2011年03月26日

新A1リーガーの胸を借りる日(2011/03/26)

昨年も参加した四ツ谷道場で行われた「A1リーガーの胸を借りる日」。

※参考 昨年の記事
 2010年 A1リーガーの胸を借りる日

今年は割とギリギリの告知だったので既に予定をしていた蒲田のまるご
ちゃんGODと日程が重なってしまい参加はほぼ諦めていました。
今年はチャリティーイベントとしてゲーム代の一部を義援金として被災
された方々への寄付を行うとの事。少しでも麻雀で力になれるのならば
いい企画だと思いました。

26日、当初の予定通りまずは蒲田のまるごちゃんGODへ。
マイミクの桜さんと同卓し11半荘。
ツモ四暗刻の出和了(777999)北北北南南發發 發ロン はあれど
全体的に冴えない成績。 そして何よりもプロとの対戦が一度もなし。
自分に取ってプロとの対戦は特別視しており、マイミクもしくはプロの
いない卓では麻雀しても意味がないとさえ思っているのでこれは本当に
残念でした。

蒲田を出たのは19時過ぎ。今月は地震のおかげで四ツ谷道場にも行け
てなかったし、もしかしたらまだ間に合うと思い悩んだ挙句、そのまま
四ツ谷道場に向かっていました。

普段平日しか行ってないので7卓立って賑わってるのには驚きでした。
今年の顔ぶれを見ると去年対戦した鳳凰位を筆頭に柴田プロ、沢崎プロ、
石渡プロ、藤原プロなどAリーガーが多数。
そんな中マイミクの桜さんと案内されたのが、来期から新A1リーガーに
昇格したダンプ大橋プロ。藤原プロが「ここでもいいですか?」と言っ
てきたのですが、新人王、王位タイトル保持者に対して断る理由はない。
ダンプ大橋プロとはロン2では対戦はあってもリアルは未対戦だったし
ちょうどよいと思い快く受け入れ卓に着く。

1回戦、オーラスでドラ待ち七対子で起死回生の浮きを狙うが和了れず
3着。(ダンプ大橋プロと同点3着)

2回戦、本日会心の和了りはコレ。対面からリーチ直後に和了れました。

 67(33444566778) 5ツモ

和了れない大物手よりも和了れる受けの広さ。基本、ダンプ大橋プロも
こういった受けを得意とする打ち手の印象があるが使わせてもらった。

時間的にこれで終了となってしまったが最後にトップが取れて義援金を
寄付する事も出来て良かったです。対戦ありがとうございました。

■四ツ谷道場
  ダンプ大橋p(新A1):3  吉沢康次p(B2):2
  ダンプ大橋p(新A1):4  吉沢康次p(B2):2


 本日お会いした人々カメラ
 20110326183024.jpg 20110326205025.jpg 20110326205155.jpg


posted by MATSU at 23:47| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする