2015年12月01日

王位戦A級予選とWARAリーグ最終節

今年の王位戦は最高位戦の石井一馬プロ優勝で幕を閉じましたが、
自分は今年もA級予選で敗退。
でも最終回まで本選への望みを繋いで戦う事が出来たし、最後に
対戦していただいたプロがナント、偶然にも蒼井ゆりかプロ。
同じ土俵でタイトル戦での同卓は初めて。
出来ればもっと勝ち上がった上でお互い当たりたかったですが、
フリーとはまた違った雰囲気で真剣勝負出来て悔いなしです。
もう思い残すことはありません!
151115_王位戦A級予選.jpg

<第41期王位戦A級予選>
 1回戦 2着 + 4.0 +4 + 8.0
 2回戦 1着 +14.4 +8 +22.4
 3回戦 4着 ▲ 9.9 ▲8 ▲17.9
 4回戦 3着 + 0.4 +1 + 1.4
 5回戦 2着 + 7.7 +3 +10.7(蒼井プロ:1着)
          トータル: +24.6

そして28日はWARAリーグ最終節に参加。準決勝へのボーダー
がかなり低くなりそうだったので、4回戦以内で+40以上を目標
として臨みました。
この日は連盟の藤島健二郎プロ、道場の常連ホーリーさんと同卓。
3回戦終了した時点でトータル一番浮いていたホーリーさんを沈め
つつ+30ほど浮き。自分は既に規定対局数に達しているのでこの
まま終了していれば結果、準決勝に進めていたのですが熱続行して
の痛恨のラス

打とうと思えばあと2半荘は打てたのでまたプラスに戻す事も可能
でしたが時間の関係上リタイヤ。
時間の関係上で向かった先はこちら(笑)
151128_はぴねす.jpg

WARAリーグは来年第2期も行うようなので最初から決勝進出を
目指してみようかと思います。


posted by MATSU at 17:29| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする