて大満足し、いざLookupへ。

 200802_静岡 009.jpg 200802_静岡 012.jpg
 200802_静岡 011.jpg
店内に入ってみると静岡プロリーグの真っ只中でした。
注目は優勝争いが行われていた猿川p×望月p×日吉p
×森下pの卓。大きな振込みのなかった猿川pが見事に
優勝。王位戦、準優勝の実力は伊達ではありません。
2位が望月p、3位が日吉p、4位が森下pで閉幕。

静岡プロリーグが終わるとすぐに静岡リーグが行われま
した。ルールは連盟Aルールでこちらもかなり久々。
更にラストを引くとラスペナというペナルティがもれな
くついてくるのでスポット参戦とはいえ気を抜けない状
況。卓割を発表されて卓についてみるとそこには先ほど
まで観戦していた静岡プロリーグ4位の森下剛任プロ、
連盟の小松伸男プロの2人のプロと同卓。
今回スポット参戦に来ていたのは4人いたようなのです
が、進行役の方が突然、ひとことコメントをお願いしま
すと振ってきたのでちょっと焦りました。
今回は勉強のつもりでも参加するからには出来るだけの
結果を残していきたいもの。結果は

<第10回静岡リーグ 第5節>

1回戦:+ 4.8(2)
2回戦:▲ 2.4(2)
3回戦:+ 1.2(3)
4回戦:▲10.2(3)
合 計:▲ 6.6


トップもラスもなく自分にしては地味な結果となりまし
たが、ラスペナは逃れたし、プロ以上に魅せる麻雀を心
がけたので内容的には納得のいく対局が出来たと思いま
す。Aルールは役作りに行きやすいので面白いですね。
あと一歩どこかで大物手を成就させていれば、トータル
トップも取れたのかもしれません。

この度は非常によい経験をさせていただき、望月pには
お世話になりました。望月pはホームグラウンドにいる
せいか東京に来ている時と比べるとどこかイキイキとさ
れているようにも見えました。
今週末からいよいよ連盟最高峰の鳳凰位決定戦が行われ
ます。この日、じっくり優勝杯を拝む前に東京に配送さ
れてしまいましたが、望月pは再びこの雀荘に持ち帰る
と意気込みを表明してくださいました。
歴史に残るようなよい対局を期待したいと思います。
写真カメラは代わりの格闘倶楽部のトロフィーと一緒に。

 200802_静岡 014.jpg

今回の旅は静岡の麻雀熱がひしひしと伝わってくる2日
間でした。


posted by MATSU at 09:08| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする