2010年12月23日

2010年打ち納めカウントダウン【3】四ツ谷道場

先週1半荘しか打てなかったので22日は今年最後の四ツ谷道場
に行ってきました。

いつもとは違う曜日、時間だったのでどんな顔ぶれがいるのか?
楽しみでしたが流石に夕方は満卓状態。しばらく待っていると
すぐ目の前の卓で北関東リーグにも参加している斎藤麻衣子プロ
が抜け自分がその卓に入る事に。

対面には室伏理麻プロ(四段)、下家は初めて見る顔。そして上家
にはジョージ・クルーニー似のチョイ悪オヤジ。これまでセットを
やっているのを見かけたことはあるが、絡んだことはない。しかし
その風貌から発する独特のオーラのようなものが瀬戸熊プロブログ
に度々登場している『作業着のアニキ』である事を確信する。

1回戦、東場から飛ばすアニキ。自分も立直、七対子ドラドラ満貫
などで離されないようについていくも南3局の勝負所で親の連荘を
許し突き離される。

1着:アニキ 2着:MATSU 3着:室伏p 4着:Y研修生

2回戦、室伏プロに代わり相沢かおるプロ(二段)が対面に入り、
初対戦。常に話しながら麻雀を打つアニキ。会話を聞いていると
どうやら下家の人は相沢プロの後輩らしいという事が分かり「プロ
なんですか?」と聞いてみると研修生との事。
するとアニキが「俺もプロなんだよ」と言いだしてきたので「瀬戸
熊プロのブログでよく見かけています」と答えると「あぁ、そう。
今度、鳳凰位の獲り方っていうのを書くから見ておくように。」
と早くも絡まれてしまうたらーっ(汗)

そんな他愛もない話をしつつ、東場は相沢プロが5万点近く点棒を
積み独走しかけた所、アニキが徐々に調子を上げついにオーラス。
相沢プロからの出和了りを見逃しツモって単独トップ?と思いきや
点棒表示がずれていてまさかの同点1着。自分ラス。

1着:アニキ、相沢p 3着:Y研修生 4着:MATSU

クリスマス会に参加するらしい相沢プロが抜けるという事でラス半
コールした3回戦。最後はアニキの圧勝。勝負に行った牌がことご
とく当たり、自分一人沈みラスバッド(下向き矢印)

1着:アニキ 2着:相沢p 3着:Y研修生 4着:MATSU

アニキは自分が入る前もトップを取っていたようでこれで4連勝!!
タイプ的には北関東の境野さんをパワーアップしたような感じだが
何も打点が高いだけでなく局面に応じた軽い和了りも上手い。
噂通りの強さでしたが、何よりも麻雀に対する独自の美学を持って
おりそれを貫いている姿にカリスマ的な魅力を感じずにはいられま
せんでした。

最近はよく道場で見かけるのでこれで四ツ谷道場に顔を出す楽しみ
がまた増えたというものです。

帰り際に初対戦の相沢かおるプロにサインをいただきましたペン
 CIMG3735.JPG

【本日のアニキ語録】
・俺には麻雀の神様がついている。
・俺のラスはUFO見るより珍しい。
・プロに屈辱を与える為に(出和了りを見逃して)ツモるんだ。
・ツモれないと思ったからトイレ行ったんだよ。
・ヨンパーはヨンゴー


posted by MATSU at 12:56| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする